日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

曽爾高原・ススキが減少





再び、行った太郎生でアサギマダラの放蝶をした後、まだおばぁちゃんの帰りには
時間があるので久しぶりに曽爾高原へ行ってみることにしました。

この日は御杖村、道の駅も温泉もお休みでした。

369号線を曽爾の信号まで戻らずに御杖村町役場近くからみつえ高原牧場を
通過して曽爾高原を目指しました。


御杖村役場の信号を右折してみつえ高原牧場方面へ・・・・・
山間を抜ける感じで、みつえ高原牧場に到着。

山裾に広がる牧場は気分爽快で、牛も気ままに歩いていました。
ゆっくり見たい気持ちだったのですが先を急ぎました。
また今度、御杖高原牧場へは来ようと思いました。

この牧場から、少し細い道を進みながら山越えすると、見覚えのある曽爾高原の
駐車場近くに出られました。車も多く、曽爾高原へ来られている人も多くいました。



まずは、お亀池を周って・・・
1sonikougen2016.jpg


亀山の尾根を歩いている人も、下にいると声が聞こえてきます!
山の上も、秋の雲でしょうか・・・
2sonikougen2016.jpg


逆光でススキがキラキラしています。
3sonikougen2016.jpg


亀山斜面は、ススキが多く、風に揺れると気持ちがいいです。
このあたりが、一番ススキが多くあります。
4sonikougen2016.jpg


お亀池のプレート!
5okame.jpg



リンドウも咲いてましたが、少し草むらの中で写真が撮れませんでした。
可愛い花が見つかりました。これは帰って調べるとセンブリ(千振)でした。
6sonisenburi2016.jpg


お亀池から、向こうを見ると・・・ススキがほとんどありません。
なんだか、ススキが終わった後のような感じです。
6-2sonikougen2016.jpg


テーブルがある広場へ・・・
座って食事を取られていましたが、その向こうに見えるはずのススキは、やっぱり
ほとんど有りませんでした。
7sonikougen2016.jpg


散策道から見ても、ススキは?
年々、ススキが減っているとの情報もありますが・・・・・残念です。
8sonikougen2016.jpg


この写真は、2013年11月の曽爾高原
少しずつススキが少なくなってきていました。
1020131108sonisusuki.jpg


この写真は、2009年10月、まだ丘のような場所にもススキはありました。
1120091susuki.jpg

こちらも、2009年10月の写真です。
お亀池のススキも多くあり、今は少なくなってきています。
1220092susuki.jpg


ちょっと曽爾高原の地図です。
青い○の中が、ほとんどススキが無い状態です。
13sonisusuki.jpg


観光客の増加でススキの激減してしまったとか、いろいろありますが
「曽爾高原を守る会」の方たちが保全への取り組みを一生懸命にされています。
※曽爾高原を守る会 - Facebook
数年かかるかもしれませんが、一面のススキに覆われた曽爾高原を
また見てみたいものです。

もう年十年も前に、亀山から尾根伝いに日本ボソ、倶留尊山へ行ったのを
思い出します。標高1,037 mで曽爾村の最高峰です。倶留尊山の名前は
山の北西面、滝川上流に祭られている「くろその石仏」から由来があるとか・・・

※曽爾高原散策コース

※「第14回 曽爾高原山灯り」開催中!9月17日(土)~11月23日(月・祝)

※ぬるべの里曽爾村

※ちょっとおでかけ・・参考に。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

秋の空と…
いつも楽しみにしています
今年こそ行ってみようと思ったのですが 年々減少しているのですね
寂しいですね…
青空のもと散策も気持ちいいですね 
2016.10.16 14:42 | URL | natu #- [edit]
こんにちは。
ススキ減ってきているのですか?なぜでしょうね植物はそこらあたりを一度席巻すると枯れることがありますが同じでしょうか?それにしてもいつも新鮮な情報ありがとうございます。
またいつかご一緒しましょう、PANDORAさんも皆さんも楽しみにされていますよ。
2016.10.16 17:45 | URL | 白雪 #0o4gu.qw [edit]
natuさん     今晩は!


是非、行ってみてください。
ススキもありですが、大きな草原を満喫してください。
気分爽快になりますよ。
2016.10.16 22:37 | URL | emirin #- [edit]
白雪さん      今晩は!

どうなんでしょうか?
何事も、密集するとダメになるのでしょうか・・・
ススキに似たオギも増えていると聞きます。

「かぎろひの歴史探訪」PANDORAさんも参加されたのですね
きっと楽しかったでしょうね・・・いつかまたご一緒出来る日を
楽しみにしています。
2016.10.16 22:41 | URL | emirin #- [edit]
久し振りです。
今晩は!

やっさん改めgooshikaです。

2009年11月の夕暮れに訪れた時は、
黄金色のススキが広がっていましたが。

人手が入らなくなったのも減少のひとつでしょうか。

失われた風景にならないうちに訪れたいと思います。
2016.10.17 22:48 | URL | gooshika #- [edit]
gooshikaさん    こんにちは!

お久しぶりです。
いろいろと、行かれている記事を読んではいいなぁ~
なんて、感動しております。
情報も頂いております。

ススキが良ければ11月頃が夕日に照らされていいでしょうね。
本当に、失われていく風景が曽爾高原もそうですが
大和路でもあるようです。
仕方のない事かもしれませんね。
できるだけ、失われる前に見ておきたいものです。


2016.10.18 10:05 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/1020-f1991668