日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

たわわの柿



西の京、薬師寺近く・・・・たわわに実った柿があった。

青空にオレンジ色の柿・・・
西の京・柿



もちろん・・渋柿です・・多分?

西の京・柿2


何やら・・飛び交う物が?
野鳥・・・
西の京・柿3


どんな鳥だろう・・・と降りて見ると椋鳥!
西の京・柿4   西の京・柿5



椋鳥・・・名前は、椋の木の実を好んで食べるから・・・椋鳥。
雑食性で植物の種子や果物、虫の幼虫などを食べます。


この柿の木・・・どうなるのかしら・・・





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ

ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

今晩は!

今日の午前中は素晴らしい青空でしたね。
それに釣られて龍王山に行ってきました。
たわわに実った柿の木、よく見ますね。
渋柿でもドライアイス(CO2)で甘くなるのにと思ってます。
でも、あんな高いとこのを収穫するのは大変ですね。
2012.12.13 18:12 | URL | Tenichi #avDw18Fk [edit]
Tenichi さん     今晩は!

竜王山・・そう言えば私も、もう一度登らねば・・と!
景色は、かなり良かったのでは・・

この柿・・・小さいのですよ!
取って皮をむけば干し柿になるのですが・・・
時々、見に行ければと思っています。
2012.12.13 19:33 | URL | emirin #- [edit]
こんばんは!

わぉ、見事ですね! 青空に似合う。日本の風景ですね。
去年もあちこちで冬まで残っていた柿が目につきましたが、今年もかな。表と裏の年があるって言いますけどね。

これ、鶴の子柿ですか!
先日、渋をぬいて甘くしたのをいただきました。
2012.12.13 20:04 | URL | かぎろひ #QyAQ.u3g [edit]
こんばんは。
渋柿ですがなぜこうして取らずに置いてあるのでしょう。
潰して渋をとり利用することもできます。また焼酎で渋を抜くこともできます。が、あまりにも立派に実をつけたのでおいてあるのでしょうか?鳥さんのために。
2012.12.13 21:03 | URL | 白雪 #0o4gu.qw [edit]
かぎろひ さん     今晩は!

珍しいほど、いっぱいの柿でした。
鶴の子柿って・・言うのですか・・知らなかった(>_<)

渋柿、焼酎やTenichi さんが書かれているように、
身近でドライアイスなどで出来るようです。

畑の住人さんの柿・・渋柿でしたが、熟して甘かったのを
頂いた事を思い出します(畑の住人さんの、お友達から)

残り柿・・・・
数個ほど、残っていれば、子守柿と言うそうですが
冬の季語にも・・・なるほどと、思いますね。

2012.12.13 21:11 | URL | emirin #- [edit]
おはようございます

朝一とっても寒いです--;
先日某所で柿談義をしていたところです。
東北などの寒いところでは渋柿しかないので、
こちらの甘い柿は本当にごちそうなんだそうです。
でも、渋柿を干した、
干し柿のおいしさは何物にも勝りますよね!!
2012.12.14 08:36 | URL | ならら #ujKBAFXo [edit]
白雪さん     こんにちは!

こんなにいっぱいの柿・・・もったいないようにも見えますね!
今日あたり、もぎ取っているかもしれませんね。

それとも、小さすぎて・・・面倒だとか・・・
よく解りませんが、鳥が多く来ておりました。
2012.12.14 15:20 | URL | emirin #- [edit]
ならら さん      こんにちは!

東北では、渋柿しかない・・・
そうなのですか、種類は違えど、どこでもあるとばかり思っておりました。
寒い長野県でもあったので・・

干し柿・・本当に美味しいですよね、おこたに入りながらの干し柿・・・
あぁ~食べたいなぁ~!

和歌山のかつらぎ市に、「干し柿の里」があるのですが
お正月用に干し柿を作っていらして・・・
11月頃から、それはみごとな干し柿の風景が広がっているのですが
そこを、撮りたいと数年前から思っていますが、なかなか実現しません(>_<)
2012.12.14 15:34 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/389-cf4b131a