草餅と善哉



昨日の15日は小正月で小豆粥をいただきますが
うちでは、少し前にいただきました。

先週、寒の水に浸けた餅を入れて善哉を食べようと思って小豆を煮ることにしました。

途中、なぜか小豆が多いような気がして・・・
半分づつにして、片方をつぶ餡にしました。

つぶ餡をどうしようかしら??
と、思いながらも冷蔵庫をゴソゴソ・・・・
なんと・・・
冷凍室から、昨年のヨモギが出てきたのでこれはええやん!
と思い、次の日に草餅を作る事にしました。

次の日・・・
朝早くから、餅を作り始めました。
もち米をホームベーカリーへ・・・
1kusamotitukuri13.jpg

途中で止まるので、ヨモギと塩、今回は砂糖を少しを入れます。
少し固くならないかしら・・・と思って。

約50分ほどで出来上がるので、片栗粉を振ったケースの中へ・・・
2kusamotitukuri13.jpg


40グラム程の大きさにちぎり、丸めておいた餡を中に入れます。
3kusamotitukuri13.jpg


早くしないと、餅は冷めて固くなるので慌てます。
なんとか、これだけできました。
4kusamotitukuri13.jpg


ご近所さんに年末など頂き物があったので、おすそ分けしたら・・
家で頂くのが少しになりましたが、美味しく頂きました・・ホホホ(*^_^*)
5kusamotitukuri13.jpg


あっ、小豆の半分で作った善哉は・・・?
前もって、鏡餅を割って寒の水に浸けておいた餅を焼いて頂きました。
6kusamotitukuri13.jpg


昼前からは佐保川へウォーキングに出掛けましたが、帰ってから夕方になると・・・・
なんとなくしんどくなりました。
この日は、朝から草餅作もしたから疲れてしまいました。

もう少し暖かくなる頃にヨモギを摘みに行こうと思います。


今年の春日大社の「春日のとんど」
平成29年1月28日(土)※予定・・・こちら

小正月の伝統行事である「大とんど」を春日大社飛火野で行われます。
飛火野に火炉を設置し、正月に神社に持ち込まれた古いお札やお守りや
注連縄飾りなどを焚き上げます。
(当日の会場への直接の待ちこみも可能です)
うちも、何度か直接持ち込んだ事があります。

また、この日は「若草山焼き」も行われます。
詳しくは・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




関連記事

COMMENT 4

natu  2017, 01. 16 [Mon] 13:52

小正月 子供のころの思い出がよみがえりました
季節を大事に生きている…日本はいいですね

Edit | Reply |  | 

emirin  2017, 01. 16 [Mon] 19:39

natuさん      今晩は!

鏡割りなんてされないのですか?
今は、便利な餅があるからかしら?

季節の行事もすべてと言う訳にはいきませんが・・
少しでも近づければいいですよね。

Edit | Reply |  | 

白雪  2017, 01. 16 [Mon] 20:10

年初からおいしそう

小正月はいただきもののさらし小豆と平餅とでお汁粉をいただきました。鏡割りをしたお餅がないので普通のおもちです。小豆ぜんざいは我が家の風習でお正月にお雑煮としていただきますので小正月は初めてのお汁粉でした。
我が家にも「ゴパン」があるのですが草餅できますでしょうか?できるならちょうせんしたいので詳しいレシピをご伝授くださいませ。
今年はお隣に引越ししましょうか?

Edit | Reply |  | 

emirin  2017, 01. 16 [Mon] 21:03

白雪さん     今晩は!

地域の風習もいいですね、これも遺産でしょうか・・・
草餅、レシピはありません適当です。

Panasonic「ゴパン」なら53ページに書いてあると思います。
草餅もできます、是非作って下さい。

Edit | Reply |  | 

LEAVE A COMMENT