日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

平城宮跡の自然破壊! 2

草の上で遊ぶ・・子供たち!

コロンでも痛くない、そんな広い広い場所が平城宮跡・・・

青い草があるから・・・・
青い空があるから・・・
可愛い野草があるから・・・
ハッとする野鳥の声がするから・・・
空には、電線もないから・・・

私は、そのままの平城宮跡が大好きです。

以下を読んで下さい、お願いします。
かぎろひさんブログ・・・こちら「平城宮跡の危機!③」

少し抜粋させて頂きました!
是非、読んで下さい、そして賛同をお願い致します。

いち早く抗議行動を起こされた寮美千子さんが「平城宮跡埋め立て舗装工事への緊急声明」
を出すので賛同者を募っているとのこと。

4日の朝刊には、3日、寮さんたちが緊急声明文を国交省平城分室へ提出したことが報じられていました。
このときの賛同者は120人とのことです。


メールの宛先は、info@narapress.jp
お名前、所属または肩書、居住都道府県と、任意で80文字以内のコメント。

賛同者の名簿とコメントは、国交省・文化庁に提出するほか、Webに掲載されます。

緊急声明の内容は下記のとおりです。


国土交通大臣殿
文化庁長官殿

世界遺産「平城宮跡」で始まった埋立て・舗装工事に抗議する緊急声明

2012年9月25日、平城宮跡中心部の造成工事が、突然始まりました。国土交通省が、国営公園の
「第一次朝堂院の広場整備」として行っています。記者発表は20日、新聞の第一報は24日、工事
着工が25日と、国民に説明がないままの性急な着工でした。

千年以上にわたって遺物を守ってきた草原と湿地を埋め立て、土とセメントで舗装する計画で、
その面積は45,000平米、東京ドーム1つ分にも及びます。
これにより、東西210m×南北260mの区域の動植物の全滅が明白であるばかりでなく、
平城宮跡全体として一体化していた生態系が大きく乱されることは必至です。

最大の懸念は、地下水の枯渇による埋蔵文化財の破壊。地下水によって千三百年間守られてきた
木簡などの遺物が、酸化・腐敗の危険にさらされます。「公園整備」の名のもとに、人類の貴重
な文化遺産を失うことになれば、世界からだけでなく未来の人々からも、大きな非難を浴びるでしょう。

驚くべきことに、工事にあたり、国土交通省は、地下水脈への影響を検討していないことが
判明しました。また、文化庁も、ユネスコ世界遺産委員会へ報告をしていません。このままでは、
平城宮跡は、世界遺産から登録抹消される可能性もあります。

わたしたちは、この工事に強く抗議し、工事の即時中止を求めます。
また、国営公園として、自然と歴史の双方を活かした新しい時代の公園構想を、有識者のみならず、
広く国民から募り、時間をかけて検討することを求めます。
平城宮跡は奈良の宝、日本の宝であるばかりでなく、世界人類の貴重な文化遺産です。わたしたちは
その自覚を持って、平城宮跡を後世へと受け継がなければなりません。

工事は来年3月完成予定であり、一刻の猶予もありません。迅速な対応を求めます。

2012年10月3日

発起人 小井修一(高速道路から世界遺産平城京を守る会 事務局長)
寮美千子(作家・奈良市在住)

賛同者  …… …… ……


是非、賛同下さいお願い致します!


平城宮跡の四季・・・春

平城宮跡の春1   平城宮跡の春2

平城宮跡の春3   平城宮跡の春4

平城宮跡の春5   平城宮跡の春6

平城宮跡の春7

このような自然豊かな平城宮跡を残したい!


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

はじめまして。
以前から時々blogを拝見させていただいており、
いろいろ参考にさせてもらっていました。ありがとうございます!
そして今回もemirinさんと同じ「平城宮跡埋め立て舗装工事」に反対の気持ちが強く、思わず、国土交通省 近畿地方整備局 国営飛鳥歴史公園 事務所平城分室(http://www.kkr.mlit.go.jp/asuka/heijo/activities/current/pdf/120920release.pdf)へ電話をかけ詳細を訊ねました。
H20年に国営公園として工事することが、文化庁でも協議し(ユネスコへの報告は文化庁がしているかどうか?)有識者にも了解を得たそうで、国でも閣議決定されており、それまでにも一般の方や奈良県庁にも了解は得ているとのことでした。
そしてその範囲は、第一次朝堂院跡の210m×260mの範囲でその計画は、こちらの別紙一番下(http://www.kkr.mlit.go.jp/asuka/heijo/activities/past/pdf/20081205kisya.pdf)だと云われ(言われた範囲より広い肌色の部分)、自然はできるだけ守り、できるだけ往時の状態に近づけるため、草木は生えないけれど、表面だけの学校のグラウンドのような状態になる工事とのことでした。
話を聞くと強い反対の気持ちが少し複雑になってしまい、私財を投じて保存・復元しようとする運動をはじめた棚田嘉十郎氏は、このことをどう考えられているのかなと思っています。
緊急声明とほぼ同じ内容でしたが、実際に確認したく…、工事をするなら道路整備のような最低限の範囲だけでいいのではないかということや、反対の意見もたくさん出ていることを伝えました…。長くなってしまいすみません。まずはemirinさんへご報告まで。
『憤懣本舗』の取材は来週のようで、その間にもどんどん工事は進み、TVしか見ておられない人にはこの事実は伝わらないものの、emirinさんの記事や行動は、人を動かす力となり素晴らしいと思っています。
2012.10.05 13:22 | URL | kimi #qbIq4rIg [edit]
kimi さん     初めまして!

賛同を頂き感謝いたします。

本当にしなくて良い工事だと思っているのです。

知らなかった事ですが、大極殿前のじゃりの下はコンクリート舗装だと言う事!
水はけをするために、穴は開いているのですが・・・騙された感じです。

まったく砂利を敷き詰めているだけとばかり思っていました。
情けない話です、なんとか工事を食い止めたいですね。
2012.10.05 14:23 | URL | emirin #- [edit]
こんばんは。
初めての方からの励まし、師匠嬉しいですね。
これからも、頑張りましょう!
2012.10.05 20:44 | URL | 白雪 #0o4gu.qw [edit]
ブログの記事を読んで驚いています。
今、奈良で こんなことが起きているなんて ・・・ ・・・。

朱雀門から広大な草地越しに 遠くに見える大極殿
この自然に満ちた風景があるからこそ、遥か天平の
時代に想いを馳せることができるのだと思います。

この景色を次の世代の子供たちにも残したいですよね。

土色舗装 工事反対!!の意思表示とemirinさんの
行動を支持します。

2012.10.05 21:11 | URL | bonbonno #- [edit]
白雪さん      今晩は!

白雪さん、大変感謝しています。

そうですね、皆さんに知って頂き・・・
出来るだけ自然の宮跡を残さなくては・・・

本当にありがたい事です・・皆さんに感謝。
2012.10.05 21:32 | URL | emirin #- [edit]
bonbonno さん      今晩は!

大変有難うございます・・・感謝!

塗装なんてしなくても、そのままで十分だと思います。
こんな事を許したら・・・これから先どんな事になるやら・・・

草刈りも大変だと思うのですが・・・
緑の草があって、子供たちが、思い切り走って遊ぶ場所も守って行きたいです。
2012.10.05 21:36 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/357-d47237fb