日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

やっと咲いた酔芙蓉!


この前も、書きましたがこの夏、猛暑で花が咲かなかった・・

黄色の時計草の後に、やっと蕾が膨らんでくれました!
1酔芙蓉・蕾

そう、酔芙蓉の蕾です。

この花が大好き蕾から花弁は真っ白の花へ・・・
2酔芙蓉


次の日・・ほのかに色づいて・・・そして、ピンク色に変身・・
3酔芙蓉



次に日は、しぼみながらショッキングピンクへ
4酔芙蓉


まだ、もう少し蕾があるので楽しめそうです。

酔芙蓉、名前の由来は・・・
花色の変化を、酒に酔っていく様にたとえて名づけられました。
なるほど・解りますよね。
朝に咲いた白い花・・・
昼には少しづつ色付くように変化・・・
夕には染物のように赤く・・・
芙蓉は、しとやかな花に見えますが、実はハイビスカスと
同じ仲間だそうです驚きですね!
中国では芙蓉は蓮の花の事、水の中に咲くものを水芙蓉
木に咲くものを木芙蓉だとか・・。

なんと、酔芙蓉の専門店があるようです!
富山県八尾町に井登八芳園さんです、いろいろな種類もあるようです。




そして・・・こちらはアカバナオケラ(赤花朮)
5アカバナオケラ


実は、なんて言う名前か、忘れてしまって・・・
アザミのような花だったんだけど・・と、ネットで探しても解からず
トゲのある花で調べれば、やっと解かった次第です。

キク科の耐寒性多年草で、薬草としては平安時代からあるそうです
「オケラ」漢方では根茎を白朮(びゃくじゅつ)と言います
また花を包むように魚の骨が絡み合った苞葉が特徴です。





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング
関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

おはようございます!

やっといいお天気になりましたね。

バタバタしていて自分のブログアップだけで精一杯な最近…、朝から優雅な酔芙蓉に癒されています~
わが家のアジサイ、おかげさまで何とか夏越えしました。来年、咲いたらいいのですが。

「ふれあい祭り」やテクテク会、住人さんたちの心意気が感じられるすばらしいイベントですね。emirinさん、大忙しのようですが。素敵な写真、印刷したものを私も見たい。
2013.10.27 08:02 | URL | かぎろひ #QyAQ.u3g [edit]
かぎろひ さん     お早うございます!

おぉ~アジサイ頑張ってますか!
うちも切り込んで小さな葉がついてます、このまま冬に向けて頑張って
もらいたいと思います。

やっと、お天気になりましたね~
ふれあい祭り、テントを張らなくても良くなりました!
ここのマンション、古いですが、住みやすい処だと思います。

ビンゴゲーム頑張ります\(◎o◎)/!
2013.10.27 08:27 | URL | emirin #- [edit]
こんばんは。
酔芙蓉の花は朝に咲き夕方には紅く
花色が変化するんですね!
飲めない私ならほんの30分で変化できますよ(^o^)
自慢できる話ではありませんけど^^;
2013.10.27 19:26 | URL | マングース #pNj7iLl. [edit]
ベランダで上手に育てていますね。
アカバナオケラは、おもしろい形をしていますね。初めて見ました。
2013.10.27 20:02 | URL | カッキー #- [edit]
マングース さん     こんにちは!

本当は、地植えの方がいいのにきまってますが・・
ちょっと育ってて見たかったのです。
芙蓉よりも遅く咲く酔芙蓉・・・毎日ニラメッコです(笑)
じっと見つけているからか?
蕾で落下してしまうのもあります・・残念!

あら、30分で変化ですか・・・私はすぐに眠たくなります。
そして・・目が覚めて・・・またまたグイグイいきたいのですが・・
今は、節度を守っています。
2013.10.28 17:16 | URL | emirin #- [edit]
カッキー さん     こんにちは!

お庭があれば・・なんでもと言いたいですが・・
そうもいきませんよね!
小さなベランダで頑張っています、時々枯らしてしまったりなんかして・・
そのつど、もうやめようかしら・・なんて考えるのですが・・・
どうも、花や珍しい植物の鉢を見かけたら・・
ダメですね、ついつい買ってしまいます。

昔は、アジサイを買って・・その内大きくなって・・
困ってしまって・・
ひだまりさん宅に持っていって・・「植えて~」なんて・・
事がありました。

2013.10.28 17:22 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/565-83de6b5e