日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

わらびの醤油和え




春を感じるものに山菜があります。

先日の、御杖村に行った時に、先に道の駅で野菜や山菜のワラビ、コゴミを買いました。
1warabi0415.jpg

コゴミは、クセがないので天ぷらにして頂きました。

ワラビはアクを抜かなければなりません。
夜、寝る前にタッパーにお湯1リットルを入れ、重曹(小さじの半分ほど)も入れて
溶かしその中に、切り口を1センチほど切り、水洗いしたワラビを入れました。
(沸騰したお湯でははなく、少し置いたもの)

水洗いして切り口を切ったワラビ↓
2warabi0415.jpg

お湯に浸かるように今回はラップを水面に置き、フタをして翌朝まで・・・。
3warabi0415.jpg


重し代わりに陶器の皿などを入れて、ワラビが浮かないようにしておくのもいいです。

ワラビを重曹の溶かした水(弱アルカリ生の水)に半日から一晩ほど浸けて
おくことで苦み、渋みの成分が溶けだしてアクと一緒に抜けていきます。


翌朝、水にアクの色が出てます。
4warabi0415.jpg


綺麗な水に2~3回入れ替えます。
その後、出して触ってみると・・いい感じです。

アク抜きが上手く出来たかどうかの、目安の一つにネバリがあります。
ちょっと、切ってみて切り口を触って・・ネバネバ(ぬめり)があれば良い。
5warabi0419.jpg

使わない分は、ビニール袋に入れて冷凍保存や冷蔵庫に!

最初は、わらびのおひたし(醤油和え)で頂きました。
6warabi0419.jpg


※重曹の量
使う水の量の1%  水2リットルに対して・・・・重曹小さじ1

タケノコやゴボウ、フキなど繊維が多い野菜なども重曹を使うと
軟らかく、上手くアク抜きが出来ます。
野菜の色をキレイにする時も、茹でる時にほんの少し入れると
綺麗な色に仕上がります。また重曹以外でも小麦粉、塩、米の
とぎ汁でアク抜きをすることができます。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

ありがとう
とっても美味しそうですね

丁寧に分りやすく書いていただきありがとうございます
重曹は重宝しますね 次回…こごみを買います

山菜はあく抜きが大変なのでつい敬遠してしまいます
このひと手間が美味しくなるのですね
2016.04.21 12:23 | URL | natu #- [edit]
natuさん       こんにちは!


ちょっと遠くへ行った時などに道の駅など
産直物が売っていれば、今の季節山菜など
置いていると思います。

他にも、もっとカンタンなアク抜きがあると思いますが・・・
試して下さい。
2016.04.21 13:37 | URL | emirin #- [edit]
こんにちは!

15年ほど前まで、ゴールデンウィーク前になると
福住の広域農道の脇道でレジ袋いっぱいワラビを採ったものです。
採り終えたところでも、雨後のタケノコじゃないけど、
一雨降ると翌日にはまた採れたものです。
ワラビと厚揚げの炊いたもの食べたくなりました。
2016.04.21 14:08 | URL | Tenichi #avDw18Fk [edit]
Tenichiさん      こんにちは!


ワラビ、遠出をすると見かけますね!
取りたいのだけど・・先を急ぐので取りません(>_<)

30年ほど前は、家族でワラビ、ゼンマイ、タラの芽
フキなどを採りによく出掛けていました。

ワラビと厚揚げですか・・美味しそう!
作ってみようかしら?
あんまり料理方法を知らないのです・・アハハ(^^ゞ

2016.04.21 15:40 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/983-667076d2