日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

「きたまち奈良八重桜巡り」・・・最後の桜巡り


奈良県の花、奈良市の花でもある” 奈良八重桜 ”・・・

4月28日、午後から「きたまち奈良八重桜巡り」に参加しました!

奈良女子大学の奈良女子大学記念館、国の重要文化財に指定されてます。
ここ、奈良女子大学にもナラノヤエザクラが咲いてます。
1奈良女子大学・記念館

奈良女子大学の講堂で「奈良八重桜の会」会長の上田トクヱさんが挨拶をされ
「奈良八重桜」についてお話をされました。
    「いにしへの
        奈良の都の八重桜
               けふ九重に
                   にほひぬるかな」
・・・伊勢大輔

(その昔、華やかに栄えていた奈良の都の八重桜が、今日この九重に
 門めぐらした貴い宮中で、ひときわ美しく咲き誇っています)


これについても、少しお話をされました。

一条天皇の御時、中宮彰子(ちゅうぐうしょうし・藤原道長の娘)
が、興福寺東円堂の八重桜の噂を耳にしました。そして宮中の庭へ
植え替えようと使いをやり、荷車で運び出そうとしました。しかし
興福寺の僧が追ってきて言いました。「命にかえてもその桜、京へ
は渡せぬ」。無骨で有名な僧徒らにも美を愛でる心があったのかと
感服した彰子は、この計画を撤回し、お咎めどころか伊賀の国余野
の庄(花垣の庄)を興福寺領として寄進しました。


翌年、奈良の僧都から八重桜が献上され、その受け取り役に中宮彰子
の新人女房である伊勢大輔(いせのたいふ)が抜擢されました。
本来は、先輩女房の紫式部の役目でしたが、実力をためされたので
しょう。歌を命じたのは、時の権力者藤原道長。相当なプレッシャー
にもかかわらず、上のような見事な歌を披露したのでした。


興福寺の東円堂は今はなく、その跡地である県庁駐車場東側
駐車場南側のナラノヤエザクラの側には「八重桜古蹟」と彫った
石碑が建てられています。
     (頂いたプリントから抜粋)

これに対して中宮彰子の詠んだ返歌・・・
「九重に にほふを見れば 桜狩 重ねてきたる 春かとぞ思ふ」

さて、公演を聴いた後は、グループに分かれていよいよ出発!
奈良文化会館前のナラノヤエザクラも、まだまだ咲いてました。
2奈良女子大学・ナラノヤエザクラ


奈良公園のナラノヤエザクラって・・・
1720本あって、そのうちナラノヤエザクラは820本あるそうです!
かなりあるのに・・・ビックリ!

県庁の駐車場前
3県庁・駐車場


「八重桜古蹟」は、ここにあります。
芝生にはムラサキサギゴケがいっぱい!
4県庁・八重桜古蹟


まだまだ、咲き誇ってました!
5県庁・ナラノヤエザクラ


そこから東に渡って・・みとりい池付近!
ナラノヤエザクラナラノココノエザクラの木があります。
ここには、藤棚があって今、綺麗に咲いてました!


シルクロード交流館横では「普賢象桜」「鬱金桜」「御衣黄桜」も咲いてます。
普賢象桜
7普賢象桜


鬱金桜
8鬱金桜



東大寺、大仏殿西側角あたりで、少し休憩!
ここのナラノヤエザクラにはプレートがあります、これは「奈良八重桜の会」
の方々が設置されました。
4年前に県の森林技術センターで大きくなったナラノヤエザクラの木を植樹する
にあたり尽力されました。プレートは、興福寺や法華寺にも・・・
(クリックで拡大)
9ナラノヤエザクラ・プレート

このプレートかぎろひさん文章を考えられました!
詳しくは・・・かぎろひさんブログ「奈良八重桜プレート」・・・こちらhanabura


今が、満開のナラノヤエザクラも沢山ありました。
可愛くって・・品がありますよね~。
10大仏殿西・ナラノヤエザクラ




戒壇院の周辺には、何本もナラノヤエザクラがあります。
12戒壇院とナラノヤエザクラ

皆さん・・あれもこれもと・・・楽しんでおられました!
解かれば楽しくなります。
11戒壇院



大仏池から知足院へ・・・
東大寺の裏あたり・・春日奥山ドライブウェイの料金所近くに知足院は、ひっそりとあります。

ナラノヤエザクラは岡本勇治によって発見・・・
大正10年頃、国に天然記念物指定の推薦をします。

1923年(大正12年)三好学(史蹟名勝天然記念物調査委員)の報告を受けた内務省によって
「知足院のナラノヤエザクラ」は天然記念物に指定されました。しかし、残念ながら指定当時
の樹はその後枯れてしまいます。

14知足院・天然記念物・桜


そのDNAを受け継いだナラノヤエザクラは今も、同じ場所で立派に花を咲かせています。
13知足院のナラノヤエザクラ1



最後は、転害門裏、鼓坂小学校前のナラノヤエザクラ御衣黄桜を見に行きました。
17転害門のナラノヤエザクラ

転害門についてのお話も聞かせて頂き「きたまち奈良八重桜巡り」は終わりとなりました。

15転害門・桜



奈良の桜は、氷室神社枝垂れ桜に始まり・・・
この奈良八重桜で終わりを飾ります。

~奈良八重桜~
ナラノヤエザクラ(奈良の八重桜)もしくはナラヤエザクラ(奈良八重桜)
学名: (Prunus verecunda 'Antiqua')桜の栽培品種。
カスミザクラの変種で4月下旬から5月上旬に開花する八重桜。
開花が遅く、八重桜の中では小ぶりな花をつけるのが特徴。
蕾は濃いピンク色・・開花すると白色・・そして散り際には濃い紅色へ・・・
散る時は、花弁が散らず花そのものが落ちます。
1968年には奈良県花に制定され、1998年には奈良市花に制定されています。

ナラノヤエザクラは、組織培養(奈良県森林技術センター)で育っています。
これから先、いろいろな場所に植えられる事になるだろうと思います。
ナラノヤエザクラを多くの人に知って頂き、染井吉野に負けないほど
咲き誇ってくれればと願います。



「きたまち奈良八重桜巡り」に行かれたマングースさんブログ・・・こちらhanabura

「奈良八重桜巡り」一緒に参加しました、カッキーさんブログ・・・こちらhanabura

「高林庵で優雅なひととき」かぎろひさんブログ・・・こちらhanabura

「奈良八重桜の会」は・・・こちらhanabura



お土産・・・レインボーラムネ!
奈良女子大に行く途中・・・
東向北町通りで、売っていたのでGet!
多分帰りは、無いだろうと・・思って荷物になるけど買いました!
16レインボーラムネ・東向北



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

小雨の奈良八重桜・・・



昨日は、午後からのお天気が荒れた!

カミナリも鳴りだし・・「盆藤展」を見に行って足止め!

小雨になったので、傘をさしながら・・・
奈良の最後の桜・・ナラノヤエザクラを見ながら歩いた・・・

吉城園の塀からは、美しい藤の花が下がってます。
1藤


依水園の楓の新緑が、雨に濡れて美しい!
2依水園


曲がって・・まっすぐ行くと・・・
戒壇堂前のナラノヤエザクラも咲いています。
3戒壇堂の桜


ナラノヤエザクラが満開!
4戒壇堂の桜たち



勧進所を覗くと・・真っ赤なツツジも満開!
5勧進所のツツジ


あれ?勧進所の八重桜と鹿!
ハイ!ポーズ・・なかなかいい写真です。
桜の花びらを食べていたのですね~  美味しいのかしら?
6勧進所・鹿と八重桜


指図堂前のナラノヤエザクラ!
7指図堂の桜



これは? 
ヤエザクラ・・それともナラノヤエザクラかしら?
8八重桜


9ナラノヤエザクラ


そして転害門まで・・・
御衣黄・・・17日に見た時は、まだ咲き始め!
開花時は黄緑色でしたが、今は一段と赤みを帯びてきました。
10赤い御衣黄


鼓坂小学校あたりと正倉院の外、西側道路沿い
この辺りも、ナラノヤエザクラ・・今、満開を迎えていました。
11鼓坂小学校・奈良八重桜



12鼓坂小学校・奈良八重桜たち


ちょっとまた、知り合いさん宅に車を止めさせて頂きました!
見ると・・・ナラノヤエザクラの花弁がビッシリ!
真下に止めていたので・・・
13車の花弁

今日も、ナラノヤエザクラの花弁をつけて走っていました!



明日は、「きたまち奈良八重桜巡り」に参加します!
最後を桜を楽しんできます・・・ヤッホー(*^^)v



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

宇陀の鳥見山公園へ・・



25日、午後から宇陀市にある鳥見山公園に行ってきました。

何年か前にも行ったことがありますが、急な坂道で、道が細かったような記憶がありましたが
今は、途中から新しい道も出来て、一気に上って行く・・・

展望台からは、遠く大峰の山並みが見え気持ちが良かったのを覚えています。


駐車場には数台の車もあって・・どこからか、賑やかに花見を楽しんでおられました。

今の季節、ツツジが咲出し、ドウダンツツジの大きな木もあり・・
残念ながら、山桜や染井吉野の桜は終わり、八重桜が咲いてます。

少し行くと勾玉池があって満開のツツジだったら・・綺麗でしょうが
残念ながら、咲出したばかり・・・でも、蕾もかなり膨らんできてます!
来週あたりが満開を迎えるのではと思います。

池に映る新緑やツツジ、青空・・綺麗です。
赤いツツジがあれば、言う事なし・・なのですが・・・
1鳥見山公園


ツツジ・・今は、こんな様子です!
後もう少しです。
3鳥見山公園・ツツジ

ドウダンツツジは、満開を迎えてます。
4鳥見山公園・ドウダンツツジ


ピンクのツツジも満開、目立ちます。
5鳥見山公園・ツツジ


ここから、少し上って展望台へ行く事にしました。
桜の木が沢山植えられています、何かの記念樹・・・
6鳥見山公園


こちらは、お孫さんが、生まれた記念樹・・・
還暦の祝いや結婚記念に植えられた桜などなど・・
また、再び記念日に見に来られるのでしょうか・・
ハイキングをしながら・・・いいですね!
7鳥見山公園・ネームプレート


展望台と鳥見山、貝ヶ平山や東海自然歩道への分かれ道・・・
7鳥見山公園・山頂へ


もうすぐ展望台です!
9鳥見山公園・展望台へ


やっと着きました鳥見山公園の展望台(見晴台)ここからの景色・・最高ですよ!
10鳥見山公園・展望台


ちょっと、逆光なので良く無いですが・・・
金剛山、葛城山や二上山も見え畝傍山、耳成山、香久山なども見えました。
11鳥見山公園・展望台の景色


眼下に広がる景色・・・榛原が見え、正面には伊那佐山!
一株のツツジが咲いてくれてました。
12鳥見山公園・展望台の景色


大和富士の別名で親しまれている額井岳。
18展望台より額井岳


遥か向うは、大峰山系・・・(クリックで拡大)
中央より左に伊那佐山、右に烏ノ塒屋山         ちょっと東より・・・
(からすのとややま)や竜門岳に音羽三山へと・・    左側下に榛原天満台です。
13鳥見山公園・展望台の景色                 14展望台から天満台

              
奥には、稲村岳、山上ケ岳などの山々。(クリックで拡大)       
そして左に台高山脈と続く・・                 鳥見山公園・勾玉池の水鏡        
15大峰山系                 2鳥見山公園・勾玉池


鳥見山公園・ツツジ。 (クリックで拡大)           鳥見山公園・タチツボスミレがいっぱい!
15鳥見山公園・ツツジ                 16鳥見山公園・スミレ



この日は、お天気も良く、奈良県の高い山並みまで見る事が出来ました。
鳥見山公園、まっかなツツジは、もう少しですが・・・
展望台からの眺めは最高で、ずっとこのまま眺めていたい気持ちを抑えて展望台を後にしました。

鳥見山公園には、鳥見山や貝ヶ平山なのどへ地図も置いてありました。
(それぞれ・・クリックで拡大)
1鳥見山地図1          2鳥見山地図2

3東海自然歩道1  4東海自然歩道・見所




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

ツツジが咲く道~



先日の、天理市福住の西念寺に行く途中・・・

同じ天理市の山田町あたりの道路沿いにツツジが綺麗だった。

今の季節、山麓や少し山際を走れば、林の中でピンクの花が目立ちます。


あれから、もう少し沢山咲いているかもしれないと思って・・
もう一度、杣ノ川から山田町を通ってみました。


おぉ~前よりも、多く咲いていました!
1コバノミツバツツジ13



よく似ているのに、ミツバツツジやコバノミツバツツジ・・
どう違うのかしら・・・?

 見て、よく解かる特徴としては・・・
◆ミツバツツジは、枝の先端に3枚の葉で雄しべは5本。
◆コバノミツバツツジは、小さ目の3枚の葉。
 雄しべは10本で、長いものが5本、短いものが5本。


ここの道沿いのは、コバノミツバツツジみたい!
2コバノミツバツツジ13


上杣ノ川へ・・・
3コバノミツバツツジ13


山田町へ・・・
4コバノミツバツツジ13


ほんの少しの距離なのですが、ピンクのツツジで美しい道でした。
5コバノミツバツツジ13



奈良の上杣ノ川(国道369号線)から天理市山田町への道(県道47号線)
この時期、近くを通られたら是非見て下さい。
このあたり・・・(クリックで拡大)
6ツツジ道




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

ウワミズザクラ・・・天香久山




23日、午前中はパソコンサポーター今年度、最初の学習会でした。
サポーターの心得などを、もう一度見直す形で学習してお昼に帰宅。


午後から、橿原の天香久山神社のウワミズザクラを見に行ってきました。
かぎろひさんブログ「ウワミズザクラ」を読んで・・

そう言えば、どこかで見たような記憶が・・・
思い出せずに数日間・・天香久山にもあるとの事で・・・

桜井から木之本町の奈良文化財研究所(都城発掘調査部)の
の南側、休憩所から天香久山神社へ・・・

急な坂を上って山の方へ、天香久山へ行く道や、天岩戸神社への道・・
そして月の誕生石・・不思議な岩があるそうですが・・
1天香久山道しるべ


ここからの眺め・・畝傍山が見え、遠くには二上山も!
ここからは、初めて見る景色!
2天香久山からの景色


ここを左へ歩く・・・天香久山を回り込むように道があり
集落の端に天香山神社が有りました。

まっすぐな道・・・
3天香山神社へ


ちょっと寂しい感じですが・・
4天香山神社



鳥居をくぐり、参道を歩いて行くと・・
林に囲まれて上を見上げると・・・ありました!
5天香山神社参道

ウワミズザクラです!
6ウワミズザクラ


ちょっと木が、斜めになって大きさが良く解かりませんが、花は遅すぎた感じ・・
花が集まった穗のような感じで、いっぱい付けていました。
7ウワミズザクラ


波波迦の木(ハハカノキ)・・
古事記では、木の皮で鹿の骨を焼いて吉凶を占ったそうです。
元気な花を咲かせていますが、木の根元は少し朽ち果てた感じでした。
(クリックで拡大)
8波波迦の木の看板


ここまで、来たのだから・・ついでに天香久山へ登山!
参拝をしてから登る事に・・・境内の横から山頂への道があります。
9天香山神社拝殿



登山・・と、言っても15分ほどで登れるのですが・・
一気に階段状の坂を上って頂上へ・・・
10天香久山山頂へ


152mの山です。
15頂上看板

やっと着きました、かなり広い場所!
頂上には、神話の中で一番初めに出現した国常立神(くにとこたちのかみ)
を祀る国常立神社(くにとこたちじんじゃ)があります。
11天香久山山頂


右側には、雨を司る、高龗神(たかおかみ)(竜王神)その下には壺が埋められています。
12国常立神社


詳しくは・・(クリックで拡大)
13国常立神社看板



静かな、天香久山・・・林の中だけに景色も見えませんが
一か所、大和三山の畝傍山が見え、その向こうに葛城山が見えました。
14頂上からの景色


「ウワミズザクラ」は、甘樫の丘で見た記憶がありました。
稲穂のような花・・・
その時は、名前なんて解らず写真も撮っていませんでした。
古事にも出てくるなんて・・すごい!
また、版木や彫刻材などに利用され、新潟県などでは
この花の穂を塩漬けにした「アンニンゴ」と言う名前で食用にされてます。

これで、また一つ覚える事が出来ました・・・感謝!



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング





関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...