日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

昨日のひな祭り・・・・

朝から、用事があってバタバタ・・・午後は娘のお医者さん通いの送り迎えと買い物に付き合った!
お医者さん通い・・と言っても・・これまたえらい場所にデキモンが出来てしまって・・・
上手く座れないような感じなので、仕方なくお付き合いでした。

本当は、「ざまぁ~みろ」と大笑いしたいのですが・・・
何分、親なので・・出来の悪い娘に、出来の悪いデキモンです!

そうそう・・ひな祭りです・・・
昨年は、おばぁちゃんと私の為に・・「ちらし寿司」や「はまぐりの吸い物」などなど
作りましたが・・・
今年は、なんや・・バタバタして時間も無く昨夜の夕食はカレーに収まった!

そんな支度をしていて、ふと思い出したお菓子・・・
ひな祭りに食べる和菓子・・・なんだったけ~??
どうしても、思い出せない・・・パソコンの中に溜め込んだメモ書き・・
昨年のを探し出して・・やっとお菓子の名前がわかった!
「ひちぎり」・・・昨年、初めて知った名前・・
こんなの、今年まで覚えていられへんわ~・・と思ってメモっといたのだ・・
しかし・・これを売っているお店・・京都・・・ダメダメ今から行けません!
奈良では、奈良町の「樫舎・かしや」さん!
早々電話で頼んで買いに走った。
(クリックで拡大)
201103042

「引千切(ひちぎり)」「ひっちぎり」とも言います、京都では3月3日上巳(じょうし)の
節句「ひな祭り」に頂く代表的な上生菓子です。

地方では、お祝のお菓子とされている処もあるようです。
平安時代から宮中の儀式の祝儀に用いられた、
戴き餅(いただきもち)に由来するというのが、ほぼ定説です。
名前は、一部を引き千切った形からとも、
餅を引き千切って丸めたからとも、「契り」がなまったとも言われています。
いずれにせよ、子供の成育を祝うためのお菓子に変わりはありません。
「ひちぎり」は、お店それぞれ・・
こなしや 外郎(ういろ)で作ったり、上にのせる餡玉を
きんとんや 鹿の子にしたりといろいろだそうです。

201103041


「こなし」
餡に小麦粉を加えて蒸したもので、風味は蒸し羊羹に似ている。
煉切に比べ弾力があるが、硬くなりやすい。
京都を発祥地として主に関西で使われていて、蒸し上がった餡を「こなす(揉み混ぜる)」
という製造工程からきた名称。




「萬御菓子誂處  樫舎」
 (よろずおんかしあつらえどころ かしや)「ひちぎり」


「なららん♪らん♪」らんさんブログ「ひな祭り」にも
 「ひちぎり」が詳しく書かれています・・・こちらから



宜しければポチとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

ねこ?ですか
こんばんは。明日母の月命日ですので今日お寺にお参りしてきました。明日の朝言上していただくためです。
開店おめでとうございます。やはりうれしいですね、師匠のブログ最高ですから。
ところでなぜ?にゃんこですか?
今晩は!

わぁ・・嬉しいです・・コメント有難うございます!

今日は、ご命日だったのですね・・・心よりお祈り申し上げます!
少しは、落ち着かれましたか・・・
まだまだ、思い出が尽きる事はないと思いますが・・・
奥様と出来さんが、心安らかに、過ごされる事を祈ります。

実は、まだいろいろと、ブログ設定を解っていなくって・・・
それで、テンプレートで目立つネコだったし・・・
私、ネコ大好きなのですよ!
ワンちゃんも、好きですが・・・
この写真のネコの顔・・なんとも言えませんね・・癒しです!

ネコは、子供の時から飼っていて、あの勝手で言う事をきかない処が
また、いいのですねぇ~

本当は、今すぐでもネコを飼いたいのですけと、おばぁちゃんもいるし・・・ミドリフグもいるし・・・
それで、ネコなんて・・怒られますよね!

スコティッシュ・フォールドが可愛いですね、あの耳が下がっている
ネコ・・・
実は、主人もネコ好きだったのですよ、主人はワンちゃんを飼った事が
あるようですが・・・

そんな訳で・・・でも、また自分の写真などを入れたいと思っております
出来さん・・有難うございます、また遊びに行きますね。
2011.03.05 19:37 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/3-0b7de3e4