日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

やっと仏隆寺へ・・・

先日、稲渕への「てくてく会」は雨のため中止になった。

後日、主人が一人で、案山子ロードへ彼岸花ハイキング・・・
私は・・・と言うと、生涯学習センターで模擬講座・・・
といった処・・

やっと昨日、時間が出来たので、ひだまりさん宅へ寄ってから仏隆寺へ・・・


午後からだったので、仏隆寺への道で帰る車を何台か見送った。
駐車場も運よく空きがあった。
仏隆寺

いつのも石段の下はカメラマンたちが集合!
代わる代わる写す・・・
私も・・・(*^^)v
石段



石段手前の地蔵さま・・・あれ?今年は多く咲いてないようで!
地蔵さま


彼岸花の先や、枝先にアキアカネが光を受けてキラキラ・・・綺麗!
(クリックで拡大)
アキアカネ  アキアカネ2




まだ、満開とは行かないけれど・・・結構咲いてきている・・
仏隆寺、本堂への石段下には、白や黄色の彼岸花が咲いていました。
彼岸花いろいろ



今週末頃には満開を迎えていると思われます。
彼岸花3


(クリックで拡大)
彼岸花   彼岸花2



樹齢450年ほどの珍しい山梨、原種の高い木がありました。
長十郎梨の原木だとか・・・二つ三つ、可愛い梨が付いてました。
梨


千年桜の下は、まだこれから咲きそうでした。
彼岸花5



3時半頃・・仏隆寺を後にする・・・


その後・・とんでもない事が!

リュック姿の人たちが、来た道を引き返す姿を結構見かけた・・・
歩いて来る人たちも多いのにはビックリだった。

国道の近くの高井バス停にも、二人ほどハイカーがバスを待っていた。

国道に出て榛原へ戻る途中・・・・
なんだか普通のおばさん(私もだけど・・)が二人道路沿いを歩いていた・・・
私の車が、通過するか・・・しないかぐらいに、おばさんが・・・
思い切り手を振った!

何だかわからないけれど停車!
どうも、高井のバス停で、次のバスが5時過ぎのようなので歩きだしたとの事・・・
1時間以上あった。

しかも、おばさんたち・・・
どのあたりが榛原駅なのか、どのぐらいで榛原駅なのか解からなかったようで・・
くたびれた様子・・・(当たり前・・)
仕方なく、車に乗せて榛原駅まで送った。

大阪から電車で来て榛原からタクシーで仏隆寺へだそうだ!
帰りの事も考えて無かったような・・・
私にしてみれば・・あまりにも無謀な旅で呆れる。
慣れているのなら良いが、ハイカーの格好でも無く、靴もそれなりでも無く・・
普通に、大阪を歩いている姿で来ている。
ムチャクチャやおまへんかぁ~!

おまけに、車を降りる時に、お金を渡すなんて・・・
あまりにも、失礼な・・・即、返しましたが・・
なぁ~んも解かってないような人たちでした。



仏隆寺
大和茶発祥の地とされる仏隆寺、約200段の石段・・・
春は樹齢900年(千年桜)のモチヅキザクラ県下最古の樹として知られています。
秋の彼岸花も、桜木の下で・・赤い絨毯模様にしてくれます。

嘉祥3年(850年)に空海の高弟・賢恵が創建したと伝わる古刹です。
室生寺の末寺・・・
空海が唐から持ち帰った日本最古のお茶を栽培したと言われている。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ

関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

稲渕から飛び石へ・・・彼岸花

今度の日曜日に「てくてく会」で明日香の稲渕へ・・・・
        今回は、朝風峠を越えて行こうと考えてます。



今年の彼岸花はどんな様子かしら・・・
          ちょっと下見に行く事にしました。


明日香小学校から、健康福祉センターを通って稲渕へ・・・

途中、道路下の朝風峠あたりで・・・大きな声が!
下りてしたを見ると・・
       大勢の人が稲渕へ・・・

彼岸花の季節・・・
案山子ロードへ多くの皆さんが行かれます・・・
               今度の日曜日はすごいかも!



そんな事を思いながらも稲渕に差し掛かると・・・
あれ!

ポツポツと彼岸花が咲いているのですが、なんだか寂しい!
満開になるのは、今月末頃でしょうか・・・

毎年、ここへは案山子コンテストが終わってから来るのですが・・・
今回は、皆さんと一緒なので・・・
少しでも、咲いてくれれば良いかも!


秋・稲渕




そこから少し離れた、飛び石へ・・・
こちらの方が、彼岸花が多く咲いてます。
飛び石 彼岸花2


数人のカメラマンがいましたが、ここまで来られる人はまだ少ないようでした。

飛び石までの、棚田の土手に連なって咲く彼岸花・・・
飛び石 彼岸花

真っ赤な彼岸花と飛鳥川・・・・
飛び石 彼岸花3


飛び石 彼岸花4


飛び石 彼岸花5


もう、一つ奥の飛び石・・・
こちらは、木々の影に隠れて静かな流れ・・・
飛び石 次



石舞台まで戻って、上居に上がって見る事に・・・
まだまだ、棚田は緑・・・もう少しで黄金色に輝きます!
(クリックで拡大)
上居から稲渕を望む


ここまできたらやっぱり・・・
リーズナブルな「夢市茶屋」さんの「古代米御膳 1,050円」
古代米御膳
これを食べなくちゃ~ネ!
      ヘルシーで、ボリュームたっぷり!




宜しければポチっとお願い致します。
ブログランキング

関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

笠の蕎麦花




見頃になってきているのは、解かっていたが・・・
雨やら・・で、なかなか行けそうにもなかった。

今日は、「荒神の里・笠そば処」はお休みだけど・・・
やっと、写真を撮りに行ってきた。

一面の白い蕎麦畑・・・
笠・蕎麦花1

ぼちぼち茎が、緑色から赤茶になっているのもある。
赤茶になって花も茶色になってくれば、蕎麦の実がなる。

そうなると、新蕎麦だ!

今日も、過ごしやすい気候・・・
風もあって爽やか・・・
笠・蕎麦花2




花の香り・・これか香りと言うより匂い・・
ちょっと、苦手な匂いだけど、風が吹けばわからなくなる。
笠・蕎麦花4



白い花の中心に、少しピンク色の雄蕊が、綺麗で可愛い。
笠・蕎麦花3


蕎麦畑にいると・・・ミツバチの羽音が多くしてくる・・・
このミツバチが、大事な役目をはたしている。
もちろん・・他の昆虫も!

ちょっとここで・・・
蕎麦の花には、めしべがおしべより長い・・・長柱花
おしべが長くめしべが短い・・・短柱花があります。
一つの株はいずれか一方の形の花のみをつけるようになります。

結実するためには、長柱花には短柱花、短柱花には長柱花の花粉が必要なのだそうです。
(クリックで拡大)
長柱花                     短柱花
長柱花    短柱花
                


自花の花粉で受粉することができない構造となっています・・・
ミチバチなどに手伝ってもらう事になるのでしょうね!
不思議な蕎麦の花・・・
(クリックで拡大)
笠・蕎麦花5   笠・蕎麦花6


何年も前には、コスモスもいっぱい咲いていたのだけど・・・
今は、ほとんどみかけなくなった・・・

背丈の高い、キクイモの黄色い花が咲いていた。





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

山の神・蕎麦屋



もう、2年も前になりますが、PANDORAさんが行かれてブログで紹介された
生駒市南田原の蕎麦屋「山の神」・・先週久しぶりに行ってきました。

あれから、2年も・・行かなかったような・・久しぶり!



今も、一緒かわかならいのですが・・・
玄そばを、山形県・尾花沢から、本枯れ節は鹿児島県・枕崎産、
昆布は礼文島・香深産と、生産者から直接仕入れをされていたと思います。


入口右には、蕎麦打ち場があります
中に入り、上がりますと二間続きでテーブル席と座卓があります。
以前は、大きな囲炉裏があったのですが、今は無くなってました。
山の神

丁度、11時頃に到着したので、私たち二人以外、まだだれも来ていませんでした。

メニューも増えてないのようです、至ってシンプル!
ちょっと説明が加わりました。
(クロックで拡大)
おしながき



壁には、なんと「酔月」の掛け軸・・・
2年前も9月にきました・・・それを見て、思い出す・・・
9月の異名(※雅語)で「ちくすいづき・竹酔月 」と言う言葉を・・・

今日は、「辛味おろし蕎麦」を!
かなり辛いですよ・・っと言われたが、案外大丈夫!
蕎麦を口に運ぶと・・ほんのり優しい香りです。
やっぱり美味しい!
辛味おろし蕎麦

主人は、「なめことろろ蕎麦」・・・大きい「なめこ」がゴロンと!
美味しい物を食べると、なんだか徳をした気分に・・・

なめことろろ蕎麦


蕎麦湯もずべて飲みつくし、頂きました。
蕎麦湯






★そば処山の神
〒630-0135
奈良県生駒市南田原町230
0743-79-9238
営業時間 :平日11:00~14:00(LO)
土日のみ:17:00~20:00(LO)
定休日:水曜日



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

朱雀門周辺で・・・


昨日の夕方・・・
久しぶりに夕景を撮りたいなんて思い行ってきました。

着いたら、日が沈みそう・・・
でも、夕焼けはイマイチの感じ・・・
(クリックで拡大)
朱雀夕景   朱雀夕景2

朱雀夕景3



それよりも、側の踏切の音が気になる!
あちらから・・こちらから・・・大忙しい!


なんだか、乗っている方の顔が解かりそうな・・・
電車1



夕日に染まって走って来る「23000系 ISLリニューアル 黄」
(ちょっと調べました・・・(*^^)v)       そして通過
電車2   電車3




ちょっと自信作、数字が確認できた!(多分・・(9210)阪神車両?)
電車4



こちらも、染って西大寺へ・・・
電車5


夕日に染められて走って行く電車も見ていると・・・
なんだか物語が生まれるような感じがした。
ヘンな感じなのですが・・・



宜しければポチっとお願い致します。
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...