日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

コアジサイの森




昨日、午前中は霧雨が降っていました。

おばぁちゃんを送り出してから、東吉野村へコアジサイを見に行きました。

少し遅めの10時頃の出発だったので着いたのは12時前・・・
雨は、少し降ってましたが風も無く霧がでそうな感じでした。


コアジサイは満開!
どこを見ても一面のコアジサイ!
霧がかかりそうですが・・・残念、上に消えていきます・・・

↓こちら見えますか?    すべてコアジサイです!(クリックで拡大)
201506121726593a0.jpg


もう、白くなっているコアジサイもあります。
(クリックで拡大)
2015061217270223d.jpg


雨に濡れてシットリ・・・
青白いコアジサイがいいですね、優しい香りもあります。
(クリックで拡大)
20150612172705f7c.jpg


森の中には、細い林道がいくつかあります。
下までコアジサイ!(クリックで拡大)
20150612172705dce.jpg



ここ毎年、コアジサイを見に来ています・・・
人があまり来ない、お花畑のような林で幸せにな気分になります。
木を切り出すのですから、下草のようなコアジサイを切ってもいいはずなのですが
それを残して頂いていること、森を守って頂いていることに感謝です。
(クリックで拡大)
20150612172708047.jpg


あまり、長居は出来ないので帰ろうとすると・・・
霧が林を覆うように現れましたが・・・
残念ながら、あっと言う間に消えました。
(クリックで拡大)
201506121727406f5.jpg


車が、3台あって1台は先に帰られました。
車の中で持っている人・・・
霧に覆われる時を待っているのでしょうか・・・

林の中をカメラを持って、ただ歩いておられる人・・・
いい場所を探しているのでしょうか・・・

もしかしたら・・・
これから白屋岳に登られるのでしょうか・・・

帰りに道端で、二人静に出会いました!
(クリックで拡大)
20150612172742641.jpg



※二人静
御前とその亡霊の舞姿にたとえた。
静御前(しずかごぜん)源義経の側室で、吉野山で源頼朝に捕らえられ、鎌倉の鶴岡八幡宮で
義経を慕う歌を歌いながら一人で舞を舞った。
静御前の霊が取り付いた菜摘み女と霊が同じように舞うという能の「二人静」から来ているといいます。

※白屋岳
2年前にワタシもコアジサイの場所から白屋岳に登ったことがあります。
金網があって、そこから登って行くのですが・・・
広い道で、道沿いに小さな小川があって途中までは登り易い道です
尾根へ出ると、少し大変でしたがどうにか登れました。
白屋岳の登った時・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング
関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

わ~♪ 
行ってこられたのですね~♪♪
今週末に行こうって思っていたのですが所用があっていけそうにありません。
来週だと遅いみたいだし(涙)
今年も群生地はemirinさんのブログで満喫しておきま~す(嬉)
2015.06.12 23:38 | URL | 23 #XT7jXHxc [edit]
23 さん      今晩は!

やっと行くことができました。
雨が降ってましたが、なんとか・・・・

まだ、蕾も多くありました、是非行って下さい。
きっと霧が流れてくれそうな予感が・・・

2015.06.13 00:00 | URL | emirin #- [edit]
すごく神秘的な場所ですね。
杉林の中なのでしょうか。
言葉通り、群生していますね。すごいです。
2015.06.13 19:40 | URL | カッキー #- [edit]
カッキーさん     今晩は!

今回は、良く解るように大きな画像にしました。
すごいでしょ・・・こもう最高ですよ。
テンション高くなります!
是非、一度行って見てほしいと思います。
2015.06.13 19:44 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/847-650bc6e3