幸せの青い鳥




大分前になりますが、野鳥をネットで調べていると・・・
ルリビタキが見られる公園がありました。

本当に見られるのかしら・・・
と思いながらも数か月が過ぎ、数日前に思い出して
半信半疑で主人とウォーキングのつもりでその場所に見に行きました。


家から1時間もかかるか、かからない場所
着くなり、いつもよく見るヒヨドリやツグミは沢山いました。

池があって周りの遊歩道を歩きます・・・
主人が「いたよ」と見つけました!

幸せの青い鳥・・ルリビタキです。
とっても可愛い鳥です。
1ruribitaki0131.jpg




背中全体の羽根が素敵な美しい瑠璃色です。
両脇は鮮やかな橙黄色、よく見ると目の上から嘴にかけて眉斑と呼ばれる白い線が入っています。
2ruribitaki0131.jpg



もう、初めて会って私も主人も興奮状態でした。
まさか見られるなんて・・正直思ってもみなかったからです!

あちらこちらの枝に止まってからどこかへ・・


そして・・・・

10分ほどすると・・・
また、戻ってきました、後で調べてみると・・・
ルリビタキは縄張りを持つようです、なのでどこかに行っても、また戻ってくるのかもしれません。
3rubibitaki0131.jpg



私たちは幸運だったかもしれません!
調べると・・・
あの美しいブルーは数年かかって変わる色だそうです。
長生きした雄だけが美しい瑠璃色になるようです。
4ruribitaki0131.jpg




瑠璃色の美しい鳥には「瑠璃三鳥」と呼ばれる鳥がいます。
代表的なオオルリ、コルリ、そしてこのルリビタキです。
5ruribitaki0131.jpg




オオルリもコルリも見たことがありませんが・・・
幸せの青い鳥に会えたことをすごくラッキーでした。


番になるまでは、まだいるかもしれません・・また、会いに行きたいと思います。
(クリックで拡大になります)




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




関連記事

COMMENT 2

カチャーチャン。  2018, 02. 03 [Sat] 07:45

ルリビタキは郡山の民博公園でよく見かけました、メスの方はあの瑠璃色は目立たなくてやはりオスのほうがアピールが凄いのだと思いました、この公園では運が良ければおしどりも飛来しているようで近くでいろんな野鳥を見かけることが出来るのもありがたい場所ですね。
龍王山の山頂近くでも時々見かけますので結構居るようですね。

Edit | Reply |  | 

emirin  2018, 02. 03 [Sat] 12:56

こんにちは!

カチャーチャンさん 
いつもコメントありがとうございます。
カチャーチャンさんのおしゃっている場所です、調べるとあまりはっきりと特定の場所を書いてないので伏せました。
寒い早朝は泣き声もあまりしないのですが、日が差して来たら野鳥の泣き声が多く聞こえてきました。
小さくて名前の解らない野鳥もいっぱいいました、見ているといつの間にか時間が経つのが早いです。
オシドリも来ているのですね、私は秋篠川でオシドリを大分前に見ました。
竜王山でもいるのですね、いつかまた行ってみたいと思います。

Edit | Reply |  | 

LEAVE A COMMENT