夏を告げる花!




山椒を買ったお店で見つけた花束!

目に飛び込んできたカラフルな色が、素敵に見えた。

20本ほどで200円!
仏花と一緒に買ってしまった!
1iromatuyoigusa221.jpg

側に、花を持ってきたおじさんに、名前を聞くと・・・

「すまんなぁ~ヨメは知っているんやけど、解らんわぁ~」
「今度、聞いとくわ~」との返事・・・・

さて、帰ってパソコンで調べることに・・・
花の名前を調べるには、何を検索に入力すれば解るのかしら??
悩みながらも15分ほど・・・

オォ~発見!

「イロマチヨイグサ」、「ゴデチア」という名前だった。
2iromatuyoigusa22.jpg

花言葉は・・・・?
静かな喜び、変わらぬ熱愛、お慕い致します、移り気・・などなど。

原産地は北アメリカ、和名はイロマツヨイグサ(色待宵草)
Clarkia amoena (Lehm.) Nelson et Macbr. 
別名をゴデチャ、ゴテチャ。
目名:フトモモ目、科名:アカバナ科、属名:サンジソウ属
誕生花は、5月23日と 6月4日だとか・・・

そして、もう一つの別名は「サテンフラワー」
花弁が、布のサテン地のような光沢があることが由来だとか・・・・
なんだか、花弁の質感がリボンのようにも見えます。
3iromatuyoigusa22.jpg

属名の「クラーキア(Clarkia)」は19世紀の探検家
「William Clark(ウィリアム クラーク)」の名に
因むとされます。
旧属名である名前の「ゴデチア(Godetia)」は
スイスの植物学者「C.H.Godet(シャルル・ゴデ)」
の名に因んでいます。
※(「魅る魅るガーデニング」さんから引用)




この花が咲きだすと、春が終わり、夏の到来を告げると言われ
「Farewell to Spring(春よ、さよなら)と呼ばれています。

「色待宵草・イロマチヨイグサ」素敵な花です。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT