日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

今、見頃のネジバナ



最初にネジバナに関心を持ったのは2011年の御杖村の半夏生を見に行った帰り
畑の近くで無数のネジバナが咲いているのを見たときの感動をよく覚えています。


そしてもっとネジバナに興味を持ったのは2013年です。
「モジズリ」という言葉にも・・・・・こちら★


そうそう、御杖村で見つけたネジバナですが・・・
住んでいるマンションの花壇にあった時は驚きました!

だれも、教えてくれなくって・・あたりまえかしら?
興味を持たないのか、そんなの知っているよ・・と、言うことなのかしら?

小さなランであり、螺旋も右巻き、左巻きもあってネジバナ的には螺旋に花を
付けなければならない事情もあったような!
花からタラコ似の花粉塊を取りだしたことも・・・こちら★


そのネジバナですが、今年の5月頃は葉が多く出てきました。
今年の5月頃の・・・こちら★


そして今は・・
1najibana26.jpg




この花の奥に、タラコ似の花粉塊ありますよ。
ただ、ベランダまで虫がきませんが・・・
2nejibana22.jpg



今年も右巻き、左巻きが存在します。
3najibana26.jpg



来年も、楽しませてくれることを願いたいですが・・・
今年、住んでいるマンションが外壁工事が始まります。

なので、友達にネジバナもそうですが、何鉢は預かってもらうことになりました。
今、ベランダの掃除を空いた時間にセッセとしています。

それに加えてPCサポーターしていますが講座を受け持つようになり、今年講師も担当に!
只今、必死のパッチで覚えている処です。

なので、なかなかブログの更新も進みません!



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング





Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

父の日にツルンと!



昨日は、父の日・・・

主人に娘からプレゼント!
1tokoroten19.jpg


風呂敷に包まれたものを開けると・・・
なんと、トコロテンや蜜豆の詰め合わせ!
これには主人も大喜び!
2tokoroten19.jpg
こんなんすごく好きなんです!

おまけに〝ところてん突き″も付いてました。
ちょっぴり嬉しいです。


普通だったら・・・
私が冷やして突いてやるのですが・・・
この日は、主人がしてくれました。
3tokoroten19.jpg

ウゥ~ン・・・・
人にしてもらうって・・尚更美味しいですネ!!
4tokoroten19.jpg

まだ、あるので次回もしてくれるかなぁ~?
期待をしよう。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング









Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

矢田寺で見つけた!




アジサイにカタツムリ!
アジサイには毒があるので食べないと思いますが・・・
どうしてでしょうね?
毒の葉にいることで身を守っているのでしょうか?
1katatumuri0609.jpg

昆虫?なんだろう?
カミキリムシ?
2ajisaimusi0609.jpg


ヤマボウシの花がとても綺麗でした。
3yamabousi0609.jpg


ここにも、トキワツユキサ?
それとも白ツユクサ?
4tokiwatuyukusa0609.jpg

クモの巣と雫
5suiteki0609.jpg


タイザンボクの花
6taizanboku0609.jpg


この花は?
蓮花池の反対側にある木です。
7seiyousinanoki0609.jpg


帰ってから調べると・・・
※セイヨウボダイジュとか・・・
8seiyousinanoki0609.jpg


アジサイの間にオキザリスが可愛いです。
9okizarisu0609.jpg


帰りに、「大久ら(おおくら)」でランチを!
10ookura0609.jpg

ネットで見たら、この4月末で閉店になっていましたが・・・
どうなっているのでしょうか?


※セイヨウボダイジュ (西洋菩提樹) 別名:セイヨウシナノキ、リンデンバウム
セイヨウボダイジュはヨーロッパに自生するナツボダイジュとフユボダイジュの雑種だとか。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング






Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

矢田寺のアジサイ



矢田寺のアジサイを見に行きました。

昨日は曇り空、ポツリと・・降ってもいいような空でした。


山門からの石段を登れば・・いっぺんに暑い!


夏椿は、数輪咲き・・これから咲きだすのかなぁ?
タイザンボクの大きな花は今が一番です。


園内のアジサイは七変化!
1yataajisai0609.jpg


鮮やかな発色のアジサイ!
花・・・・実は4枚の萼(ガク)
2yataajisai0609.jpg


美しい色は、昆虫たちへのサイン!
3yataajisai0609.jpg

ハナカマキリさん、マルハナバチさん・・・どうぞいらしゃい!
4yataajisai0609.jpg


アジサイに包まれるこの時期だけ・・写してもらえるよ。
5yataajisai0609.jpg


クモの巣水滴カーテン・・・綺麗!
6yataajisai0609.jpg


スミダノハナビは・・・・・・あっちゃ向き! こっちゃ向き!
7yataajisai0609.jpg

まぁ~るく・・・カワイイ!
8yataajisai0609.jpg


カシワバアジサイ・・中は、雄しべと雌しべでいっぱい!
9yataajisai0609.jpg


見れば見るほど・・細かく繊細!
10yataajisai0609.jpg



アジサイは来週頃が見頃かも・・・。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

大安寺周辺の花々



数日前に、車の点検に行ってきました。
点検に2時間ほどかかるとのこと・・・
その間、近くの大安寺にアジサイを見にいきました。

大安寺までの道では・・・田植えをされている田んぼもいくつか・・・
田んぼの中で、ケリが番いで仲良く鳴いています・・・
子育て中かも・・・。

途中、白い小さな5弁の花を発見!
1niwananakamado0602.jpg

名前が解らない? 葉が山椒の葉のような感じ・・?
帰ってから調べると※”ニワナナカマド”だとか・・・
よ~く見ると、可愛い梅の花のようでした。


大安寺に着くと・・・
アジサイはこれからが本番のようで少しは咲いてはいましたが蕾が多くありました。

スミダノハナビ
4daianjiajisai0602.jpg


こちらは、カシワバアジサイ
5ajisaidaianji0602.jpg


この日はお天気も良く過ごしやすい日でした。
大安寺の、庭には椅子とテーブルもあって周りの景色を見ながら風を感じていました。
9daianjiisu0602.jpg


ちょっと目をやれば・・・こんな物が!
2daianjiomikuji0602.jpg

”だるまみくじ”だとか・・・・
いろいろ顔の表情が違います・・・私も・・・。
3daianjiomikuji0602.jpg


少し南へ行くと、東塔跡と西塔跡があります。
行く途中に八幡神社があって、側に白いツユクサが多く咲いていました。
白いツユクサを見るのは初めて!
6tokiwatuyukusa0602.jpg

これも、帰ってから調べると※”トキワツユクサ”だとか・・・
青いツユクサは2枚の花弁ですが、こちらは3枚!
ツユクサの突然変異で白いものをあるようですが・・・
花弁の数が違ってました。

アジサイは大安寺の東側の”推古天皇社”にも多く咲いています。
7ajisaidaianji0602.jpg


祭神は日本初の女帝で、名を額田部、豊御食炊屋姫尊(とよみけかしきやひめのみこと)。
彼女は554年第29代欽明(きんめい)天皇の第3皇女として生まれました。
詳しくは・・・こちら★



このあたり、アジサイが多く咲いていました。
8ajisaidaianji0602.jpg




ゆっくり歩くと1時間半が、あっと言う間に過ぎていきました。

大安寺のアジサイはこれから、6月中頃には多く咲いていると思います。
以前、大安寺に大王松(ダイオウマツ)の”松ぼっくり”を見つけに
来たことがありました。
その時は見つからず・・今回、葉についている”松ぼっくり”を発見!
10センチほどの大きさでした。
松の葉は2針葉ですが、大王松は3針葉なので縁起が良いとされています。
以前、頂いた40センチほどある松葉が数本家にあります。


※ニワナナカマド【庭七竈】 別名を珍至梅(チンシバイ)
 学名:Sorbaria kirilowii
 分類:バラ科 ホザキナナカマド属
 原産地は中国の北部、花弁は5枚萼片は5枚で反り返っている。
 雄しべは20本ほど。
 柱頭(雌しべの先端で花粉の付着する部分)は5つに裂ける。


※トキワツユクサ
 学名:Tradescantia  fluminensis
 分類:ツユクサ科 ムラサキツユクサ属
 三角形で花弁が3枚、小さな白い花を咲かせる。
 雄しべは6本あり、毛が生えている。
 トキワツユクサと呼ばれる南アメリカ原産の帰化植物である。
 昭和初期、園芸種として導入された花が野生化、青色の
 ツユクサは花期が夏も終わりの頃ですが、こちらは初夏。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...