三輪素麺天日干し






今年も、素麺造りの季節になり、三輪そうめん天日干しを見に行きました。

三輪の大和川が流れる側に玉井製麺所があります。

お天気が良い日の午前中・・・・
細く延ばされた素麺の天日干しをされます。


1tamaisoumen0118.jpg

大和川の水面に映り込む素麺干し・・・
残して置きたい大和路の風景が、ここにもあります・・・

2tamaisoumen0118.jpg

三輪山の麓、寒風に晒される三輪そうめん・・・
唯一、残された三輪そうめんの風景・・・

この日は、奈良テレビが取材に来られていました。
素麺の事を、玉井製麺所のご主人が色々と説明をしてくれました・・
そして、麺を伸ばしている所も今回、見せて頂くことが出来ました。

3tamaisoumen0118.jpg

素麺は、二日間で作られるそうです。
延ばされた太い麺・・・

4tamaisoumen0118.jpg

機械を通し太い麺が捩れ、段々と細い麺になっていきます・・・
そして、麺を棒に八の字に掛けていく工程が一日目。

二日目は、その棒に掛けた素麺を延ばし、屋内か、屋外(天日干し)で干されます。

5tamaisoumen0118.jpg

風に漂う麺の香りも、青空に素麺の風景がいいですね。

玉井製麺所のご主人との会話で・・・
「できれば、この風景をいつまでも残したい」の言葉がいつまでも印象に残りました。





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT