日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

林の中で・・・


先日の鹿華苑の近くのシャガが、多く咲いていた。

うっそうとする・・・杉林

何の植物か解からないけど・・・

葉の上にカタツムリ・・・
じっと雨が降るのを待っているのかしら・・
1カタツムリ


黄色い花は?
もしかしたら・・・キツネノボタン?
別名「狐の牡丹」・・・すごい名前・・キツネが服を着るのかしら??
「コンペイトウグサ」・・・こちらの名前が可愛い!
間違っていれば・・だれか教えて下さい。
2キツネノボタン



杉の木が大きい・・・

もしかしたら・・こんな斜面にコアジサイが咲くかもしれない
なんて、思いながらコアジサイの葉を探すが見つからず・・・
まだ早いかも・・・

多く見られるのは、この時期
斜面に、ほの白く咲く・・シャガ!
3シャガ

よく見ると・・・オレンジと紫色の斑模様が綺麗です。


杉の木の前で・・ハイポーズ!
4シャガ


近くに谷川があって・・
姿が見えないカエル君の声が、杉林に鳴り響いていました。


暗い場所から・・見上げた太陽は・・・
少し・・虹色だった。
5sun




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

おはようございます。
よく手入れの行き届いた杉林なら林床にもいろんな植物が生えていますよね!
黄色い花の大きさは?
2cmほどならウマノアシガタ(キンポウゲ)かも知れません。
カエルの鳴き声がする杉林も夏を過ぎるとヒグラシの鳴き声に替わります。
あのなんとも寂しげな鳴き声、けっこう好きです♪
2013.05.27 08:26 | URL | マングース #pNj7iLl. [edit]
マングースさん      お早うございます!


しっかり手入れをしている杉林には、ちゃんと他の植物も多く
あると思うのですが・・・
黄色い花あちこちにあって・・・2cmより小さかったと思います。
キツネノボタンと書きましたが、良く似た花がいっぱいありますね!
金平糖のような実?も、ありました。

ヒグラシ・・・まさにそんな場所でした!
これから先・・・日本スズランやコアジサイが早く見たいと思います。
2013.05.27 09:12 | URL | emirin #- [edit]
白雪さん      お早うございます!

かぎろひさん、おばぁちゃまになられましたね!
おめでたい事です。
私よりも、白雪さんが大先輩ですよ!
私のおばぁちゃん時代は古いです(笑)

さて、このシャガの名前・・・どこからきているのか、ややこしい(>_<)

シャガは、(著莪・射干・胡蝶花)とも書くそうで、諸説あるようです。

その射干の漢字がヒオウギ(檜扇)のことで(射干・ヤカン)とも言います
この射干の音読みがシャガ(射干)になったとも・・・
中国語の射干に由来するとか・・・(中国では(射干)はヒオウギの事だとか!

つまり、中国の檜扇の漢名「射干」より名付けられた・・と言う事かしら・・・

シャガは、中国原産で古くに日本へ・・そして帰化植物になったそうです。

また、ヒオウギ(檜扇)には黒い実がなります、この実を(むばたま)と
いい、よく万葉集の枕言葉・・・黒や髪のイメージに・・・
2013.05.27 11:16 | URL | emirin #- [edit]
「キツネの牡丹」・・牡丹といっても花は全然牡丹じゃないですね。葉っぱが牡丹に似ているらしいけど・・・日陰でも目立つ花色ですね。
ジャガは、京都府立植物園にもありましたが、やはり日陰で、木下に咲いていました。
2013.05.27 14:33 | URL | カッキー #- [edit]
カッキーさん      こんにちは!


キツネノボタン・・・ホント葉が牡丹ににているからなのですね・・・
「きつい」の「きつ」がキツネになったとか・・妖しく気味悪い様を表したとか・・・
動物のキツネの名前はどこからきているのだろう??
妖しいですね(笑)

今日は、午後から奈良市の吐山にスズランを見にいきました!
ついでに、宇陀市の向渕のスズランも・・・両方とも咲いてましたよ!
2013.05.27 15:55 | URL | emirin #- [edit]
師匠こんにちは。
昨日お願いしましたシャガの名前の由来色々お調べいただき有難うございました。読めば読むほど????ですね。
この花あちこちでよく見かけますが今まで名前が分からなかったのが、スッキリです。
かぎろひニューおばあちゃんとうとう私たちのお仲間ですね。
色々なことをお教えしたいのですが、彼女にはシャガに説法ですね。逆にこちらのほうが教えを請わなければなりませんね。
2013.05.28 11:54 | URL | 白雪 #0o4gu.qw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/484-1a30aec9