日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

まめに小豆を食べましょう!



時々、うちでは小豆を買ってます!

お赤飯が食べたくなり日曜日に作りことにしました。

スーパーで簡単にお赤飯を作れるものありますが
この日は、蒸し器を引っ張り出してきました!

買った小豆を洗って鍋にかけます・・・

ところが・・・・
そのまま(500グラムほど)入れちゃって・・・
ちょっと小豆が多すぎた感じ??
ワタシって・・
おちょこちょいな処も多分にありますので・・・!

お赤飯の小豆をのけて、残りを善哉にしようと思いました。
確か・・先月もしたような!?
1azuki0205.jpg

まぁ、いいかと思い続行!

さて・・・赤飯は?
もち米を三合洗って置いておきます。

小豆のアク抜き後の煮汁半分ほどをボールに取り分けて冷まします。
そこそこ・・軟らかくなった赤飯用の小豆も冷蔵庫で冷まします・・・

煮汁が冷めたら、水切りをしたもち米を煮汁に入れて5~6時間
浸しておきます。
2sekihan0205.jpg

この時、煮汁を少し別のボールに小分けしておきます。
これは、塩を入れてもち米を浸す煮汁用です。


善哉は??
何事もなく小豆はふっくら軟らかくなり・・
後は砂糖、塩を入れて出来上がり・・と、思ったら・・・
砂糖がない!!

ワタシのやることって・・こんなもの??
慌てて買いに行きました・・・

と、言う訳で昼をまわってから出来上がりました!
3zenzai0205.jpg

もちろん、即食べましたよ!

時間が流れて・・・・

10時過ぎに煮汁に浸けておいた、もち米を蒸し器で20分。
その後、ボールに入った塩入り煮汁に入れ、冷ましておいた小豆もまぜて
再び蒸し器で20分!
4sekihan0205.jpg


20分後に出来上がりました。
5sekihan0206.jpg


いつもより多くお赤飯が出来上がりました。
おばぁちゃんが、食べる時に誰の誕生日??・・・って!

もうじきですよ~おばぁちゃん!




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

立春に・・・





先日、奈良阪町旬の駅(新鮮野菜直売所)へ行きました。
ここはお花も多く置いてます。

そこで見つけた春一番の花!
1hyougaouren0204.jpg

ヒュウガオウレンです。
1センチになるか、ならないほどの大きさの花です。
白い花弁に見えるのは萼(がく)です。

スマホにあまり良くないですが、マクロレンズを取り付けて撮影!
2hyougaouren0204.jpg

では・・花弁はどこに??

黄色く見えるのが花弁・・・
スプーンのように丸く凹んでます。
不思議な春の花です。

以前、大宇陀町の「森野旧薬園」に同じキンホウゲ科のセリバオウレンの
群生を見に行きましたが・・・少し花の形も違うようです。

 ※日向黄連(ヒュウガオウレン)
  キンポウゲ科オウレン属の多年草
学名:Coptis minamitaniana(「南谷忠志さんの」という意味)

「森野旧薬園」→「セリバオウレン」を見に行った時の記事です。



そして・・・
今日は、立春です。
立春と言えば・・・はやり「立春朝搾り」です。
3rishunasasibori020417.jpg

前もって大和郡山市の酒屋さんに予約をしておいたのを取りに行ってきました。
なんだか、眺めていると・・空けるのはもったいないような気持ちですが・・・

この際、呑み助のワタシには我慢というものがありません!
なので・・開けました!
4rishunasasibori020417.jpg

今回は、赤膚焼のぐい飲みで・・・

春を感じるフルーティな香りに早く酔いそうです。

数年前に、今西清兵衛商店さん→「立春朝搾り」について書いた記事です。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

寒咲花菜と比良山





いつか冬に見に行きたい!
と、思いながら2年が経ちました・・・

「明日は、高気圧が2つもあってすごく晴天になる」との天気予報に
何を思い出したのか2日前・・・「琵琶湖に行きたい」と思った!

滋賀県守山市の第一なぎさ公園に咲く菜の花を見たくって・・・!

奥に見える背景は雪がつもる比良山系・・・
そんな写真をネットで何度も見ていたからです。

願いは叶いました!
さて、昨日・・・
おばぁちゃんをディサービスに送り出してから守山市へと向かいました。
寒いので、暖かいお茶とタオル、その他!
雪解けであろう・・・と、靴の履き替えも用意!
一応、車には私用の長靴も乗せております。

車のナビが古いのでスマホのアプリ「ヤフー・カーナビ」を見ます・・
1時間半もあれば着きそうです。
なんと便利になったことか・・・
スマホアプリのカーナビ・・・オススメです!!

一般道も考えましたが、早く着きたいので京奈和自動車道、京滋バイパスを
通る事にし、守山市内からは湖岸道路を走りました。

以前、ハスの花を見に烏丸半島の水生植物公園「みずの森」に行きましたが
今は何もない感じ・・・
風力発電機だけが印象的でした、昨年はハスの花が咲かなかったようですね。
1nagisakouen1026.jpg


第一なぎさ公園はまだその先・・・
琵琶湖大橋を通過して少し行くと第一なぎさ公園に到着です。

駐車場は満車!
少し待つと帰られる方もいて車を入れることができました。
外に出ると・・・寒い!
はやり、先週末に降った雪が溶けだして地面はジュクジュクです!
長靴や履き替えの靴を持ってきて良かったです。

早々に、主人は長靴に・・
私は、滑るのが怖いので登山用のハイカットの靴に履き替え
防寒用のキルティング巻きスカートを腰にして用意万端です!

オォ~!・・・美しい!
2nanohanahirasan1026.jpg
畑に咲く菜の花・・・
琵琶湖対岸の比良山系の雪山とのコントラストに感激です。


3nanohanahirasan1026.jpg

寒いですが、風もなく晴天で気持ちがいいほど!
紺碧の青空に浮かぶ雲も綺麗です。

4nanohanahirasan1026.jpg
菜の花は「寒咲花菜・カンザキハナナ」という早咲きの菜の花です。
先週からの雪でほとんどが茎の途中から曲がってました。
こんなに雪を見たのも今年初めてでした。

5nanohanahirasan1026.jpg
少し元気な菜の花がありました。
菜の花は強いから、また元気になるのでしょうね!

6biwakohirasan1026.jpg
雪を踏みしめて琵琶湖岸の土手へ・・・
遠くに見える比良山系を眺め、あまりの美しさにため息です!
湖岸近くには、えり魚の杭が見えます。
琵琶湖の冬の風物詩・・・氷魚(ヒウオ)のえり漁でしょうか?
※氷魚とは「アユの稚魚」

7biwakohirasan1026.jpg
少し望遠で見ると・・・
比良山系の左は蓬莱山で、右に琵琶湖バレイのロープウェイが見えてます。
あの琵琶湖バレイのびわ湖テラスへも行きたいなぁ~なんて思いながら眺めていました。


8biwakoibukizan1026.jpg
今度は琵琶湖の右方向を見ると・・・
近江八幡の沖島でしょうか?
その向こうに見える山は雪を被った伊吹山です。
太陽があたって美しいです、夏にもう一度行きたい山です。


菜の花がシャンと立っていなかったのは残念でしたが・・・
黄色の菜の花、紺碧の青空、光り輝く雪の山並み・・・何時間でも見つめていたい気持ちでした。
菜の花は2月下旬頃まで見られるそうです。

※寒咲花菜の情報「守山市観光物産協会」

※地図(奈良市内から)クリックで拡大
10nanohana26.jpg



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

下の禰宜道より高畑へ




今年になって時間があれば主人と一緒にあちらこちらをウォーキングを
しながら散策をしています。

少し遠くだったら、車で移動してそれから数時間歩きます。
出来ればあまり人がいない場所を・・・と、思ってはいますが
なかなかそう言う訳にはいきません。
でも、、なんとか健康のために頑張ろうと思います。

スマホにアプリの万歩計を、入れているので歩いた後で見るのが
楽しみになってきました。


昨日は、奈良公園から高畑へ・・・

主人の知人宅、いつもの転害門近くに止めさせて頂きそこからスタートです。

今、東大寺裏の大仏池は水はなく護岸工事が進められています。
1daibutuie19.jpg

大きな鯉はどこに行ったのかしら??

正倉院横を歩いて二月堂の裏参道へ・・・
2nigatuurasandou19.jpg
珍しく人がいない参道です。
いつみても、ここからの角度がいいですね。

春日大社まで来ると・・・
昨年リニューアルした国宝殿(旧称春日大社宝物殿)があって
近くには、春日大社 カフェショップ「鹿音」があり、ミュージアムグッズなどが置いてありました。


覗いてから、春日大社参道を横切り、下の禰宜道を歩くことに。
下の禰宜道、ささやきの小径とも言いますが、春日大社の神官(禰宜)さんが、
住んでいる高畑の社家から通われた道です。
3simononegimiti19.jpg

曲がりくねった道・・・
なんとなくうっそうとしているような森ですが、鳥の鳴き声などもして
京都の「哲学の道」よりもいいと思います(個人的な意見です)

私は学生時代、友達とよくこの道から飛火野へ抜け出るのが好きでした。

高畑界隈に出ると、近くに志賀直哉邸あったので、何十年かぶりに入ってみる事にしました。
4siganaoya19.jpg

昔に入った時の記憶はどこけやら・・?さっぱり思い出しません。
数寄屋作りの家は広く部屋数も多いのにビックリ!
広いサンルームの三つ葉のようなテーブル!
5siganaoya19.jpg


広い食堂もあります。
7siganaoya19.jpg

食堂はサンルームと繋がっています。
8siganaoya19.jpg

広い台所には、お手伝いさんが何人もいたのでしょうね。
冷蔵庫も3つのドアがあって驚きです。
6siganaoya19.jpg

そして中庭へ・・・
芝生の庭からサンルームを・・
9siganaoya19.jpg

茶室から見える庭も素敵でした。
昔風に・・・ハイカラなサロンのようなしつらえ、お風呂も広かった!
当時としてはすごい家だったでしょうね。

なんだか見る物すべてのレトロさがすごく、新鮮に記憶がインプットされたようでした。


志賀直哉邸を後にして歩きだすと・・・
主人がお腹が空いてきたと言いだしたので「大喜多」へ行こうということになりました。
歩き疲れてきたのでちょうど良かったです。

上手く席が空いていれば・・と思いながらお店に。
ここのお店はカウンターで10席ほどです。

着くと・・・
やはり満席でしたが、5分ほど待つと呼ばれて席へ。

頼んだのは「天ぷらそば」!
ここは、店主と奥様が、見事なコンビネーションでお客をもてなしていきます・・・

先に、一口サイズの大きさの天ぷらが8個つきました。
(シイタケ、ブロッコリー、ゴーヤ、カボチャ、エビ、サツマイモ、ナガイモ、タマネギ)
・・・多分?

お塩で頂いていると・・・
目の前のスダレが上がり、店主が蕎麦を出してくれました。
お蕎麦は細打ちでギュとしまって・・美味しい!
10ookita0119.jpg

少し経つと・・・
熱々の天ぷら追加で7個、皿に乗りました。
(トウモロコシ、インゲン、ミョウガ、ベビーコーン、スナックエンドウ、マイタケ、エリンギ)
全部で15個です。

15個でもペロッと頂くことができます。
多分、普通の大きさだったら、胸やけも起こしますが・・
一口サイズなので、すべて美味しく頂くことができるのです。

ミョウガの天ぷらなんて、口直しにピッタリです。

お腹も満たされ、高畑から転害門まで、歩きそこから帰宅しました。
この日は、約7キロほどで約1万歩ちょいでした。
約500カロリー消費ですが、久しぶりの「大喜多」のお蕎麦を頂いたのでカロリー消費は??
きっとゼロでプラスになったかも??



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

ヘッドホンを再生してみる!




昨年の秋頃にパソコンにヘッドホンを差し込み曲の編集を
SoundEngine Free(サウンドエンジンフリー)アプリで
しようと思って袋からヘッドホンを出してみると・・・

なんと、ヘッドバンドの皮の部分がハゲてボロボロになっていました。
恐る恐る・・・頭にして見ると!
黒いモロモロが、いっぱい髪に付きました!
えらいこっちゃぁ~!!
こりゃ~あかんわ!!
★ヘッドホン=audio-technica《ATH-PRO700》

ヘッドホンは主人がボランティアでミキサーをしているので家に何台かあり
この時は別のを貸してもらいました。
そして、ヘッドホンは修理に出すとのことでした。

よく、イヤーパットは傷んだら購入をしていましたが・・
ヘッドバンドはどうしようもないので修理にするとのことでした。

先日、私が留守の時にヘッドホンのメーカーに電話をしたとのこと!
なんと・・修理代で新しいヘッドホンが買えるほどの値段だとか・・・!
ウゥ~ンどないしよう???
と、主人が悩んでいたので、ちょっとネットで調べてみる事にしました。

なんと、ヘッドバンドを個人で修理をされているブログ発見!
読んでみると・・私でもできそうな感じがしてきたぁ~!

なので、主人に「私が修理するわ・・」と、言うと??
怪しい目で見られましたが、しぶしぶ了解してくれました。

それで、早々に手芸屋さんへ・・・・・
牛皮は固かったので豚革(ピッグスキン) にして、レザークラフト用の紐と針
皮に穴をあける工具を購入!
穴をあける工具は、目打ちでもよかったのですが・・・全部で約1600円ほど!

いよいよリペア開始!
ボロボロになったヘッドホンです・・・・白っぽくなっているのがハゲている部分。
1headphonerepair18.jpg


ヘッドバンド両側のプラスチィクカバーのネジをゆるめてカバーを外します。
ヘッドバンドカバー部分をハサミで切っていきます。
2headphonerepair18.jpg



次にその切ったカバーの大きさなどを計って、新しい皮を採寸。

少し伸びる事も考えて切ります、皮の両側に紐が通るように穴を開けていきます。

針と紐を用意して・・いざ縫っていきます!
縫い方はベースボールステッチで2本の糸で右、左と交互に編んでいきます。
3headphonerepair18.jpg


なかなか難しく上手くいきませんが、途中からなんとなく編んでいる感じで
端はちょっと汚い感じですが、なんとか編めました。

編んでから、端の処理をしてプラスチィクカバーの裏に両面テープを貼り
元のヘッドバンドに取りつけていきます。
4headphonerepair18.jpg


ネジを締めて出来上がり・・・やった!!
5headphonerepair18.jpg
どうでしょうか?

途中、夕飯作りもあったので、トータル3時間ほどかかりました。

折りたたんで・・・!
6headphonerepair18.jpg


今回は、たまたま同じヘッドホンのリペアブログがあったので出来ました。
ヘッドホンとしては大丈夫なので当分壊れないと思います。
バンザ~~イ!



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング








関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...