日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

美しいホオズキになぁれ~!



お盆のお供えに買ったホオズキ!

鬼灯、酸漿(さんしょう)・・と書く・・・なんと難しい(>_<)
地下茎および根は酸漿根(さんしょうこん)という生薬名で呼ばれている・・そうです。
別名は、カガチ、ヌカヅキ、ランタンプラントとも言うそうです。

読み方も、”ホウゾキ”? ”ホオズキ”?
本当は、”ほおずき” のようですが、ついつい”ほうずき”と呼んでいます。

ホオズキの名前の由来は?
果実を鳴らして遊ぶ子供達の頬から・・・頬突き → ホオズキに!
カメムシ(古名:ホウ,ホオ)がこの植物によく集まって茎から吸汁するから・・・
ホオ好き→ホオズキに!
ホオズキカメムシ という名前のカメムシもいます。

ウゥ~ン・・・あの悪臭? 触っても臭った(>_<)

あれ?・・段々と、ホオズキから離れてきましたね・・・



昨年、どこかで美しいドライホオズキを見た・・・
2ドライホウズキ

そんな事を、ふっと思い出して作ってみよう・・と思った!

上手くいくかどうか解からないけれど・・・
やってみよう!
1ほうずき


と、言う事で少し大きな入れ物の中に、鬼灯を入れ水を入れてしばらく置く事にした。


さてさて・・どうなることやら・・・?

上手くいくといいなぁ~!

宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

2年前だったかしら、西大寺の駅ナカで、買ったほおずきで、ドライフラワーを作りました。
種を植えたら、今年、葉っぱはでたのですが、花はさきませんでした。
2013.08.17 21:11 | URL | カッキー #- [edit]
今晩は。
昨日田舎から奈良に帰りました。
田舎ではほおずきの実の中を薬と称して食べたものです。
子供の頃の思い出です。残った実の皮で風船笛をして遊びました。
葉脈のほおずきはよく有りましたが上手くできたらいいですね。
2013.08.17 21:34 | URL | 白雪 #0o4gu.qw [edit]
カッキーさん     今晩は!

種まきをして、葉が出た・・・
大きくならなかったのでしょうか??

再度、チェレンジをして下さいませ!
2013.08.17 23:07 | URL | emirin #- [edit]
白雪 さん     今晩は!

お帰りなさい!
私も、ホオズキで遊びましたよ!
赤い実の種を上手く出すのが難しくって・・・
よく失敗しました!

上手くいくように頑張ります。
2013.08.17 23:10 | URL | emirin #- [edit]
こんにちは

“ほうずき”は、“ほおずき”だったんですか
ずーっと ほうずき だと思ってました。

ほおずきは、鬼燈とも書くようですが
なぜ、鬼の燈(灯り)なのでしょう
うーん、謎深まる。。。w
2013.08.18 10:55 | URL | bonbonno #- [edit]
bonbonnoさん     こんにちは!


残暑お見舞い申し上げます!
私も”ほうずき”と言ってました。

鬼灯・・・書くのを忘れました(>_<)
実が赤く怪しげな提灯の印象から・・とか・・

それと、ホオズキをお墓参りに持って行く人もおられるとか・・・
これは、ご先祖様の霊を道に迷わぬようとの事で
”迎え火”の役目を果たす意味もあるようです。
2013.08.18 11:51 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/532-c15808c8