日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

屏風岩公苑から曽爾高原へ


屏風岩の美しい紅葉を見た後、気になる場所・・曽爾高原へ
1屏風岩公苑にてs


出来れば、もう少し前に行きたかった所なのですが・・・
曽爾高原のススキ?オギ?は、残念ながら終盤でした。
2曽爾高原にて2013s


結構上の尾根まで登ってます!
3曽爾高原にて2013s



お亀池の周りも人が多く、特に野外学習に来ている子供たちもいて賑やかでした。

なんせ、足が速い・・・・・
あっと言う間に亀山(849m)に登り・・・
あんな上から先生に呼びかけているのですから・・・
(クリックで拡大)
4曽爾高原にて2013


風が吹きわたって気持ちの良い曽爾高原・・・
雄大な風景に気持ちがいいですね。

足元を探しても、小さなリンドウは見つかりませんでした。
ノアザミ?それともタムラソウ? が咲いてました。
5曽爾高原アザミs


さて、曽爾高原のススキについてですが・・・
ススキかオギかと言う事ですが、私もオギと聞いた事があります。
この際だから、曽爾村の観光課に問い合わせをしましたが、まだ返事をもらえていません!
返事がもらえたら、ここの書こうと思います。

今の処は、ススキで書きます
数年前まで曽爾高原のススキは、茅葺の屋根に使われたりしていましたが
今は、屋根も瓦などになり、刈り取りはしていないようです。
そして、来年に3月に山焼きが行われ、5月には新しい芽が出始めます。


出来れば、3月の山焼きを見てみたいものです。


曽爾村観光協会の方から電話がありました。
 曽爾高原のススキについて良く知っている大阪の花の文化園の方にも
 問い合わせをした結果、大半はススキだそうです。
 そしてオギも一部あるようです、一般にオギは湿地に生えています
 ススキは株を持ち合わせ、オギは地下茎だと言う事です。
 詳しくはここを見て下さい。

また、3月の山焼きも見学も出来るそうです。





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

こんにちは。おさむーございまして。
国土交通省の京浜河川事務所が「オギとススキとヨシを比べてみよう」をPDFでUPしていますよ。
葉にギザギザのあるのはみなアザミでは無いのですか?海にいたらガザミですが。
曽爾リクエストがありましたがしんどそうなのでパスしました。奥様にこの記事知らせなくては。
2013.11.11 12:35 | URL | 白雪 #- [edit]
白雪さん      こんにちは!


かなり寒いですね、夕方からもっと冷え込むようです!
オギとススキの件ですが、そちらも見ました。
曽爾高原でもっと観察すれば良かったかと後悔です。

先ほど、曽爾村から電話があって解かりました。
大半はススキですが、オギも一部ある・・との返答でした。

アザミ・・ノアザミだと思うのですが、一応小さなトゲもあったそうなので・・
行った時に、観察を心がけているのですが・・・
写真を撮るのに夢中になって・・忘れてしまうんですね・・
ダメですね、ちゃんとしなければ・・・

2013.11.11 14:42 | URL | emirin #- [edit]
こんばんは。
曽爾高原のススキ、一度だけ見に行ったことがあります♪
銀白色に輝いたススキの美しさが今でも忘れられません。
その時もたくさんの子供達が来ていて元気に挨拶しながら
横を通り抜けて行ってましたよ。
こっちは尾根まで登りましたがヘロヘロでした^^;
2013.11.11 18:51 | URL | マングース #pNj7iLl. [edit]
マングースさん     今晩は!

曽爾高原には、少年自然の家やキャンプ場もあるので
いつも、賑やかかもしれませんね!

私も、随分前ですが、一度茶店の横から亀山へ登り
尾根伝いに倶留尊山へ・・
途中、両手を使ってよじのぼるような場所があって・・
ヘトヘトでした。

あの尾根の向うには、何があるんやろ?
なんて考えながら登って・・・尾根の向うを見たら・・・
山また山で・・・あれって感じでした(笑)
2013.11.11 19:25 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/570-ea74da70