日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

ナンバンギセル





9月に入り・・・
ナンバンギセルがぼちぼち生えている頃ではないかしら・・・
と、思っていても雨が続き、出掛けられませんでした。

昨日、少し日差しが出てきたので、明日香の高松塚古墳がある飛鳥歴史公園に見に行ってきました。

飛鳥歴史公園内のススキが多く有る場所は、駐車場から歩いても短い距離です。
ススキの根元には・・・咲いてました!
1nanbangiseru15.jpg



近くで、この飛鳥歴史公園ボランティアをされている飛鳥里山クラブの方々が草刈りや掃除をされていました。

挨拶をしてナンバンギセルが、多く生えていることを聞いてみると・・・
毎年、種をススキ周辺に蒔いているそうで、少しづつ増やしているとのことでした。
植物を大事にされ公園を保たれているのに感謝です。
2nanbangiseru15.jpg




ナンバンギセルは葉緑素をもたない全寄生植物です。
うつむいて咲く花の風情から、昔の人は「思い草」なんて名前で呼ばれていました。
3nanbangiseru15.jpg


ススキから少し離れて、バラバラで咲いています。
4nanbangiseru15.jpg



こちらは、団体さま・・・
5nanbangiseru15.jpg

なんだか、写真を撮りながら笑えてきました!
ニワトリが柵から顔を出しているようにみえませんか?




※ナンバンギセル
学名:Aeginetia indica
分類:ハマウツボ科 ナンバンギセル属
別名:「煙管草(きせるそう)
名の由来は、花の姿を南蛮渡来の煙管(キセル)に見立てたものである。
Aeginetia はギリシャの医師「アエギネタ(P. Aegineta)さん」の名からきている。
種小名の indica は「インドの」という意味である。

ナンバンギセルは他の植物の根に寄生して、そこから養分を取りながら生育する寄生植物。
寄生植物で、薄(ススキ)や茗荷(ミョウガ)などの根に寄生する。茎はほとんど地上に出ない。
万葉集にも「尾花」(ススキ)と一緒に「思い草」の名で登場している。

◆地図
6nanbangiseru15tizu.jpg



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

こんばんは
名前は知っていますが、実際には見たことがないかもしれないです。
「思い草」なんて、素敵な名前だと思うのですが、ナンバンギセルになったのね。
2015.09.11 19:56 | URL | カッキー #- [edit]
カッキーさん   今晩は!

是非、是非見に行って下さい!
明日もお天気まだ持ちますよ。
不思議な花ですよね、丈も小さくって・・・
しっかり撮ろうと思ったら、寝っ転がって撮りました(笑)

高松塚古墳も、すぐ近くで少し歩いて行くと
あすかぶどう園でブドウの収穫も出来ますよ、ついでに朝風峠へ・・・
café ことだまさん(ランチ・予約を)もいいですよ!

2015.09.11 20:53 | URL | emirin #- [edit]
ニワトリの顔
こんにちは、

相変わらず、アクティブに行動されていますね。
カッキーさんの返信に 古墳を見て、ブドウ狩りをして、ランチとコースも できていますね。
行ってみたい気もするけど、きっと迷子になります。

かわいい花ですが、群生になるとニワトリの顔?
ほんと そう思って見ると笑ってしまいますね。
香りはしないのでしょうね。

前回のブログにはコメントできませんでしたが、お誕生日おめでとうございます。
2015.09.12 12:23 | URL | girl #- [edit]
girlさん     こんにちは!

有難うございます!

今日は、朝から「超入門・・・」、最後の模擬練習でした。
こんなにお天気がいいのに、どこかに出かけたい・・
なんて思ってしまいましたが・・

迷子にはなりませんよ、上手く着く事ができると思います・・大丈夫!

香りは、していなかったと思うのですが・・・
なんせ、背丈が短くススキの根元まで顔を持って行くのが大変です!
寝っ転がったら・・・匂いが解ったかもしれませんが(笑)




2015.09.12 14:21 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/881-57f2a175