南禅寺水楼閣~インクライン





京都モダンテラスから平安神宮の鳥居を横切り・・
南禅寺へ・・・
1nanzenji0913.jpg


この辺りを歩くとヒンヤリしてきます・・
勅使門近くから三門へ・・・
別名を天下竜門と呼ばれ、上の楼を五鳳楼と呼ぶそうです。
日本三大門の一つで階段であがり上からの眺めも!
歌舞伎、石川五右衛門の名台詞・・
「絶景かな、絶景かな」で有名だとか!
桜の頃は綺麗でしょうね。
2nanzenji0913.jpg


そして行きたかった水楼閣へ
サスペンスドラマのロケ地でもありますよね。
疎水は琵琶湖から京都市内への水路、レトロな西洋風で赤煉瓦のアーチにため息です。
上は工事中だったので歩くことはできませんでした。
3suiroukaku0913.jpg


初秋だけど暑さの中歩いて来た甲斐がありました。
ここは別天地、緑が綺麗で涼しい!
紅葉の季節にもう一度来たい気持ちになります。
4suiroukaku0913.jpg


ここ南禅寺界隈は、非公開になっていますが・・
別荘群が多くある場所、對龍山荘、 無鄰菴、野村碧雲荘、清流亭などなど・・・
テレビでしか見ることがありませんが15の別荘があるそうです。
機会があれば是非見たい気持ちです。


そして蹴上インクラインへ
舟運ルートの途中、水路の落差のある個所に作った傾斜鉄道の跡地。
荷物を積んだ船を台車に載せレールの上を運んだそうです。
この辺りも桜の木々が多く春の桜に思いをはせます。
5inkurain0913.jpg



南禅寺舟溜り乗船場が見えます・・
ここから水路を通り宇治川へと船は行ったのですね。
6inkurain0913.jpg


関電のCM「Power with heart!」でお馴染みの蹴上発電所!
裏からですがツタが絡まっていました。(日本最古の事業用水力発電所)
7keagehatuden0913.jpg


地下鉄蹴上駅に歩いていると・・
通りを挟んで見えるトンネル!
8nejirimanbo0913.jpg

よく見るとトンネルの上に文字が「雄観奇想」
読み方が解らない・・帰って調べて見ると・・

インクラインの傾いた地形の下に掘られた小さなトンネルは
強度を保つためにレンガを斜めに積む「ねじりまんぽ」
という独特の技法が用いられたそうです。
トンネルの文字は雄観奇想(ゆうかんきそう)
「優れた眺めと思いもよらない考え」という意味になるそうです。


お友達と行った美術館、南禅寺水楼閣、蹴上インクラインと・・
昔行った時はサッパリでしたが、今見ると新しい発見が多くあって上書き保存ができました。
誘って頂いた友に感謝です、また行ってみたいと思います。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT