日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

大きな「なんじゃもんじゃ」の木・・・



躑躅にサツキ、菖蒲に杜若が咲き誇る頃・・・

毎年の事ながら、気になる木があります!

西大寺から、あやめ池に行く途中・・・

あやめ池保育園の北側で少し奥・・・・
それはそれは大きな「なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)」の木が・・
真っ白な雪のように花を咲かせています。
あやめ池・なんじゃもんじゃ

今年も、お邪魔しました!
庭に入れて頂いて、見上げると・・今年も見に来たよ・・って
言ってしまいそうな・・感じ・・・

おおきな「なんじゃもんじゃ」の木に下で・・
爽やかな風にゆられる白い花・・・なんだか幸せな気分に・・・

家の方に「なんじゃもんじゃ」のお話を伺う・・・
あやめ池・なんじゃもんじゃ2


何メートルになっているのか、解らないけど・・
やはり、大きくなっているようです・・との事!


それと、これだけ大きな木だと手入れも大変・・・
散れば、掃除も大変だとか・・・

ここ数日、涼しいので花が散るのが遅れているとの事!
あやめ池・なんじゃもんじゃ3


あやめ池・なんじゃもんじゃ4

お庭には、梅の木など多くの木や花が植えてあります。
この辺りは、山だったので土が良いので、尚更木が大きくなるとおしゃっていました。

「すぐ、ダメになるけど・・・
  良かったら少しだけど、どうぞ・・」
と小枝を頂く・・・
5hitotubatagos_20120512201801.jpg

今年も、奥様からお話を伺いましたが・・・
数年前は、おばあさまが「なんじゃもんじゃ」の木を植えた時の
話などをして頂いたような・・
ような・・と言うのは、もう忘れてしまって・・(>_<)

おばあさまは、元気なのか聞くのを忘れてしまった・・・
何かの記念の木・・だと思うのですが・・・
立派すぎるくらい大きな木・・・

もうじき、ヒラヒラとプロペラのように・・・
舞い落ちるようです。



あやめ池「なんじゃもんじゃ」地図
※ここは、お家の庭にある木なので、ご近所にも配慮して見て下さい。
遠くからでも見えますよ!
地図なんじゃもんじゃ


「なんじゃもんじゃ」
和名:ヒトツバタゴ
モク セイ科の落葉高木。初夏に突然、多くの繊細な花を付ける。
その驚きと賞賛のために付いた名前と思える。日本では愛知県、
岐阜県、対馬にだけ自生するレアプランツのひとつ。

ヒトツバタゴの名前の由来は、一つ葉のトネリコ(タゴ)からきた
1825年尾張の植物学者、水谷豊文がトネリコに似た木を発見
トネリコは複葉であるが、この木は托葉のない単葉であったので
「ヒトツバタゴ」と命名したそうです。


ちょっと面白い話・・・
「なんじゃもんじゃ」とは木の種類にかかわらず、その地方に珍しい、
正体不明の立派な木を指していいます。
昔、江戸青山六道の辻(現在は明治神宮外苑内)の人家にあった木は
名前がわからないので「なんじゃもんじゃ」(または青山六道の辻に
あったことから別名「六道木」)と呼ばれていました。
ちなみに「なんじゃもんじゃ」とは「何じょう物じゃ(なんというものか)」
の意味です。そしてこの名前の由来について面白いエピソードがあります。
ごぞんじ水戸黄門こと徳川光圀(みつくに)が時の将軍に「あの木は何という木か」
とたずねられ、その返事に窮してとっさに「なんじゃもんじゃ!」
であると答えたと言われています。将軍に対しての名即答ぶり、
さすが名君のほまれ高い黄門さまならではの逸話・・・。

(明治神宮Q&A明治神宮関係より)



奈良市の興福寺・菩提院大御堂(通称、十三鐘)や馬見丘陵公園の
ナガレヤマ古墳前にもあります。
また、宇陀市の伊那佐山の麓の民家にも、大きな「なんじゃもんじゃ」
の木があります。

昨年の記事は・・こちら


宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング

関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

おはようございます~。

なんじゃもんじゃの木♪
興福寺にもあるのですね。
一度見てみたい(^^)
花が来週まで咲いてるかなぁ~。
しばらく咲いていて欲しいです♪
2012.05.13 07:23 | URL | らん♪ #Rz8gmeI. [edit]
らん♪ちゃん    お早うございます!

興福寺の道路の南側・・・菩提院大御堂
木の扉が閉まっていますが、開けて入ってもいいので・・
是非見に行って下さい!

来週までは・・無理かも(>_<)
この花は、あっと言う間に咲いて散っていきます。
2012.05.13 08:24 | URL | emirin #- [edit]
おはようございます。
先般ならナビで取り上げていましたので
もうぼちぼちかなと思っていました。
時間があれば馬見丘陵に行き散るところが見たいですね。

昨日山の辺の道続きを歩き長岳寺に寄って来ました。
2012.05.13 10:38 | URL | 白雪 #0o4gu.qw [edit]
おはようございます。

昨年の記事も見ましたが立派ですね。
この前、當麻寺で見たのは鉢植えの
高さ1メートルくらいでした。
樹齢何年でしょうか?
実物を観てみたい!
2012.05.13 11:23 | URL | Tenichi #- [edit]
白雪さん    こんにちは!


「なんじゃもんじゃ」もう、散るかもしれませんね!
長岳寺行かれましたか・・・
杜若が綺麗でしたでしょ!

山の辺の道の続きですか、お疲れさまでした。
私も、今日は10kmほど歩いてきましたよ!
2012.05.13 17:23 | URL | emirin #- [edit]
Tenichiさん    こんにちは!


あやめ池の「なんじゃもんじゃ」の木は大きいですよ!
奈良県では、その木が一番だと思います。
木の下に入って・・上を見上げると・・
なんだか・・・楽しくなりますよ!
本当に命があるような・・当たり前ですが・・

そうそう、前にTenichiさんが行かれた事がある、
はにわの里のコースを歩いてきました!

櫟本駅から・・ぐるっと回ってきました!
ちょっと暑くって・・・でも、のんびりしたコースでした。
2012.05.13 17:28 | URL | emirin #- [edit]
今晩は!

天気もいいし、特に予定もないので
なんじゃもんじゃの木を観てきました。
立派な木ですね。
写真より大きく感じました。
プロペラのように落ちる様子が見たいです。

はにわの里を歩かれたのですか?
今日は涼しいとは言え、暑かったでしょ。
何キロ歩かれたのでしょうか?
自分は早朝から長岳寺を四度訪れました。
2012.05.13 17:55 | URL | Tenichi #- [edit]
Tenichiさん    今晩は!

「なんじゃもんじゃ」すごい木でしょ!
花は爽やかで、まるで木に雪が積もったような・・・

櫟本駅からで10kmでしたよ!
「馬出の町並」から南周りで・・・
2012.05.13 22:50 | URL | emirin #- [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.28 08:36 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/285-a1b93e40