日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

吐山・向渕・・・林の中で!



水無月・・・アジサイの季節ですね~
水の月なので、田に水を引く月でもあるとか・・

吐山のスズラン群落下の集落では、すでに田に水が入っていた。

スズラン近くにはコアジサイも多かった・・・
昨年、時期が遅れてスズランを見に行った時、あるのに気がついた。

少し早いコアジサイ(小紫陽花)も咲き始めていました。


ここは、気温が低いのでコアジサイでも咲く環境かも・・
また、御杖村に半夏生を見に行った時も側の林に多く咲いていた。

コアジサイは、花芽を多く付けていました。
もう少しすると、咲き出すと思われます。
1コアジサイ咲き始め



2コアジサイ咲き始め



コアジサイが咲くと・・・こんな花に!
(昨年、吐山のコアジサイ)
3コアジサイ昨年

6月の中頃には、川上村のコアジサイも咲くと思われます。
今度は、白屋岳にも登りたい・・・
なんてちょっと思っていますが・・・



スズランの場所近くに・・これは?
4ハナイカダ

写真を撮り、帰ってから調べると・・・ハナイカダです!
こんな場所でお目にかかれました、写真は雌花、見えますか?
5ハナイカダ



向渕では・・・


向渕のスズランの看板がある道を行けばスズラン群生地ですが
看板をまっすぐ行くと、牛舎らしき建物があります・・・

そこに行くまでの細い林がいいのです・・・
野鳥の声がして・・・
よく見るとコゲラ!
8向渕コゲラ



黄色い花・・・ケシの花芽のようなクサノオウ!
6クサノオウ


7クサノオウ



道端に、見掛けない花、薄緑色をして花火のような感じです。
ハテハテ・・・これは??
タチシオデ、球状の花でこの花は雄花ですが
もしかしたらホソバタチシオデかもしれません。
2枚撮った写真なのですが・・・ボケでしまってました(>_<)
でも、なんとか解かりますでしょうか?
9タチシオデ
すごく可愛い花です。


木の株に・・寄せ植え?
いろいろな野草が一緒に・・いい感じ!
10木の根元



★ハナイカダ(花筏)別名:ママッコ、ヨメノナミダとも。
 雌雄異株で、雌花と雄花があります。
雌花:5月に葉の中央部に雄花あるいは雌花が咲く雌花は通常1個(ときに2~3個つく)
   雌花は花弁が4枚、雌しべは1個、柱頭は4裂する
雄花:雄花は数個が束状につく、雄花は花弁が3~4枚、雄しべも3~4個。

★クサノオウ(黄色の四弁花)
 ケシ科クサノオウ属に属する一年生(越年草)
 植物体を傷つけると黄色い乳液が出て、これが皮膚に触れると炎症を起す。
 人とって有毒である。民間療法においては、薬草として使用された歴史がある。
 薬草の王様という意味で草の王とも言われるそうです。

★タチシオデ (立牛尾菜 )ユリ科の多年草・雌雄異株
 5月から6月にかけ、葉腋から花序を出して淡黄緑色の多数の花がつく。
 線香花火みたいな花が咲きます。タチシオデは他の植物にからむ。



昨年のコアジサイの記事・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

今晩は!

ここには、コアジサイあったことemirinさんの昨年記事で知ってましたが、
頭からすっかり抜けてました。
そんなに存在感のない花なんでしょうか?
吐山のスズラン群生地には、もう一度行くと思いますので、
今度はしっかり見たいと思っています。
2013.06.01 17:50 | URL | Tenichi #avDw18Fk [edit]
こんばんは。この間、スモークツリーが植えてあったお店で、コアジサイも咲いていましたよ。
花筏は、當麻寺の西南院にたくさんありました。雌花の葉っぱのうえに実もなるんだそうです。
どちらも栽培ですが、ここでは、自然に生えているのですね。
2013.06.01 20:31 | URL | カッキー #- [edit]
カッキーさん      今晩は!

コアジサイは、山野草などで鉢で売っている時もありますが
出来れば、暑い日差しを避けなければならないと思います。

ハナイカダは、私もお寺で見た事があります!
自然になっているなんて驚きでした。
2013.06.01 23:31 | URL | emirin #- [edit]
おはようございます。

最近は歩くほうにもご無沙汰していますので、emirinさんの写真を見て、無性に山へ行きたくなっています。

でも、梅雨に入ってしまったし、これから暑くなるしで、秋か来春でしょうね。
また、みんなで行けたらいいな(↓昨秋の奥明日香ハイキングの記事に触発され。笑)。

emirinさんの花と鳥と山の写真は、憧れをかきたてられるいっぽうで満足感も貰っていますよ。ありがと~
2013.06.02 07:15 | URL | かぎろひ #- [edit]
Tenichiさん     お早うございます!

昨日のコメント・・・
間違ったかもしれないので、改めて書きました。

コアジサイの存在感・・・
そうですよね、ずっと吐山にコアジサイが咲いているなんて・・・
私も、知らなかったですし、コアジサイがどういった花なのかも・・・

昨年、川上村、林の中・・・
コアジサイ群生地と言ってもいいような場所・・・
咲いている景色を見れば感激でした。
香りもすごく、もう一生といっていいほど、忘れない存在感です!

ですので、吐山のコアジサイも忘れられないのかも・・・

吐山のスズラン、右手の山の斜面(木が倒れている)に
少し上っていくと・・・沢山咲いていると思います。
2013.06.02 08:45 | URL | emirin #- [edit]
かぎろひさん      お早うございます!

この時期は、ほぼ毎年スズランを!
昨年は、金星が通過しましたね・・・

まだ、ササユリが咲いている場所もありますし・・・
半ば頃には、川上村に行こうと思います(雨が心配)

山登りは、ちと無理なので、叶う夢として手短に・・・
秋になれば、行者環林道に行きたいと思うのです・・・
(大峰の山々が見られると・・ひそかな期待感がフツフツと・・)

なにかしら、自然と向き合っていれば幸せかもしれませんね!
2013.06.02 09:07 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/489-c68f2937