日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

吐山のスズランと向渕スズラン!




もう、ボチボチと吐山のスズランが咲くのでは・・・
と、思って27日下見に午後から行ってきました。

スズラン(鈴蘭)、ユリ科スズラン属に属する多年草・・・
本州中部以北から北海道にかけて分布。

この地域(奈良市吐山スズラン群落)は、大きな群落が成立している
分布の南限地帯です、標高500~600mで、夏季でも気温が冷涼で
あるため、自生していたと考えられています。


私も友も、吐山に住んでいますが、奈良市内とは、気温が低く5度ほど違います。


別名は君影草(きみかげそう)や谷間の姫百合とも言います。
可愛いけれど、有毒植物です。
スズランを活けた水を、うっかり飲んだとしても、中毒を起こすことがあります。


吐山スズラン群落は、榛原方面から針へ行く途中、都祁吐山町にあります。
吐山南口のバス亭から西の山の方へ、集落を通り歩いて15分ほど行きます。

この日は、こんなにも行くのが早いので、だれも来ないだろうと
思って、車で近くまでいきました。
丁度、T字路の場所に車1台が置けるスペースがあるので・・
そこから、歩いて・・・

林の中へ行くと、吐山スズラン群落の看板が見え、スズランは? 
と、覗くと・・咲いてました!
1吐山スズラン13


あっちもこっちも・・はやり今年は早いです。
2吐山スズラン13


可憐なスズランは、葉の下に隠れるように咲いてます!
葉が大きいのです、スズランがひ弱な感じさえ受け
ドイツスズランのように主張していません!
3吐山スズラン13


いつも、思うのですが・・・
スズランの花を、下から撮ってみたいと・・・
だけど、難しいです。
4吐山スズラン13


葉に隠れるように咲いて、恥ずかしげにうつむいていますから・・・ネ!
5吐山スズラン13


少し山の方へ上って・・上から!
6吐山スズラン13


スズランを見ての帰り、集落の途中・・・田圃には水が入り
小さなオタマジャクシがいっぱいいました!
これが、みんなカエルになるのか・・・と、思ったら身震いが起こりました(>_<)なぜ?



吐山のスズランを見たから、向渕のスズランも気になり、そこから針方面へ・・・
外の橋の信号を右折!

室生無山へ入りすぐに、室生向渕の向渕(むこうじ)スズラン群落へ。


県道28号線に、向渕スズラン群落の看板があり、そこを右折して下っていきます。
道なりに、行くと牛舎などがあり、途中また看板もあるので解かりやすい場所です。
ここは、しっかりした道もあって駐車場もあります。
7向渕スズラン13



一昨年行った時に、遅くもない時期でしたがほとんど、咲いていなかった・・・
間引きにあっているかもしれない・・と、ふっと頭を過った・・・
自然保護という観点から、程遠い感じでした。
吐山のような囲いもなくササユリも咲いていたけど、どうなるのだろうと思っていた。

それで、昨年も行く事は無かった。

今年は、どうだろう・・・咲いていても、少ないだろうと思っていたら・・
なんと、吐山のように周りを囲いが出来ていてちょっとした展望台も作られていた。
8向渕スズラン13


スズランもあちらこちらに、咲き始めていました。
やっと、しっかりとした保護がされていて、ホッとしました。
9向渕スズラン13


吐山のスズランと同じように、スズラン群落地として多くの人に楽しんで頂きたいです。
10向渕スズラン13


香りもほのかな・・・優しい感じです・・・
11向渕スズラン13



後から、女性の方が来られて・・
スズランに感動しておられました!
12向渕スズラン女性たち



ここ向渕スズラン群落では、ササユリやフタリシズカなども、前は近くで咲いていましたが・・・
今回、ササユリは見つかりましたが・・
フタリシズカは、まだ早いのか見つける事が出来ませんでした。


奈良県の日本スズランは南限は、生育地:奈良市都祁吐山(はやま)
と、宇陀市室生区向渕(むこうじ)で天然記念物に指定されています。
日本スズランの西限は広島県(世羅町)だそうです。


昨年の吐山スズランの記事・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.05.29 22:40 | | # [edit]
おはようございます。

咲き出しましたねー

自分も行こうかと思っていたのですが、踏みとどまっていました。

墓地まで車で行かれたのですね。

ここに停めたら、後から来る車で出られなくなるのでは?と

少し心配になりますね。

近々行ってみます。情報ありがとうございました。

ちなみに、昨年は6/4(開花が遅れてました) に行ってました。

田圃のオタマジャクシですが、全部がカエルまで成長できないでしょう。

ほとんどが鳥達の餌食でしょうね。
2013.05.30 06:59 | URL | Tenichi #avDw18Fk [edit]
確かにドイツスズランとは、少々違いますね。
トールペイントで、よくスズランを描くので、本物はどうなっているのかしっかり観察する必要がありますね(*^_^*)
2013.05.30 09:17 | URL | カッキー #- [edit]
Tenichiさん     お早うございます!


早々に行ってきました。
慎重に上っていきました、墓地の所ではなく、墓地を見るようにT字路に
止めました、そうすると、下にくだるか、向うに(田んぼ)道に行く事も出来るので。
案の定、墓地に軽トラが入りました。

カエルの卵・・・そうですよね・・鳥が食べますよね(笑)
でもね、じっと見つめていたら・・・なん~か想像してしまって・・・(*^^)v

2013.05.30 09:45 | URL | emirin0907 #- [edit]
カッキーさん     お早うございます!

トールペイントで、スズラン書かれるのですね!
すごい、見て見たい!
本物、是非見に行って下さい。

あっ・・・今度、日傘のトールペイント見せて下さいね(*^^)v
2013.05.30 09:51 | URL | emirin0907 #- [edit]
向渕への山越え
はじめまして。
一度泊りがけで行ったことがあり、
スズランの季節だなと検索でこちらにたどり着きました。
2011年の記事に山越えとか竜王が淵とあったので、
楽しく記事を読ませていただきました。
1日目はバス停吐山南口からスズランと都祁山口神社~都祁の里、
2日目に山越えで向渕~竜王が淵~東海自然歩道~榛原天満台団地。
マピオンで検索し、地図の検索欄に「吐山清水」と入力してください。
極楽寺からの道をたどると坂になってきます。
登り切って坂が終わったような場所あたりのお家の横手に
草がある空地のようなところがあり、そこが山道の入口です。
しばらくは瓦のかけらがあるような草地ですが、
だんだん道らしくなってきて、なおも歩いて行くと道がなくなります。
牛舎の敷地内に降りて敷地を通り牛舎の入口まで出ると、
ふたたび道となって向渕のスズラン群落の碑のところにでます。
この牛舎は車で来る時に細い道へ入っての牛舎とは別です。
敷地を通る時に犬は放し飼いで、ドキドキしながら横を通り過ぎましたが
こちらを向きもしませんでした。
2013.06.02 12:11 | URL | kiyosi #- [edit]
kiyosi さん     初めまして!

こんにちは、コメント有難うございます!
読んでいて、うなずいて納得です!

吐山から向渕へ山越えされたのですね、すごいです!
ブログを見つけて頂き、コメントを書いて下さるなんて・・・
嬉しいです・・感謝!

一昨年、吐山から向渕に抜けられると思ってチャレンジしましたが
道が、途中で無くなっていて・・・残念しました。
後日、道が違っていた事に気がつきました。
それから、チャレンジはしていません。

今年の、向渕のスズランを見てから、看板の奥に行った時
一番奥の牛舎があるのを確認・・これはGoogleマップ(写真)でも
確認をしておりました。

「吐山清水」・・知っています、田んぼの道端に石灯籠のようなものが
ある道だと思っています、アップリカの手前(針から)だったと・・

丁重に書いて頂き、本当にありがとうございます。
また、機会があればチャレンジしたいと思います。
犬・・・私もドキドキですが・・大丈夫かしら?
2013.06.02 15:43 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/487-24828507