日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

桜巡り'13・・・井手町・地蔵禅院の桜


京都府綴喜郡井手町の地蔵禅院の桜・・

初めて行く桜巡り・・・

半月ほど前に、桜の情報を検索していたら・・・見つけました。
京都府の方だったら、ご存じかも知れません!

今日も、花曇り・・・なんとも言えないお天気!
奈良市内からすごく近いので、下見がてらに行ってきました。

木津川市から24号線を京都方面へ・・・
JR奈良線で言えば、玉水駅!
奈良からーー平城山ーー木津ーー上狛ーー棚倉ーー玉水駅です。

井手町役場を過ぎて次の信号を右折・・そこから道なりに・・
かなりの高台にあるようで、途中からピンクの桜が見えてます。

上井手地区の公民館に車を止めて、そこから歩いて上がっていきます。
地蔵禅院は、井手町を見下ろすように山間にあります。

地蔵禅院の枝垂れ桜・・・
寺の鐘楼側にある枝垂れ桜は、享保12年(1727年)に植えられたもので
京都府指定天然記念物 樹齢約280年の枝垂れ桜です。
下から見上げるとかなり大きいです。
井手町・地蔵禅院の枝垂れ桜


枝垂れ桜の下で・・
2井手町・地蔵禅院の枝垂れ桜


鐘楼と枝垂れ桜
3井手町・地蔵禅院の枝垂れ桜


京都市の円山公園の有名な「祇園の夜桜」祇園枝垂桜は、今は二代目
初代は、昭和22年に樹齢220年で枯死しました。その初代の桜がここの親木から株分けしたのを
移植したものだそうです。

また、すぐ下には2本の枝垂れ桜の古木もあります。
4地蔵禅院の桜



ここから、井手町や木津川が眺められ、遠くは奈良の方まで見る事ができます。
(クリックで拡大)
9・地蔵禅院の枝垂れ桜    地蔵禅院・双子桜   地蔵禅院・遠望


庭には、レンギョウ、紅梅、アミガサユリなどなど沢山の花々が植えられています
また、庭にはテーブルやイスが置かれて、お土産品(地元農家野菜・花類・筍寿司・草餅)
などが売っていました。
77j地蔵禅院の庭


裏には、モクレンやコブシ、若い枝垂れ桜の木々が植えられ、散策ができます。
地蔵禅院・庭2




参道の脇に※「小野小町の墓」と伝わる塚があります・・?
小野小町塚

石碑に、書かれている事は・・・
※小野小町塚
「小野小町は、平安時代前期の歌人で、六歌仙(ろくかせん)三十六歌仙の
一人として知られています。しかし仁明天皇(在位833~850)の時代に
宮廷に仕えた歌人である事は確かですが。その生涯は謎に包まれ終焉の地は
ここ井手町以外に京都市他、秋田県、山口県など全国各地に散在しています。
「冷泉家記」によると「小町六十九才井手寺に於いて死す」とあり、また
「百人一首抄」にも「小野小町のおはりける所は山城の井手の里なりとなん」
と記されており、古来「大妹塚」と称されてきた井手の「小町塚」は、中でも
信憑性のあるものとされています。
世に伝えられる小町の晩年の零落(れいらく)の姿は、絶世の美人であったが
故に語られた伝説で、歌枕として数多くの歌に詠まれるここ井手の里で、山吹の
咲きこぼれる玉川堤を散策しながら、穏やかな余生を過ごしたと思われます」

と、書いてありました。


近くには、木津川へ流れる玉川があり、川堤には「玉川堤の桜」と呼ばれ約500本ちかくの
桜が両岸にあってまるで奈良の佐保川の桜のように大勢の人が、桜を楽しんでおられました。
また、桜がすめば山吹の黄色が川岸を色彩り、咲き誇るそうです。

◆第22回井手町さくらまつり
開催期間:平成25年3月30日(土)~4月8日(月)
夜間照明:期間中の午後7時~9時まで。

井手町さくら開花情報



★地蔵禅院
 京都府綴喜郡井手町井手東垣内16
 電話:0774-82-2810
 JR井手駅から徒歩・・約30分
(クリックで拡大)
地蔵禅院の枝垂れ桜        地蔵禅院への地図
地蔵禅院枝垂れ桜について    地蔵禅院・地図
 


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

おはようございます。

今日の天気は期待できますね。

ここの枝垂れ桜も古木ですが、まだ大丈夫なようですね。
帰りに寄ってみようかな?
時間が問題です。
2013.04.01 06:02 | URL | Tenichi #- [edit]
お早うございます!

 京都には長いこと(10年以上)住んでいましたが、この井手町の桜は
知りませんでした。中々趣きや由緒のある桜のようですね。

 小野小町塚も気になります。

 今週の土日までまだ桜は残っているでしょうか?
2013.04.01 06:52 | URL | PANDORA #- [edit]
おはようございます。
何年前になるのでしょう?
木津川の調査の為、井手の行商宿に逗留したことがありますが、仕事でしたので全くこのお寺のこととか小野小町のこともしりませんでした。
今は京都に行くのも道が違いこういったきかいでしかいけませんね。
高台にあるので気持ちよくお花見ができそうですね。
今日はどちらでしょう?
2013.04.01 07:32 | URL | 白雪 #- [edit]
Tenichi さん      お早うございます!


奈良から・・・メチャ近い場所にありました!
24号線からも、確認できますので・・・
夕方、夕日が照らされた桜もいいと思います。
是非、行ってみて下さい。
2013.04.01 08:13 | URL | emirin #- [edit]
PANDORAさん       お早うございます!


PANDORAさんの住んでいらしゃる場所からも近いと思います。
高山町の出店橋から県道72号線・・・府道65号線・・・同志社南の信号通過
・・・近鉄三山木駅を通過して玉水橋を・・・(これでいいかどうかは、確認を)

この木も古木なので・・週末まではなんともです。
でも、桜のほかにいろいろと花や木がありますので・・・
高台からの眺めは最高でした。
2013.04.01 08:21 | URL | emirin #- [edit]
白雪さん      お早うございます!


京奈和自動車道が、まだな時は、24号線で京都方面へ・・
よく行ってました、木津川沿いを走るのが、気持ちが良くて・・・

>木津川の調査の為、井手の行商宿に逗留したことがありますが
へぇ~そうなのですか・・・
昔の木津川は広かったようにも思えます。
川で泳いで遊んでましたよ、遊泳禁止でしたが・・多分(>_<)

中学の時は、上狛に住んでいたので、井手も自転車で行ったものです。

今日は、どこへ・・・?難しい(>_<)
2013.04.01 08:28 | URL | emirin #- [edit]
木津川沿いの道は、よく通るのですが、ここは知りませんでした。
来年、行って見よ。小野小町は、全国にお墓がありますね。

今日は、氷室神社の氷献灯見てくるね。
2013.04.01 09:42 | URL | かきちゃん #- [edit]
かきちゃん     お早うございます!

氷室神社・・まだ桜綺麗でしたよ!
今年は、長持ちします。

コインスイッチに百円玉を入れると雅楽の奉納ができますよ!
スピカ-は奈良で発明され超忠実再生で有名なyoshii9です
賀殿(当社祭礼の舞楽曲約五分)
奉納まで15秒~聞いてチョ!~~~ウゥ~ン長いよ!
2013.04.01 09:56 | URL | emirin #- [edit]
おはようございます~。
おはようございます~。
すごい老木といった感じ^^
玉水の駅から24号線に出るのに川沿いの桜並木をよく通ります。
軽四とかバイクだと通れるんですよね^^
どこもキレイな花盛りですね♪
emirinさん~今日もお天気最高ですよ^^
いってらっしゃい~。
(今日は何処に??)
2013.04.01 09:57 | URL | らん #qKuIJ8qA [edit]
らん ちゃん      お早うございます!

よその桜ばかり・・眺めて・・・
奈良の桜も紹介しなくては・・ネ
なんて、思っておりますが・・どうも遠くに行きたがる私です。
と、言っても奈良県内!

地蔵禅院・・井手町の玉川から見えますよ!
時間が、あれば・・是非・・ピヤァ~~とバイクだとひとっ走り!

宇陀方面にいこうか・・と思っています。
2013.04.01 10:58 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/438-6beff25f