山の辺憩いの椅子へ・・・・




長岳寺からの帰りに、ちょっと行きたい場所がありました。

山の辺の道、※崇神天皇山邊道勾岡上陵(行燈山古墳)の南にある大和平野が一望できる素敵な場所です。
1yamanobehatake0507.jpg


山の辺の道を歩かれる方々に・・・・
大和平野を一望してホッと一息ついてもらう憩いのテーブルと椅子です。
2yamanobehatake0507.jpg


この畑の住人さんは、この日も綺麗に掃除をされていました。
実は、ブログも長くされていましたが・・・・
平成の最後にブログに終わりを告げられました。

「いらしゃるかしら?」なんて期待もあって行きました。
私のブログの中で、色々コメントも頂いたこともあり・・・
また、ある場所について教えて頂いたこともありました。
なので、挨拶とお礼が出来れば・・・と・・・
椅子に座っていると近づいて来られたので、挨拶とお礼も言えました。

このテーブルと椅子・・柿の下の休憩所となってますが・・・
私なりに名前を付けました!

「山の辺憩いの椅子」・・どうでしょうか?・・・↓・・・↑
3yamanobehatake0507.jpg


柿の木で暑さもなく優しい風が吹き渡っていました・・・
ここから見える景色が最高です。
4yamanobehatake0507.jpg


隣の崇神天皇山邊道勾岡上陵の森の緑が素晴らしい~なんだか見ていると・・・・
トトロに出てくる森がムクムクと大きくなる感じがしましたよ!
5yamanobehatake0507.jpg


そして、周りの池の向こうに見える二上山
松が一本ありますが、昔は何本もあったそうです。
6yamanobehatake0507.jpg


「倭は 国のまほろば たたなづく 青垣 山ごもれる 倭しうるはし」
眺めていると古事記にある歌が・・・浮かびました!
7yamanobehatake0507.jpg


帰りの道からも・・・・
8yamanobehatake0507.jpg


帰ってから、この写真を見ながら・・・
柿の下の椅子と、畑の住人さんを思い出して・・・
「磯城島の大和の国は言霊の助くる国ぞま幸くありこそ」
船出でなないですが・・・
いつまでもお元気でと言う言葉にかえて・・!
また、山の辺憩いの椅子に座りに行きますね。


※崇神天皇山邊道勾岡上陵
(すじんてんのう やまのべのみちのまがりのおかのえのみささぎ)


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT