日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

神野山のササユリ


久しぶりに山添村に出かけました。

神野山のササユリがぼちぼち咲き出しているのではと・・・
処が、少し早かったみたいです!


あちこち回って・・やっと咲いているササユリを発見!
1yamazoesasayuri14.jpg


ぽつん・・ぽつんと咲いているササユリ・・・
やはり、自然の中で見るササユリは凛として存在感があります。
2kounoyamasasayuri1414.jpg



まだ、こんな状態で今週末か来週には咲くでしょう。
3yamazoesasayuri14.jpg




近づくと、優しい香りが漂います。
4yamazoesasayuri14.jpg



近くに紫の花・・・
帰ってから調べると、ウツボグサ(靫草)でした。
別名で、夏に枯れる草と書いてカゴソウ(夏枯草)主に漢方薬に用いられるそうです。
また、花穂の形が「うつぼ」という矢を入れる道具に似ているため「ウツボグサ」と名が付きました。
5yamazoeutubogusa14.jpg

矢を入れる筒を空穂・羽壺・靱(うつぼ)と言うそうです。
ちなみに大阪の靱も、この入れ物からきているとか・・・空穂・羽壺・靱(うつぼ)・・・・こちら★


アジサイも、ぼちぼち咲き始めていました。
6yamazoeajisai14.jpg



ここから、ササユリを求めて広域農道を走り、久しぶりに室生区の深野に向かいました。

この広域農道は、山添村北野を起点として南へ途中からは「やまなみロード」
になって約20キロ先の室生龍穴神社までアップダウンの道です。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

おはようございます。
ササユリ!清楚な感じがし大和撫子の一端を担っていますね。
田舎では近年ずいぶんと数が少なくなったそうです。原因は手鎌で草刈りをしていたのが、
草払い機に変わってからだそうです。つまり牛さんを飼わなくなったからだそうです。
子供の頃はよく取って帰りましたが、夢のまた夢だそうです。
14日淀工聞きに行きましたよ、暑くて大変でした。
2014.06.16 07:55 | URL | できさん #- [edit]
できさん            お早うございます!


昔は、田舎に行けば結構見られたと思いますが・・・
それでも、奈良では少し山沿いの集落にいけば見られます。

それに、動物もユリ根を食べたりしますし・・・
ササユリを守っている集落もあって大事にされてます。

今は、バイオの力でクローンササユリがありますから・・・

2014.06.16 08:33 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/682-39caf6da