水上池周辺の鳥




先日の暖かい日に平城宮跡の北・・水上池周辺を歩きました。

オシドリがいたらいいなぁ~なんて思いましたが
オシドリはいなくって他の水鳥が多くいました。


近くにコブハクチョウのコウちゃんが泳いでいました。
近隣の方にエサをもらい住み着いています。
4kobuhakucho0223.jpg


一体なぜ、コブハクチョウはどうしてここにいるのか?
どこから来たのか?まったくわかりません。

ネットで調べてみると・・・
2005年頃から水上池にいるようです。
そのほかの事はわかりませんでした。

コブハクチョウの寿命は野生で19年ほどとか・・・
飼育下でも30年以上だとか・・
すごい長生きをするのに驚きです。

コウちゃんは少なくとも、13年ぐらいは水上池にいるのかもしれませんね。

手をたたけば、こちらにやってくるコウちゃん!
愛らしい顔立ちです、一羽ですが長生きをしてほしいですね。




池の近くでエナガの団体と遭遇・・・とっても可愛い顔ですね。
1enaga0223.jpg


インスタグラムで北海道の方がエナガに似た「シマエナガ」を投稿されたのを見ました。
真っ白な姿に「雪の妖精~」なんて言うそうで、寒い場所にいるようです。
こちらでは見ることができません。
エナガの顔にある黒いスジがなく真っ白な顔に黒い目が印象的で、とっても可愛い顔をしていました。




枯れた草むらのエナガたち。
2enaga0223.jpg


鳴きながら沢山で移動していきました。
3enaga0223.jpg



少し暖かくなり春ももう少しです・・・
梅も咲いてきたのでメジロなども多くみられるようになるので嬉しい限りです。
(写真はクリックで拡大)




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT