馬見丘陵公園のヒマワリ



可愛いヒマワリが咲いていました。
ヒマワリも見れば見るほど不思議な花ですね。

色が二種類ありました、サマーサンリッチオレンジもう一種は・・・
忘れてしまいました(#^^#)

ヒマワリの外側の黄色い花弁は、舌状花(ぜつじょうか)
花弁の根元に、雌蕊があって雄蕊はないそうです。
1umamihimawari0726.jpg


花の茶色に部分、のちに種になる部分。
菅状花(かんじょうか)又は筒状花とも言います。
こちらは、雌蕊、雄蕊、子房もあります。
2umamihimawari0726.jpg


花が開く順番は、外側の舌状花から・・・
そして管状花も外側から内側へ向かって咲いていきます。
3umamihimawari0726.jpg


ヒマワリは成長の時に太陽の方向を向きますが、花が開いたら、一定の方向を向いているようです。
4umamihimawari0726.jpg


ヒマワリが大きいせいか、ミツバチが可愛く見えます。
5umamihimawari0726.jpg




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT