日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

天理・はにわの里をハイキング! Part 1


先日、天理市の長岳寺に行った帰り、蕎麦屋さん「千古」に寄った時・・
パンフレットを、何種類か頂いた!

その中に、「はにわの里・ハイキング」のパンフレットに目がいった・・・
知っている場所もあるけど、知らない場所の方が多い!

いつか、マンションの「てくてく会」で一度、歩いてみたいねぇ~
と、言っていたので昨日、下見を兼ねて歩いてきました!


しかし、朝から自治会の掃除があって出発が11時頃になった・・・

JR奈良駅から櫟本(いちのもと)駅まで・・・11時30分到着!
JR櫟本駅


櫟本町も上ツ道が通っているので、古い街並みが今も点在する・・・
看板
イチヤ?・・・櫟屋(くぬぎや)さんと読むやん(笑)
櫟本も、知ってればこそ読める漢字でした。



駅から、上ツ道(上街道)に出て南へ・・・名阪国道の下をくぐって
在原神社へ・・・在 原 寺 跡です。
在原神社

明治維新ごろまで本堂、庫裡、楼門などがあったそうです、
昔は、在原千軒と称せられたほど人家が建ち並んでいたという。
在原寺は廃寺となり、本堂は明治初年に大和郡山市若槻の西融寺に移され、
今は阿保親王と在原業平を祀る在原神社となっているそうです!

 
元来た道を戻るように・・・上ツ道から天理街道へ・・
途中、「馬出(うまだし)の町並」を通る。
馬出の町並

福住と櫟本を結ぶ道(高瀬街道)と上街道が交わる辻で
昔は市場が開かれていたそうです、上街道から(高瀬街道)までを馬出と呼び
馬をつないでおいたそうです。

一軒だけなのですが・・「馬つなぎ」も残されています!



そこから、天理街道(国道169号)に出て和爾下神社の参道へ・・・
和爾下神社、和爾下神社古墳があります!
和爾下神社

和爾下神社・・・
和爾氏(わにし)の氏神で櫟本一帯を本拠地としていた古代豪族!
社殿は和爾下神社古墳の後円部の上に建つ。

飛鳥時代の歌人・・柿本人麻呂ゆかりの『柿本寺(しほんじ)跡』や歌塚も・・・
櫟本町は柿本人麻呂の生地であると伝えられいる・・・
柿本寺跡

石見国で死んだ人麻呂の遺髪を、後の妻である依羅娘女(よさみのおとめ)が
持ち帰って葬ったものという・・・
遺髪を葬ったのが今の歌塚だと言われ、今は公園になっています。
歌塚の側には、柿本人麻呂の石像やカエルの石像などもありました!
柿本人麻呂の石像



境内には、柿本氏の氏寺である『柿本寺跡』・・・・
柿本寺跡


跡には、石棺の天井岩と思われる石もありました。
柿本寺跡・石棺


この「柿本寺跡」を整備して廃寺とされたのは、地元の有岡努さんという方です!
その方の手作りの看板等もありました。
(クリックで拡大)
柿本寺跡・有岡努さん




田植えの季節・・名阪国道を右に見ながら進みます・・・

田圃に水が入り・・のんびりと歩いていると急な住宅地の坂へ

奥に、公園があって史跡赤土山(あかつちやま)古墳です!
(ちょっと、近づき過ぎて・・・古墳の全容を写す事が出来ませんでした)
赤土山古墳

東大寺山古墳群の一つ、和邇氏の有力者の墓と考えられています。
この辺りの住宅開発で平成18年~平成21年に整備され新しい感じです。
(クリックで拡大)
赤土山古墳説明看板   赤土山古墳説明看板2

全長残存長が106.5m4世紀末から5世紀初頭前方後円墳で、古墳の上部からは
埴輪や形象埴輪片も見つかっているそうで、勾玉や菅玉・刀子・玉杖など多く
出土しています。

ここからは、「シャープ総合開発センター」の敷地内を通って名阪国道沿いの
側道を白川ダム方面に歩きます・・・
案内方向板


「シャープ総合開発センター」寮の建物・・無人の何棟かが残っています
事前に電話で予約をすれば、開発センター内は見学が出来るそうです。
シャープ総合開発センター


この「シャープ総合開発センター」がある丘陵一帯もかつては東大寺領だった
この名残から東大寺山と呼ばれ、赤土山古墳と東大寺山古墳はこの丘陵上
にあります。


名阪国道の側道を歩いて。フッと空を見上げると・・
太陽虹

太陽の周りに虹色の輪が出来ていました。
太陽虹2




名阪国道の上を白川大橋が通っている・・
少し行くと白川ダムのへ坂道・・上がって行くと白川ダムが見えてきました!
初めて見るダム・・・
白川ダム

日曜日とあって、多くの釣り人が竿をたらしています(有料)
よく見ていると・・・だれも魚を釣り上げていなかったような・・?
白川ダム・釣り人

ダムの回りには、多目的グランドやゲートボール場などなど・・
歩道や車で上がる事も出来ます。
白川ダム・施設



木陰でベンチもあるので・・ここでランチタイム!
のんびりダム周辺を見ながら美味しく頂きました。


つづく・・・・


はにわの里ハイキングマップ
(クリックで拡大)
天理・はにわの里ハイキングコース


各場所に関しては難しい処も有り、簡単に書いてしまいましたが・・
間違っていれば教えて下さいm(__)m



宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

お疲れ様でした。
めちゃ歩きましたね(*^^)v
健康にいいですね~歩くのって。
わたし歴史に疎いので全くわからず??
歴史はかぎろひさんにバトンタッチです♪

白川ダムの釣りが有料!!
びっくりしました。

2012.05.14 19:20 | URL | らん♪ #Rz8gmeI. [edit]
らん♪ちゃん    今晩は!


歩くのはいいのですが・・
アスハルトの道路は暑いですね(底が)

私も、歴史に疎いし・・わからへんよ(笑)

釣り・・・
一日券1000円で年券6000円です!
高いねぇ~
集金人さんが、ウロウロしてたよ!
釣った魚は持ちかえり禁止だそうですよ!
2012.05.14 19:29 | URL | emirin #- [edit]
こんばんは!

ほぉ、ここらへんは、ずいぶん前ですが、歩いたことがあります。白川ダムはついこの前ですが。

「はにわの里」というネーミングで売り出しているとは知りませんでした~

いいとこですよね。
また、歩いてみたいものです。
そうそう、これからは舗装道路は照り返しがきつくて、暑い!
これから取材にかかる当方としては、またか。
2012.05.14 19:34 | URL | かぎろひ #QyAQ.u3g [edit]
かぎろひさん    今晩は!


やっぱり、かぎろひさんなら歩かれていると思いました!

「はにわの里」10kmコースです!
実は、埴輪にはお目にかからずでした(笑)

歩いていると、地道はいいのですが・・・
舗装道路は、足の底から暑くなりますね・・・

何か、良い方法はないかしら・・と・・・
熱冷ましシートを貼ろうか・・なんて思っても・・
ずれますよねぇ~(笑)
2012.05.14 20:37 | URL | emirin #- [edit]
今晩は!

櫟本駅、風情がありますね。
でも、ぜんぜんバリアフリーじゃありません。
奈良の地名は難しい。
この前、自分が廻った「はにわの里」と
全く違ってました。


2012.05.14 21:34 | URL | Tenichi #- [edit]
Tenichiさん    今晩は!


実は、櫟本を昔よく歩いてました!
なんか、駅の横に高校とかが出来てました。
添上高校ではないですよ。

地名は難しいですよね・・
なかなか覚えられません!

2012.05.14 23:41 | URL | emirin #- [edit]
櫟本にある高校は添上高校です、櫟本駅から上街道、シャープ天理工場周辺もそうですが白川池にもいくつか古墳が有りダムで水没するために池の西側に古墳公園として移転整備されています。
この辺り古代豪族の和邇氏の地元なので多くの古墳が残っています・・・田園風景の残る良いところですが・・・。
2012.05.15 12:19 | URL | カチャーチャン #- [edit]
カチャーチャンさん     こんにちは!

添上高校は、駅の西にあって、私が学生の頃もあったので良く知っていますが・・
駅を出て(東)左へ(北)行くと小さな高校がありました。
どこかの分校かもしれません!

白川ダムの西北に古墳公園がありました!
奈良盆地の東は古墳だらけですね!
2012.05.15 17:35 | URL | emirin #- [edit]
櫟本の東側、白川バス停付近にある学校は専門学校で「奈良調理製菓専門学校」です。高校生ぐらいの生徒さん達が毎日通っています、その北側にはお城の形の幼稚園も・・・
楢町と、白川町になります・・・。
2012.05.16 08:19 | URL | カチャーチャン #- [edit]
カチャーチャンさん   お早うございます!

何度も、すみませんm(__)m
もっと、ちゃんと説明すれば良かったと反省しております。

少し調べれば解った事で・・・申し訳ありませんでした。

調べてむると、「学校法人三幸学園  飛鳥未来高等学校」という
通信制の学校でした。
http://www.sanko.ac.jp/asuka-mirai/campus/nara/

有難うございました!

国道沿いの学校は知ってますよ!
白川食堂の後ろの学校で、隣りは「カレス保育園」だったと思います。
学校は、今は男女共学ですが、昔は「吉川学園」洋裁学校だったと思います。
年がバレちゃいますね(笑)
2012.05.16 08:52 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/286-8a8b1bc8