日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

「ボストン美術館日本美術の至宝」展へ・・


16日で、終わってしまう・・・
なんて思いながらも・・日は過ぎていく・・・・

天王寺に「あべのハルカス」がオープンした。
こんな時に天王寺なんて行くと・・・
”おもぼり”さんに見られるかもと、ちょっと考えていた。
1あべのハルカス


正直、「あべのハルカス」はあまり興味がありません!
と、言う事で昨日、大阪市立美術館へ行ってきました!
2大阪市立美術館


あちらこちらに、このポスター
(クリックで拡大)
3ボストン美術館展ポスター


大阪市立美術館に、初めて入りました。
高い天井のシャンデリアの下・・・
目に入ってきたのは、今回の目玉、「雲龍図」がなんとも言えない!
4大阪市立美術館内


なぜかしら・・ユーモアな感じで、ひときは目を引く。
8ボストン美術展



日本美術が里帰り・・・ゆっくりと、引き返して・・・
食い入るように見つめて・・・

屏風が美しいこと・・・輝いている金が美しいこと・・・
色あざやな色合い・・・なんと細部にまでも繊細な描き方・・・

墨の勢いがすごい・・・・遠近構造が美しい・・・
面白く楽しい絵に魅了・・・赤・金・墨の色彩・・・


今回は、ボストン美術館のコレクションから絵画作品を中心として
日本美術の優品を通史的に選んで構成されているそうです。

(肉筆浮世絵、浮世絵版画の分野は除かれている)陶磁器の
コレクションも含まない。(東京会場のみ刀剣と染織作品が加えてある)

過去5年間にわたって保存修復をしてきた中で、鮮やかな色彩を取り戻した
十三世紀の重命筆「四天王像」や、当初のダイナミックな襖絵の姿に生まれ
変わった十八世紀の鬼才・曽我齋白筆、34歳の時の作「雲龍図」など。

朱の色が鮮やかに残っている奈良時代の仏画「法華堂根本曼荼羅図」
東大寺・法華堂の伝わったものだとか・・・
(それぞれ「図録」から)

「四天王像」は、廃仏毀釈により廃絶した天理市の内山永久寺真言堂の障子絵で
1253年頃描かれたと考えられるそうです。
6四天王像・永久寺


内山永久寺と言えば、この春本堂池も周りの桜を見にいきました。
本堂池と萱御所跡の碑があるだけ・・・
五町(500m)四方の広大な境内を誇っていた・・内山永久寺跡です。
桜の頃・・・
7桜の内山永久寺跡


「吉備大臣入唐絵巻」全4巻・・全長約25メートルにもなる・・・
やはり・・面白いのは、こことここ!
5吉備大臣空を飛ぶ



終盤ということで、結構な人ごみではと思ってましたが
すんなりと見てきました。


海を渡った日本の宝物が、守られてきましたが・・・
なぜ、海外に行ったのでしょうか・・・

手元不如意になった武家が・・・
日本の美を収集家の興味もって法外な高値で・・・
廃仏毀釈があった・・・
どうなのでしょう・・?
難しい事は解かりませんが、ふっとそんな事を思いました。



お土産は「トートバッグと図録」セット・・・
雲龍図のオシャレな外箱に入った「黒こんぺい」お菓子。
10ボストン美術展・お土産
 
ちょっと・・龍の爪スナックも引かれたのですが・・・我慢!

その後・・・おのぼりさんになって・・何十年ぶりに通天閣へ行きました!
9通天閣へ





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング
関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

こんばんは。
emirinさん、きっとお上りさんに間違われてますよ~(^o^)
「雲竜図」すごい迫力ですね!
これらの美術品が良くボストンデ残っていたのもですね。
お隣の韓○ならきっと略奪されたものだといって
返さないでしょうね(>_<)
2013.06.16 00:46 | URL | マングース #pNj7iLl. [edit]
マングースさん      お早うございます!

”おのぼり”さん・・・やっぱりぃ~(>_<);
そうですよね、主人なんか、首からカメラをぶら下げていましたから・・

通天閣の下は、大変でしたよ・・・
呼び込みのお兄さんが・・手招き(*^_^*)ウフフ
暑いので・・ついついフラフラ・・・と、ビール飲みたぁ~い!
なんて・・思いましたが、主人がダメって・・(笑)

これだけの日本の美術品・・・あれこれ考えますが
ボストン美術館にあるから・・
私たちが見られるのかも知れませんね。
2013.06.16 09:05 | URL | emirin #- [edit]
おはようございます。

あべのが変わりましたね。

天王寺は縄張りだったのですが、もう長いこと行ってません。

テレビで時々映し出される映像で、知らない建物が多くなりました。

でも、ハルカスだけポツンとそびえているのも寂しい感じですね。

梅田なってもっと行ってませんよ。

乗り換えは時々しましたが、大丸できてから駅ビルに入ってません。

多分、ハルカスも梅北も暫く行かないでしょう。
2013.06.16 09:14 | URL | Tenichi #avDw18Fk [edit]
Tenichiさん    こんにちは!

せっかく雨が降ったけど・・・今日は晴れでかなり暑いですね!

天王寺も、随分行っていませんでした!
前回は、動物園でした。

梅田も、ヨドバシカメラに行くぐらいで・・
歩けば人に当りそうになりますので・・・どうも慣れないです!
疲れますね・・・ホントに(>_<)
2013.06.16 11:27 | URL | emirin #- [edit]
こんばんは!

「吉備大臣入唐絵巻」。サイコーです。

この展覧会、生きているうちに二度とお目にかかれないお宝ばかりでは、と思いました。

奈良に関係する展示品も多くて、emirinさんもワタクシもホントに幸せです。(笑)

そうそう、龍の爪スナック。ワタクシも強力に引かれましたが、思い留まりました。

大阪市立美術館もときどきすごい展覧会をやるので、目が離せませんね。
2013.06.16 22:36 | URL | なむさいじょう #ooZtpPpw [edit]
なむさいじょうさん      今晩は!

ホントに・・・
生きている間にどれほどの素晴らしいものが見られるのか・・
また、それらについて・・右から左ですが学べる喜びもありますね。

少しだけでも、先人が成し遂げた芸術品に
お目にかかれるなんて幸せです。

ただ難しいものも沢山私にはありますが、遊び心も満載しているなんて・・・
人間業とは思えません!
未来に託したパズルのようなものかも・・・?
2013.06.17 00:17 | URL | emirin #- [edit]
しっかり忘れてました~(*^_^*)~

海外に出て行ってしまった作品は、多いようですね。里帰りできた作品たち、喜んでいるでしょうね。このまま、日本にいたいって、残ってくれないかしらね。
2013.06.17 20:06 | URL | カッキー #- [edit]
こんばんは

ボストン美術館展、行きたかったなぁ
東京でもやってたんですよね

四天王好きとしては、障子絵を生で
見てみたかったです。

日本美術の素晴らしさを改めて
感じられますよねw
2013.06.17 20:36 | URL | bonbonno #- [edit]
カッキーさん     今晩は!

そうだよ、きっとカッキーさんも行きたかったと・・・

残ってくれたら、いいのだけど・・ネ!
向うでちゃんと保存してくれるでしょう!
いつかまた、日本に来る事を願います。
その時は・・・ヨボヨボのおばぁちゃんかも?
2013.06.17 22:51 | URL | emirin #- [edit]
bonbonnoさん     今晩は!

去年、東京でもありましたね!

あちこち回って・・大阪で終わりました。
いつかまた、来る事を願いたいですね。

奈良にも、来てほしいなぁ~と思うのですが・・・
2013.06.17 22:57 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/496-69c0c4a5