日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

夏水仙 (なつずいせん)



室生のヒマワリを見た後、駐車場へ戻る時・・・
田んぼの土手に咲いていた・・・ナツズイセン。
1natuzuisen14.jpg

ヒガンバナ科・ヒガンバナ属・リコリス
ギリシャ神話で海の女神の名から採ったとか・・・

赤ならば、ヒガンバナといった処・・・
ヒガンバナよりも、一か月ほど早い・・・


柔らかく優しい色合いに、見入ってしまった・・・・
春に葉が伸びて、夏前に葉は枯れてしまうそうです。
2natuzuisen14.jpg


墓地の側にも、しっかり花を広げたナツズイセン!
葉と球根が水仙(スイセン)に似ていて、夏に花が咲くという
ところから和名がきているとか・・・
3natuzuisen14.jpg


暑くても、風にゆれていると、なんだか涼しそうでした!



今日は、京都の送り火ですね・・・
昨日は、午後からおばぁちゃんと一緒にお精霊さんを送りました・・・
夜は、雨が降りましたが、高円山の大文字の送り火が綺麗でした。

私は、大文字の送り火と・・言いますが・・・
大文字焼き・・と、いう方もおられますがどちらなのでしょうか・・・


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

今、京都放送で、五山の送り火を見ています。

ヒガンバナと同じで、葉っぱは、あとからでてくるのですね。
2014.08.16 20:11 | URL | カッキー #- [edit]
カッキーさん    今晩は!

ナツズイセンとヒガンバナ・・よく似てますね!
葉は、春に線形の葉を伸ばし、夏には枯れる・・・

ヒガンバナは、花のあとで葉が伸びて、冬と春を越して夏近くなると
 葉は無くなってしまうらしいです。
難しい(>_<)
2014.08.16 20:43 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/721-504d0ac5