日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

「かりんとう」の進化やぁ~!


「かりんとう」の進化やぁ~!・・なんて、彦麻呂さんのように書きましたが・・・
ほんまに美味しい「かりんとう」なんです!

「かりんとう」って・・年配者の人とイメージですが!
年配者??もしかしたら・・Meかもしれませんネ(笑)

私と主人は大好きなんです~。


かりんとう

とくに私は『レーズン&かりんとう』が・・
なんと言うか・・甘酸っぱぁ~いレーズンが、かりんとうさんとコラボ!

こんなの食べた事・・ありまへんでぇ~!

酸味と蜜とが、上手く溶け合った中・・優しくかりんとうを包みこんでおります!
まぁ~一度、食べてみて下さい美味しいです!

そして、主人は「永谷園生姜部・生姜黒糖かりんとう」・・
これが、また癖になるような美味しさ!

他の製品も、いろいろ有る中で・・これは・・の一品!
なんだこりゃ~なんて思うほど美味しい!


ちょっと袋に”永谷園生姜部”・・・って何??
永谷園と言えば・・・有名な「お茶づけ海苔」・・
私は、「さけ茶づけ」がいいのだけど・・・


なんで、このお茶づけ海苔を作っている処が、かりんとうなんや?
と言う訳で、ホームページを見れば・・・

生姜のことを広く深く学ぼうと集まった、永谷園社員の生姜好きによる部活動・・
そんな生姜部のメンバーがおすすめする、生姜を使ったかりんとうです。


と・・・なんと生姜部なるのもが存在しておりました。
頭に、でっかい生姜をかぶっておりましたよぉ~(笑)

生姜に泣き、生姜に笑う・・・
「永谷園生姜部」生姜部員さんたちのブログ・・こちら

お菓子



そして・・いつぞや興福寺に近いカフェ「そよご」さんの
美味しいアイスコーヒーを頂いた時に、そっと側にあったロータスのビスケット!

この前、いつも珈琲豆を買う珈琲&紅茶館で見つけました!
このビスケットも、いい味です。

どれも、これも・・・何個かいっぺんに買いました!


山脇製菓・・・こちら

永谷園・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング



ブログパーツ
エステ

関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

奈良盆地を望む龍王山へ・・




M'darmusの会で龍王山(586m)へ登る事になった・・・
今回は、隊長&M'darmusの会メンバー!

27日・・この日は、天理トレイルセンターで待ち合わせ
お天気もまずまずで、雨の・・あの字もないほどだ!

少し早目について、トレイルセンターの職員の方に
裏の龍王山を見ながら、あそこが展望台でといろいろ教わった!
あそこまで、登るのか~なんて思いながらもワクワク・・・

崇神天皇陵から山道を登って行った・・・

どうにか、こうにか・・みんなについて行く・・・
杉や檜林の中にある無数の古墳群に圧倒される!
長岳寺の奥の院もある龍王山・・・
石仏

ここは竜王山城跡でもある、十市遠忠(とおち とおただ)
に寄って築かれた山城・・・
十市氏の本拠は、現橿原市十市町の十市城だったが
遠忠の頃、※知行数万石となり龍王山城を構えたという。
(クリックで拡大)
龍王山城跡・看板


登り


やっとこさ・・・南城跡の龍王山頂上に・・・
わぁ~すごい奈良盆地が一望・・・
龍王山から

龍王山から

(クリックで拡大)
龍王山から  龍王山から
 
龍王山から
  
  

ちょっと霞がかかって、大阪や京都は見えませんでしたが・・
美しい・・奈良・・大和三山が霞の中に現れていました。
今までの登ってきた辛さが・・いっぺんに吹き飛んだ瞬間でした!


そこから北城跡などを巡って・・長岳寺へ降りて行きました。
石仏



帰りは、ものすごく急な下り・・・岩の間を擦りながら下りて行きます・・
あっという間に・・長岳寺の裏へ・・・
後を振り返ると・・・壁の様な龍王山が目に沁み込むように・・・
今、この山に登ってきたんだぁ~と実感!

歴史の宝庫の山・・龍王山でした。

長岳寺の紅葉も今が一番美しい時期でした。
(クリックで拡大)
長岳寺・紅葉   長岳寺・紅葉




今回も、ひっぱって連れて行って下さった
隊長&M'darmusの会の方々に感謝・・・有難うございました。




★龍王山・・詳しくはこちら
(地図の赤い線上を登りました)


※知行数万石
知行1万石=俸給として、米が1万石取れる領地の徴税権
俸給でいう一石とは、米俵2、5俵分、一俵は約60kgで一石は約150kg。

一合=180cc (十合=一升、十升=一斗、十斗=一石)
一石は、成人の男が一年間に食べる米の量を基準に決められいたそうです。





宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

大安寺・黄葉だより!




浄瑠璃寺からの帰り、大きな銀杏の木がある大安寺に寄ってみた。
大安寺

大安寺・銀杏


それと、ちょっと頼まれた訳ではないのだけど・・・
ある処で※大王松(ダイオウショウ)の松笠を、探しておられるのを耳にはさんだ!

以前・・一度、大きな松笠(約20Cm~)は見た事があるけど・・
この時、なんと言う名前の松なのかはわからなかったが
今・・やっと大王松だったという事がわかりました。

大王松・・・
私、個人の意見なので・・申し訳ありませんが・・・
実に、木が若い時は、変な松だと思っていた。
どうにも、こうにもならないような・・・
あっちこっち・・向いたり毛槍んぼような・・

その大王松を探しながらのドライブだった。
浄瑠璃寺から最初・・室生に行くつもりだったが、雨が降ってきたので帰ることに・・・

その途中・・・布目ダム手前、もう奈良市の端っこ・・・
邑地町(おおじちょう)あたりに一本高い大王松があった・・
残念ながら、松笠は一つも付いていなかった。
松葉はいっぱい落ちていたので、拾って帰りました。


そこで、大王松があって銀杏もある大安寺を訪ねる事になった。

大安寺には、大きな銀杏の木が数本あって・・
一番大きい銀杏は、丁度緑色から黄色に変わろうとしていた。
銀杏

銀杏

(クリックで拡大)
銀杏・・・なかなか美しい模様をしています。
銀杏 銀杏

境内の山茶花も美しく咲いてました。
山茶花 山茶花


境内の紅葉は、そこそこ綺麗に色づいてました。
大安寺・紅葉




庭の奥の大王松!
かなり高く10メートル以上はあります、松葉はフサフサ・・・
だけど、やはり松笠はありませんでした。
大王松

邑地町の大王松の松葉・・・
大王松・松葉


大安寺HP

※大王松(ダイオウショウ)・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング
関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

浄瑠璃寺・紅葉だより!



昨日、主人の希望で加茂にある浄瑠璃寺へ・・・

祝日で人も多かったですが、※浄瑠璃寺の紅葉は美しかったです。

小学生の頃・・遠足で、この当尾(とおの)へ・・
今でも、鮮明に田圃や畑の道を歩いたのを覚えています。

浄瑠璃寺の庭園は、極楽浄土を表現しています。
梵字の阿字をかたどったと云われる宝池を中心に配し、西に本堂・九体阿弥陀仏を安置し
東に三重塔・薬師如来像を祀るという当初のままの形を残している浄土庭園。
(木津川市・文化財より)

横長の阿弥陀堂(国宝)には、九体阿弥陀如来像(国宝)が安置されています。
浄瑠璃寺



宝池(ほうち)に掛る石橋・・・
三重塔側の上から見た形が、「梵字種字(しゅじ)の阿(あ)」の字を形作っているので
「阿字池」とも呼ばれているそうです。
宝池


三重塔(国宝)
塔の初層内陣には、創建時の本尊といわれる木造薬師如来坐像(重文)が安置されています。
三重塔

三重塔



本堂


宝池

(クリックで拡大)
宝池 本堂


紅葉    三重塔



※浄瑠璃寺・・・こちら
浄瑠璃寺/秘仏開扉 :吉祥天女立像 10月1日~11月30日
★アクセス
 JR加茂駅からは「当尾線」をご利用。
 JR・近鉄奈良からは「急行バス 浄瑠璃寺行」を利用。

★浄瑠璃寺~岩船寺へのバズ時刻は奈良交通・・こちら
●近くに駐車場有り(300円)



宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

リホームしてチョッキに・・(2)



13日は、コーディロイシャツをリホームしようと裁断してどうにか、借り縫いまでしました。


7日・・・このシャツで・・リホーム開始!
コーディロイシャツ・リホーム前


13日・・・裁断して、借り縫いをしました。
チョッキ


根を詰めたら・・肩コリ発生!
シブシブ、少し休憩していた、昨日はこの続き・・・

主人に、借り縫いで着せてみたが・・・
ちょっと、後ろを締めるようにする事にした。



借り縫いをほどいて、前身頃に、パッチポケット(貼り付けポケット)を、左身頃上に・・

左胸のパッチポケットは、リホーム前のシャツポケットを、そのままで少し小さめに付ける。

前身頃

下には、片玉縁ポケットを、右・左見頃下に、作ろうと思います。

両、前身頃に生地を上下に縫いつける・・・
ポケット・表


裏は、こんな感じ・・・
ポケット・裏


ちょっと図では、こんな感じで縫ってから切り込みを!
上下の布の真ん中に切り込みを入れて、角までハサミを入れる。
(クリックで拡大)
黒線をミシンで・・                 赤線をハサミで切り込む。
9misins.jpg   10kirikomis.jpg


ハサミを入れたら、布を裏側にしてポケット口の長さにアイロンで仕上げて行きます。

裏のポケットの袋は、まだですが・・こんな感じ!
片玉縁ポケット・表から

なんとか、同じような位置に落ち着きました!
ちょっと、何度か縫い直しをして・・・


片玉縁ポケット・・こんな感じ!
(裏は、同じ生地で当て布をしています)
7katatamabuti.jpg


昨日は、ここまで・・・これから・・ややこしい!
思い出しながら、やっておりますが、いつ頃出来るのやら・・・

横では、催促の視線が・・光っております!


宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング

関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...