龍王ヶ淵は蝶蜻蛉の繁殖地




チョウトンボと言えば・・・龍王ヶ淵
夏になると、チョウトンボが見られる宇陀市の龍王ヶ淵へ行きたくなり早々に行ってきました!

いつも水鏡が美しい静かな龍王ヶ淵の池・・・
1ryuougafuti0801.jpg


この日・・・
8月に入ってすぐでした・・・
龍王ヶ淵へ続く道や、池の周辺は草が刈り取られてました。
草刈りをして頂いた地域の方々に感謝です!

時々、ヘビなどと遭遇してドキっと硬直状態になるワタシ( ;∀;)
草刈りがしてあるので一安心でした。

肝心のチョウトンボは?
もう、すごい無数に飛び交っていました。
2ryuoutyoutonbo0801.jpg


葉や茎に止まってはくれるのですが・・・なかなか早くって写真に撮りにくい・・・・
やっと止まってくれたチョウトンボ!
虹色に輝く金属光沢がとても美しいです。
3ryuoutyoutonbo0801.jpg


同じチョウトンボでも、こちらは黒っぽい金属色のチョウトンボ!
4ryuoutyoutonbo0801.jpg



今の時期、チョウトンボの産卵時期にあたり、メスが水面にお腹をたたきながら水面に卵を産み落としていました。
5ryuoutyoutonbo0801.jpg


龍王ヶ淵の水面を気持ちよく飛んでいるチョウトンボ!
(白い丸の中・・・・)
6ryuoutyoutonbo0801.jpg



光の角度によって虹色に光る金属光沢が美しいチョウトンボですが、縄張り意識がとても強く
他の雄とよくバトルをしていました。

ヒラヒラと蝶のように飛んだと思えば・・・スーと遠くへ飛んで行く時もあって敏捷性もバツグンです。

チョウトンボの他にも、モノサシイトトンボや赤とんぼ(ネキトンボ)? などが飛んでいました。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT