ゆっくり桜巡り・・・ 内山永久寺跡

すぐ近くの佐保川のは、散り始めている・・・
上の方だけ・・が重なってまだ満開!

ヒヨドリの声も遠のいて・・・
道の側には花弁が寄せられている。

お天気が良いので、宇陀方面にを見に行く事に・・・

家を出るのもゆっくりだったので、ゆっくり巡りをしてきた。

天理市の内山永久寺跡へ・・・

側を山の辺の道が通り、今は、ただ池だけが残っています。
池の周りにはの木があって、今は花弁は落ち花筏を描いています。
内山永久寺跡 花筏



内山永久寺跡   花筏1





水面に光の反射が・・・
内山永久寺跡  花筏2


花弁が、風で流されて行きます。
(クリックで拡大)
内山永久寺跡  花筏5




内山永久寺は、総院号を金剛乗院といい、真言宗(古義派)に属し
阿弥陀如来を安置していた。そのむかし、鳥羽天皇の勅願によって
創立せられた時の年号によって永久寺と称え、その地は五鈷杵
(ごこしよ)の形をして内に一つの山があったので内山と号したという。
(天理市から)







宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング

関連記事

COMMENT 3

Tenichi  2012, 04. 17 [Tue] 22:17

今晩は!

麻雀小屋が無くなったらテグスが張られて
少し残念ですね。
桜も残す所、宇陀方面ですが、
仏隆寺もまだ早いようです。

Edit | Reply |  | 

emirin  2012, 04. 17 [Tue] 22:33

Tenichiさん    今晩は!


あの線はちょっとね!
今日は、東の奥へ花筏が・・でした。

室生まで行こうと思ったのですが・・
食事をしたら、眠くなって・・・帰宅!

室生の西光寺も満開を迎えてます。
仏隆寺、諸木野は咲き始めらしいです!

Edit | Reply |  | 

カチャーチャン  2012, 04. 18 [Wed] 15:02

永久寺跡も花は終わりですね、花筏は何とかなるんですがどうしても池に張られた釣り糸が、川鵜が飛来するのを防ぐのに張っているらしいのですが・・・。

Edit | Reply |  | 

LEAVE A COMMENT