日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

もう一度、アサギマダラに・・・





先週、フジバカマが咲く太郎生のアサギマダラを見に行きましたが
今週、もう一度アサギマラダに会いに行ってきました。
1tarooasagimadara11.jpg


奈良市の大和高原に新しいトンネル(中之庄トンネル)
が出来たことを前回書きましたが、今回は田原の日笠町から、中之庄トンネルを
通過して針、榛原、御杖村、太郎生と行きました。
道路が空いていたのか1時間15分ぐらいで着きました。


フジバカマは、ほぼ満開でアサギマダラも多く飛来してました。
2tarooasagimadara11.jpg



3tarooasagimadara11.jpg



そして、平日にも関わらず多くの人も来られてました。

そして・・・マーキングを!
アサギマダラの渡りの調査のためのマーキング説明も受けてかかりの方に見て
頂きながらそっと翅に日付、場所、名前(アルファベット3文字)を書いて放蝶を
させて頂きました。
4asagimarking.jpg



太郎生でマーキングされたアサギマダラたち。
5asagimarking.jpg



アサギマダラはフジバカマの蜜を吸って、自分の身を守っています。
フジバカマに寄ってくるアサギマダラは、ほとんどがオスです、オスのお腹には
フジバカマの蜜に含まれる毒性の強いピロリジジンアルカイドが体内に蓄積されます。

敵から守る防衛のためです、またこの物質を体内でダナイドンという物質に
変換してオスの性フェロモンとしての材料となっているそうです。


6asagimarking.jpg


アサギマダラが蜜を吸う植物は、フジバカマ以外ではヒヨドリバナ、アザミ、
スナビキソウ、セイタカアワダチソウなどなど多くがあります。

アサギマダラの好きなフジバカマは、秋の七草の一つでもあります。
薬草になったり、桜餅の葉のような匂いがあり、匂い袋にもなっています。


7asagimarking.jpg




他の場所から、飛来してこの太郎生で一息ついているアサギマダラもいましたが
いつの間にかどこかへ飛んで行きました。

太郎生では、他の場所から来たアサギマダラも一旦捕獲して調べてから
また放蝶するそうです。




フジバカマ畑のそばに気になる植物がありました。
よ~く見ると・・・・何やらちょっどゾクッとなるような黒い幼虫が!
8jyakouageha.jpg


側に看板があり「ジャコウアゲハ」の幼虫のようです。
葉はウマノスズクサで、※1アルカロイドが含まれているそうです。
9umanosuzume.jpg


このアルカロイドとは植物に含まれるアルカリ性の有毒成分です。
代表的な物質はアリストロキア酸、※ジャコウアゲハの幼虫は体内に蓄え
派手な体の色で自らを鳥などから身を守っています。


今回、マーキングをしたアサギマダラや、途中休憩のために立ち寄った蝶たちが
四国や大分県の姫島などで休みながら、無事に海を渡って暖かな南西諸島
あたりまで無事に到達すること祈るばかりです。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング





関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

Comment

フジバカマを見たら観察してみます
emirinさんのようにマーキングしているアサギマダラが
いるかもわかりませんね 勉強になります
敬遠していましたが これからは気を付けてみてみます
2016.10.16 14:50 | URL | natu #- [edit]
natuさん     今晩は!


アサギマダラは、今南への長旅の為にあちらこちらで休憩中です。
もしかしたら、見られるかもしれませんね。
近くでは、生駒山麓公園でもよく表れるそうです。

是非、アサギマダラを見て下さいね、綺麗ですよ。
2016.10.16 23:01 | URL | emirin #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hibisaisai2.blog41.fc2.com/tb.php/1019-fc0d528b