日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

やっと正倉院展へ



昨日の午後、主人を送りに奈良町へ・・・
一旦、帰ってあれこれ夕食の支度を済ませ、おばぁちゃんが寝ている間に正倉院展へ・・・
2syousouinten14.jpg

結構、忙しいけどなんとか今年も見る事ができました。

今年初めて、オータムレイトチケットを買って入場!
オータムレイトでも、結構な人に驚き!
1syousouinten14.jpg

丁度、いいタイミングで着き少し並んで館内へ
3syousouinten14.jpg

学生の頃見た、六扇からなる「鳥毛立女屏風」ですが・・・
今回は、四扇でヤマドリの羽毛が貼られていたので、この名前が付きましたが
今は、剥落しているとか・・・
フワフワの羽をまとっていたのでしょうか?
後の、二扇(一扇、三扇)は東京の国立博物館にだとか・・・

聖武天皇が使っていた儀式用の靴(衲御礼履)、つま先が反り上がった感じで
今で言えば、高価なビーズの十字のような花飾りをあしらった感じです
また、日頃使われていた木製の”ひじつき”も美しい細工です、前屈みに
なって使ってたのでしょうか?

木製の寝台(御床)もありましたね、結構大きかったです。
日常に使用されたいたものを見ると、想像の翼が広がります・・・

今回、多数の武器や武具が展示され、黄金荘太刀、梓弓、漆葛胡禄などが有り。
藤原仲麻呂(恵美押勝)の乱の時に使われた武器でしたが、ほとんど戻って
こなかったそうです。

そして力強い、藤原仲麻呂が書いたとされる「東大寺封戸処分勅書」
封戸の使途処分を定めた勅書)文字がすごく印象的でした。

展示を見終わって外へ・・・
あたりは、すっかり黄昏時を過ぎていました。
4syousouinten14.jpg


ちょっと薄暗い興福寺を通って・・・・
なんだか、五重塔の下にだれか?
5gojyuunotou14.jpg

こんな時間に通った事がないから、早々に奈良町へ主人を迎えに行って帰宅!
久しぶりに、一人での鑑賞でしたが、有意義な時間でした。


食封(じきふ)の制により、位階・官職・勲功によって朝廷から授けられた課戸(かこ)
 また、その制度。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

おはようございます。
昨日仕事で高畑に。市内循環車中から国立博物館を見ますと、並ばられること無く玄関に吸い込まれて居られました。
帰りの車内で東京からのお客様にお話をお聞きしましたら、ゆっくりゆるりと見れたと喜んで居られました。
昨年は私もオータム何とかで入りました。結構ゆっくり見れたことを覚えております。
今日まででしたですか?ならば今日は無料入場?
体調今ひとつながらのしごとです。
2014.11.12 07:56 | URL | 白雪 #- [edit]
白雪さん     お早うございます!


もう、今年は見に行くのはダメかしら・・・
と、思っておりましたが・・・
行動は自分で時間を作らなければ達成できない事もありますね!
なんとか、時間を見つけてゆっくりと見る事ができました。
オータムレイトチケット・・なかなかいいですね!

今日で、最後・・無料ですね!
奈良市のメイン通りは、混むことでしょう・・・

お体の具合・・大丈夫ですか?
気を付けて下さい、水分補給も忘れずに!
時には、ドリンク剤も聞きますよ。

2014.11.12 10:16 | URL | emirin #- [edit]
こんばんは!

ならまちセンターでこうやさんフェスタの「お坊さんファッションショー」を見た日に、正倉院展へ行きました!

今年は超目玉品がありませんでしたので、どれもじっくり鑑賞できました。
藤原仲麻呂の右肩上がりの字はクセがあって、アクの強いワンマンな性格だったのではと感じました。
大仏開眼会が行われた日付け(天平勝宝4年4月9日)が書かれている展示品も、感動的でした。
鳥毛立女屏風。。。emirinさんがモデル?

2014.11.12 20:25 | URL | なむさいじょう #ooZtpPpw [edit]
なむさいじょうさん       今晩は!


お坊さんのファッションショー、ネットで見ましたよ!
http://www.asahi.com/articles/ASGC140XGGC1POMB006.html?ref=yahoo

超目玉品が無い方がいいと思うのですが、そうもいきませんよね!

>藤原仲麻呂の右肩上がりの字・・・
すごいクセですよね・・あの時代の人は皆さん字が綺麗だと思ってましたが
はやり、いろいろな方がいらしゃるのですね!

最後の「・・・恵美朝臣」の「美」ですが、横一が3本のように見えます。
自分の名前にもあるので・・じっと見てました!

大仏開眼会のための品々、「崑崙」もそうですが、靴下に書かれてある文字が
十字に交差するのも面白いです。

鳥毛立女屏風・・まさか(笑)
強いて言えば・・・左向きの六扇みたいかしら・・”大笑”
冗談ですよ・・・でも、六扇の方は若く見えました!

2014.11.12 23:30 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/744-e1bd23b0