日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

談山神社~冬野~竜在峠~入谷~奥明日香までハイキング!

久しぶりのハイキング!

談山神社の西大門跡から冬野を経て竜在峠から入谷・・・
そして奥明日香の栢森から、稲渕を経て石舞台までを歩いてきました。

春に歩く予定でしたが、残念ながら天気にも恵まれずに越してきました。
やっとこの時期に、誘って頂き、行く事が出来ました。

朝の8時過ぎに桜井駅を出発・・(8:12)
桜井駅バス

ちょっと時間があったので、気になるお店「マルツベーカリー」さんへ・・・
有りましたよ、餡がサンドされている「アンフライ」一つでも買えますよ!
と、あれこれ見ていたら時間が・・・慌ててバスへ・・(>_<)
マルツベーカリー


談山神社バス停で下車(8:36頃)、この時期・・・やはり紅葉?
談山神社と言えば、多武峰・・この景色・・・
紅葉は、もう少し後になるでしょうか・・・
談山神社



そこから、歩いて西大門跡へ・・
2009年12月18日に、この談山神社から明日香へ道路が開通して10分ほどで石舞台
便利になり、この西大門跡から眺める金剛葛城山の山並みが最高です。
談山神社・西大門跡

談山神社の東大門は、バスで来る時に多武峯バス停から寺川に架かる屋形橋(赤)
を通過し杉の大木を見ながら上って行くと右側にあります。
門前には、石灯籠や下乗の石碑などもあり、石垣も見られます。
5月頃はシャガの花が綺麗に咲いてました。



西大門跡の橋を渡って、いよいよ山道へ冬野を目指して行きます。


明るい場所から、杉林の中へ薄暗い感じですが、すぐに目は慣れてきます・・・
ゆるやかな上りの山道が続く、息を整えながら歩きます・・・




冬野の名水(貯水タンク)を通って集落が見えたら、すごい登り坂!
一気に上って冬野の集落。
尾曽が「天空の里(村)」だとしたら、冬野は「明日香村のマチュピチュ」かも?
冬野・案内板



案内板を見ながら冬野集落を通り過ぎて行きます。
民家の前を歩いていきますが、人の気配もしない感じですが畑などは耕されていました。
冬野集落


峠、昔の茶屋跡を目指して山道を上っていきます・・・
私には、辛い山道なのですが、なぜか山道が大好きなのです。
ハァハァ・・言いながらも頑張って歩きます。
だけど、景色は全然見られませんが、時折木々の間からチラッと見えます!

段々と体が熱くなって、上着を脱いで、チョッピリ・・・涼しげ!
だけど、気温は低いのですよ!
峠1



上りは苦しいけれど、皆さんの話を聞きながら歩いて行きます・・・
熱くって汗が出ますが、5分も休憩するとヒヤッとして、また歩き出す!


案内標識・・・(10:27)
冬野から1.9Km 、竜在峠へ0.3Km 、鹿路(ろくろ)へ1.8Km
峠・案内板



少し行くと、何やら屋根が見えてきました、昔にあった茶屋跡(10:31)
昔は、ここからの景色も見えたのでしょうか・・・
今は、高い杉の木が多く遮っています。
茶屋跡



やっと、竜在峠へ・・・(10:37)
丸太の椅子もあるのですが、どうも、木が腐っているような処もあって座れないような・・・
是非直して下さいな!

ここから入谷へ下りが多くなって行く・・・
左は滝畑へ・・・右の方へ上って行きます。
竜在峠


檜林を10分ほど歩いて、明るい場所へ出た・・
少し振り向くと・・石仏があって、ちょっと癒してくれました。
峠2




少しなだらかな山道を下って行くと広く明るい場所に出るがまた林の中へ・・
峠3

うっかりするとズルっと滑りそうな急な山道を、ひたすら下って行きます。


やっと林から出ると・・
そこは入谷、大仁保神社(おおにほじんじゃ)(11:51)
神社の横は集会所になって展望台も兼ねていた。
入谷

展望台からの眺めは最高!
はるか下には、栢森集落が見えています。
眼下の栢森

展望台には椅子とテーブルがあります!
丁度、12時頃だったので、ここでランチタイム(12:00)
私が、来たかった入谷へ・・今、来ているんだぁ~としみじみと実感。
展望台


さぁ・・・誰が豪華なお弁当かなぁ~・・決まっていますね!
中央にあるお弁当は、かぎろひさんのお弁当!
美味しいサバ寿司も頂きました・・ごちそうさま!
美味しいオニギリを食べながら見る景色最高!
展望台でお昼


お腹も落ち着き、いよいよ入谷から眼下の栢森に下りていきます。
小さな集落・・・放し飼いにしているヤギもいるそうです!
入谷集落

会えないかなぁ~と思いながらも、ドンドン下へ・・
振り返れば、すごい坂!
案内板3


入谷も高低差が大分あるようなので、ここからの眺めも最高です!
山里の急な斜面の畑には、これからの季節野菜がみられました。
入谷集落からの景色




やっと栢森まで下ってきて、ちょっと女渕まで・・・
飛鳥川の上流、畑谷川に女渕はあって、道から田んぼの畦を通って下りて行きました。
女渕

そんなに大きくない滝ですが、なんと淵はかなり深いそうです。
女の竜神が住むと言われる滝で、その淵は竜宮へ・・・続いているらしい?

昔、持統天皇の祖母(興極天皇)が。ここで雨乞いをしたと言う・・・
たちまち大雨が降ったという伝説があります。
さらに上流へ行くと男渕があります。

そこから栢森集落へ、女渕の畑谷川と寺谷川が一緒になって、栢森集落で
芋峠の行者の川と合流、実に美しい川で、所々淵があって綺麗です。

川と里山と雑木林がある原風景がここには残っています・・
だけど限界集落になっているのも事実ですが、なんとか残して頂きたいです。
栢森の川



ここまで来たら「奥明日香 さらら」さんでコーヒータイム!
ゆったりとした時間だけが過ぎていく感じの古民家で・・・
疲れた足を、美味しい珈琲と共に癒されてました。
奥明日香「さらら」


疲れも、チョッピリ・・取れたら、もう少し石舞台まで!
途中、高取城跡への山道がある場所へ・・・
道側には、多くの木の棒が無造作に置いてあり・・・
私も、冬野あたりから助けて頂いたストック代わりの木杖を置きました。
杖

ここから、高取城跡への手助けに持って行って下さいね!


長い名前の「飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社(あすかかわかみにいますうすたきひめのみことじんじゃ)」
見上げれば、石段もすごい、登る気が失せていきます。
飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社


やっと稲渕、勧請橋の男綱まで来ました。
勧請橋の男綱


棚田百選、稲渕の棚田も稲刈りが終わって・・コスモスが所々で咲いています・・・
積み藁の円筒形ススキの風景がなんともいえない原風景を作っています。
稲渕棚田


やっと石舞台、周りにはススキや遅植の赤い蕎麦の花が咲いていました。
石舞台


「奥明日香 さらら」さんで頂いた・・・不思議な壺??
ウフフ・・・こんなのどうでしょうか??
26omiyages.jpg



ライン



記事の中の時間は大まかな時間です!
楽しいハイキングに、ご一緒させて頂いた皆さん・・有難うございましたm(__)m

関連ハイキングブログ!
なむさいじょうさん・・「談山神社と奥明日香」
らん♪さん・・・「奥明日香ハイキングゥ~」
MILK MODE さん・・「奥明日香ハイキング♪」
かぎろひさんブログ・・「多武峰から奥明日香ハイキング」
白雪さんブログ・・「またのぞき?」

今回、歩いた談山神社から奥明日香周辺地図です!
(クリックで拡大)
談山神社から奥明日香の地図





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

こんにちは~。
なんと、わかりやすい(*^_^*)
さすがemirinさんです♪
思い出すわぁ~~~また行きたくなりますね~。
そんな時はemirinさんのブログにあそびに来て思い出しますよ~。

こんな細い山道を歩いたんだっけ?
うそみたい、みなさん頑張りましたよね。
2012.11.07 14:34 | URL | らん #qKuIJ8qA [edit]
こんにちは!

おいしい山の気をいっぱい吸って、すばらしい展望に感動し、おしゃべりして、素敵な1日になりました。
ありがと~♪
お弁当のご紹介、はずかしや~。鯖寿司、すぐになくなったよ、評判よかった、と伝えましたら、喜んでおりました。こりゃ、次回も何か出るかな? 

不思議な壺、不思議~(?_?)
わが家はほんまにお酒用になっています^^;
2012.11.07 16:22 | URL | かぎろひ #QyAQ.u3g [edit]
こんにちは!

みなさんの記事を読ませていただいて、またまた思い出してあ~~楽しかった~~

足も痛かったけど、楽しいおしゃべりで笑いすぎてお腹も痛かったです。

復路はemirinさんについて行くのに必死でしたよ。

今回も杖(じゃなくてイノシシよけですね。)にお世話になっちゃいました。
ありがとうございます。

さららさんの壺…ドライアイスですか?

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン~なんて…
なんか出てきそうですね。
2012.11.07 16:59 | URL | kuma #- [edit]
らん ちゃん      こんにちは!


今日は、いい天気で正倉院展・・良かったね!
私も、行かなくては・・・(*^_^*)アセアセ;;

もう、私はみなさまの後を・・必死のパッチで・・・
転げられるものなら・・・コロコロと・・行きたい気持ちでした(笑)
でも、皆さん・・・優しいから嬉しいです。

山の峠道・・・良かったネ!
また、行きたいなぁ~・・・
2012.11.07 17:06 | URL | emirin #- [edit]
かぎろひ さん     こんにちは!

もう、楽しかったですね、久々のハイキングに感謝です!
美味しいサバ鮨・・ごちそうさま!
懲りずに・・ご主人さま・・・宜しくです<m(__)m>

壺・・ちょっと遊んでみました・・・
煙と合成写真・・何に使おうかと・・・

酒壺ですか・・・ヤッパリ
かぎろひさん宅は、もしかしたら・・ほとんど酒入れなるのでは??

2012.11.07 17:12 | URL | emirin #- [edit]
kumaさん     こんにちは!

ちょっと、足の方・・・マシになりましたか?
私は、足の疲れも少しずつですがとれて・・大丈夫です。

kumaさんには、いつも感謝です、時々振り向いてくれて・・心配を!
下りは、長かったですね・・足元があぶなくって・・・集中して下りました。

杖はそうだ、イノシシよけ・・・だ(笑)

壺・・合成ですよ・・・なんか出てこないかなぁ~!
出るとしたら・・この方「黄金バット」・・・・どうかなぁ~?
http://www.youtube.com/watch?v=o7Gn9dtpsC0&feature=related
これだぁ~なむ隊長さんの・・・お歌を聞きたいですよねkumaさん(*^_^*)

2012.11.07 17:25 | URL | emirin #- [edit]
師匠こんばんは。
流石ですね、元気な時からクタクタになるまでがよく分かります。
読み終えたとき足の痛みを再び覚えました。
早くイノシシよけが欲しいです。
峠で見かけた「久米の仙人」ならぬ「kumaの仙人」さん膝大丈夫でしょかね?
そうそう道の案内板を見ておられる人は撮影のためのモデルさんですか?
山によく似合う足の短いイノシシのようなモデルさんですね。
次回からはもう少しかっこいいモデルさんを読んでくださいね。
2012.11.07 21:41 | URL | 白雪 #0o4gu.qw [edit]
こんばんは!

あ~、やっぱり山道の写真いいですね~苦しんだはずなんですけどね、写真見るとまた行きたくなります。

解説付きの記事で、知らないこともあって勉強になりました。すぐ忘れるんですけど^^;
他の方のレポート読むの、凄く楽しいですね。

面白くて楽しいemirinさん、次々と出てくる植物の知識の豊富さには驚くばかりでした!
歩く植物辞典と思いました。
最後まで薄着でいらして、寒がりの私には羨ましい限りでした。

またご一緒させて下さいね。これからもよろしくお願い致します!


2012.11.07 22:10 | URL | MILK MODE #- [edit]
白雪さん     今晩は!

本当に、本当に世話になりました・・・感謝!
愉快なおしゃべりをしながらの山道・・・
つらい処もありですが、、気持ちは楽しく歩けましたよ!
白雪さんは、大丈夫ですか?

kumaさんは、大丈夫・・だって若いからネ!

案内板のモデルさん・・・
ハイキングにはなくてはならぬ人なのですよ!
カッコいいでしょ!マジです。

次回も頼もうと思っております!

楽しいハイキング、また次回行きたいなぁ~なんて・・
おもっちゃいました、有難うございました。
2012.11.07 22:56 | URL | emirin #- [edit]
MILK MODE さん      今晩は!

こちらこそ、一緒にハイキングが出来て楽しかったです!
だけど、ごらんの通り・・・しがみつくようには、歩けないのですが・・
ハイキングが好きです。
皆さんに、おんぶで引っ張ってもらってます。
こちらこそ、懲りないで・・また一緒に行きたいと思っております。

それに、平均年齢も・・グゥ~~ンと若いなちゃって・・ホホホ(*^_^*)

私は、熱がりだったけど、ちょっと寒く感じていらしゃったようですね!
気温が低かったので、休憩を取りすぎると、すぐ寒くなる感じで・・

また、皆さんと一緒に、いろいろな場所に参加したいと・・
これからも、どうか宜しくお願い致します。
2012.11.07 23:07 | URL | emirin #- [edit]
こんばんは!
        ♪コーモリだけ~が知っている♪

いや~、本当にご苦労様でした。
今回も先に先に行ってしまって、申し訳ないの一言です。
でもでも、いちおう先頭を歩いて、かなりのクモの巣を払いのけていたんですよ。
そしてときどき後ろを振り返って、emirinさんの姿を確認していたんですよ。(と苦しい言い訳)

そして、この記事。
きっちり整理されていて、よく分かる説明もあり、すばらしいです。
サスガ。

念願の入谷から眺めた景色、テーブル席で皆さんとワイワイいいながらのお弁当。
忘れられない楽しい1日になりましたね。

次回も楽しみにしてま~す。

(ここだけの話、ついていきたい頼りになる姉さんは「闇の隊長」で、なんでも雨乞いの術を駆使するとか)
   シツコイぞ、おっさん。
2012.11.08 01:34 | URL | なむさいじょう #ooZtpPpw [edit]
こんばんは。

絶好のハイキング日和で良かったですね!
これだけ歩くのは大変そうですけど、
展望台で食べるお弁当は最高だったでしょう(^_-)

落ち葉のブログ・テンプレート綺麗ですね♪
2012.11.08 02:06 | URL | マングース #pNj7iLl. [edit]
なむ隊長さん     お早うございます!


もう、素敵な峠道・・・あんな場所だったなんて・・びっくりでした。
もう一度、歩いてみたい峠道になりました。

入谷からの景色・・・最高!
夕日が二上山に沈む季節は・・・いつ頃何だろう・・と、今から考えてますよ(笑)

皆さんと楽しいハイキングは、忘れられない思い出になりそうです。

>今回も先に先に行ってしまって、申し訳ないの一言です。
>でもでも、いちおう先頭を歩いて、かなりのクモの巣を払いのけていたんですよ。
>そしてときどき後ろを振り返って、emirinさんの姿を確認していたんですよ。(と苦しい言い訳)

いえいえ隊長は、先頭を行くものです、そうしないと列?が乱れます(笑)

蜘蛛の巣・・結構ありましたね!
イノシシよけ?で・・変身・・・(`=´)/~~~~~~~~~~ビシィッ!!!
と、振り回して・・・私も時折・・やってました(笑)

いつも、気を使って頂き感謝・・・
次回も、楽しい場所に行きたいです!
オッと・・今度は雨乞い姉さんかなぁ?(笑)
2012.11.08 08:56 | URL | emirin #- [edit]
マングースさん     お早うございます!

奈良でも、街の中で生活をしていると、なかなかこのような場所には行く事ができません!
今回のハイキング参加させて頂き皆さんに感謝、とっても楽しい一日でした。

いろいろな動植物などなど・・私はアチコチ見ながら歩きました。
デジカメを持ち歩いたのですが・・・
撮る物がいっぱいありましたが、名前が解らず・・もっと勉強です。
いい景色の中でのお弁当、美味しかったですよ(笑)

2012.11.08 09:03 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/372-bce01e64