ARCHIVE: 2013年01月  1/2

ユニークな襖屋さん!

月に何度か西の京あたりを通ります。道路沿いにユニークな襖屋さんがあって、時々車の中で大笑いをします。多くのドライバーの方々は、気付かれていると思います。ちょうど、信号で止まるんですよね、止まればどうしても見てしまう店!なんで、大笑いするかと言いますと・・・お店の表に、襖ほどの看板にいろいろとメッセージが、書かれています。メッセージは、時々変わります。そして・・・男前な店主もおられます!お店の看板に...

  •  10
  •  0

最近の美味しいもん!

先日の大神神社からの帰り・・・エヘヘ・・昨年も寄った今西酒造さん!おいで・・おいで・・と手招きされたし・・これは、行かなくてはなりませぬ!ちょっと一杯頂き・・昨年同様・・酒粕&甘酒あめ・・それと主人の希望でビン入りの「造り酒屋の甘酒のもと」を・・・そして私の分は・・と「三諸杉」ではなく辛口の「鬼ごのみ」にしました。まだ、飲んではいません!その前に、「造り酒屋の甘酒のもと」で甘酒作り同じ量ほどの水を...

  •  12
  •  0

大神神社へ・・・

初詣は、奈良町の御霊神社にお参りしましたが・・・昨年の破魔矢を、お礼の気持ちを込めて戴いた大神神社へ・・「巳」・・・優しい目が印象的な大絵馬!田原本町の洋画家、柴田貴子さんが、書かれたとか・・お参りを済ませて、また新たに御加護を願って新しい破魔矢を頂いてきました。主人の足の治るのも願って「なでうさぎ」・・・私は頭?(#^.^#)ホホホ^^^少し奥の、狭井神社へ・・・奉納されたしめ縄、こちらも立派です。ここでも...

  •  10
  •  0

善哉 study!

善哉いって・・どこから?出雲でしょうか・・・と、言う事で・・ちょっとネットで調べますと、いろいろとありますね。解かる範囲で少し書きました、自身の勉強のためにも。「善哉」と言う名前の由来は諸説あるそうです。遠くは出雲地方の神事、佐太神社の「神在祭」で振る舞われた「神在餅」を由来としているそうです。「神在餅」の「じんざい」がなまって、「ぜんざい」になった。また、出雲地方では東北方言に似たような発音があ...

  •  10
  •  0

お善哉!

昨年、道の駅などで買った小豆500g買った。200gお赤飯に使って、300gが残っていた。お餅が、あるうちに善哉が食べたいと主人。と、言う事で・・昨日は、朝から小豆を煮る事に・・・9時前に、洗ってすぐ底が厚い鍋で火にかけた。2回渋抜き・・沸騰しては捨てる・・これを2回ほどした。8時59分・・・この状態!ここからは、じっくりコトコトと・・・煮ていく。そして・・・10時33分・・・頂きます!主人は善哉を3杯・・私とおばぁ...

  •  18
  •  0