日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

茶筌の里 竹の寒干し




冬の風物詩で先週は三輪そうめんの天日干しを見てきました。

もう一つ、身近に有名な冬の風物詩があります。
今日はそれを見に出かけてきました。


場所は生駒市高山・・・
高山と言えば茶筌で全国の90%以上を占めているそうです。



そして今、冬の風物詩「竹の寒干し」を見ることができます。

原料となる竹は、3年目(2~3センチ)ほどを1.5~1.7メートルぐらいの
長さに切りその後、湯で油抜きをして一か月から一ヶ月半ほど寒干しされます。
その間、日が満遍なくあたるように竹を向きをかえるそうです。

その後、白くなった竹は数カ月から数年寝かせられ茶筌の工程へとなります。


竹が円錐状に並べられて干されていました。
1takekanbosi18.jpg


冬の厳寒の日差しの中・・・
固く身がしまって艶がある、やや白い竹になっています。
2takekanbosi18.jpg


ここは田んぼに干されていますが、家の庭や軒先でも干されています。


違う場所では、長さ3メートルほどの竹が干されていました。
まだ、青竹で最近伐採されたたような感じでした。
3takekanbosi18.jpg


こちらは、太さも大きく何に使われるのでしょうか・・・
茶道具などに使われるのかもしれませんね。
4tsakekanbosi18.jpg


干されて寝かされた竹は、水分を無くしてカビが生えないようにしてから
茶筅が作られます・・・長い工程です。
0chasen18.jpg

茶筌と言えば・・・・

西大寺の大茶盛で用いられる茶筅は大きいですよね。
まだ、行ったことがありませんが、高さ1尺2寸(約36cm)もあるそうです。

今日は、晴れていましたが雲も多く寒かったですね・・・
雪が積もった時の「寒干し」も見てみたいものです。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


今日のニュースで、静岡では河津桜が満開を迎えました!
10日ほど早く花が咲いたとのこと・・・早いですね!
河津桜まつり・・・こちら★




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

この近くに30数年努めてましたので同僚の中には近くの人も、特に女性は内職で茶筅作りを受けていたりで懐かしい場所です。
雪が積もってくれればもっと良い感じなんですが今年は雪が降りませんね。
正月用の茶筅は青竹を使ったりしますが刈り取ったばかりの青竹は数度干して乾燥させて寒ざらしを行うと聞いたことがありますが多分それかな・・・。
2016.02.18 11:45 | URL | カチャーチャン #- [edit]
カチャーチャンさん      こんにちは!


ご無沙汰しておりますお元気ですか?

まぁ、よくご存じの場所だったのですね・・・
高山は、あまり来ない場所ですが、寒干しを一度見たいと思っていました。
ほんと、雪が有れば何か雰囲気も出ますよね・・・

青い竹は、かなり長かったです。
きっとそうだと思います。

まだまだ春遠し・・ですが、どうかお身体に留意されますように!

2016.02.18 17:06 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/943-cecf5e90