ARCHIVE: 2011年10月  1/5

滝坂の道・・寝仏さまは、どっちむいてんのん?

9月25日に、てくてく会で行った春日山ウォークで、滝坂の道の寝仏がどっちを向いているのか・・・石を眺めていたが、はっきりしてなかった。実は、今年の4月7日、M'adamus登山部で高円山火床に登った帰りに滝坂の道の寝仏が、どっちを向いているのか・・話をしていたが・・その4月以来の事で・・9月には私も、忘れてしまっていた・・多分こっち・・と言った感じで・・先日、てくてく会・山の辺の道ウォークで、山の辺の道の地図...

  •  12
  •  0

粒餡が入ってまっせ・・・大人の雪見だいふく!

ちょこちょこ・・裏にあるイズミヤ店に行く私とダンナ!ちょっと気になるコーナーへ・・・うぅ!なんだか紫の箱が並んでいるではないか・・・そう・・それは、アイスクリームコーナーだ!以前のトロネーゼは、向こうに追いやられ・・・近場のボックスには、なんと「大人の雪見だいふく」が・・大人の雪見・・??箱を見れば、中に粒餡が入っているではないか・・・これは、是非とも、私が味見をしなければなりませぬ!おまけに・・...

  •  6
  •  0

てくてく会ウォーク・山の辺の道・・・(2)

天理トレイルセンターからは、ちょうど後ろにある※1龍王山がある。ここからの登山口にもなっている。崇神天皇陵後ろに、山の辺の道との分かれ道があって、東(山)へ行く道がある山頂まで距離は少し長いが少しなだらかで長岳寺の方に出てくる。長岳寺山門から西へ・・少し行って北へ曲がる視界が開け見晴らしの良い場所に柿本人麻呂の歌碑がある歌碑に出てくる”引手の山”とは龍王山の事!ここも、デッキとイスが置いてある休憩所...

  •  8
  •  0

山の辺の道・・・柿の木からの素晴らしい景色!

てくてく会ウォーク・山の辺の道・・・(2)と書きたい処なのですが・・・実は、天理トレイルセンターまで来ましたが・・・ある所で景色を見るのを忘れてしまいました。山の辺の道を歩くと決まった時、どうしても寄りたい場所があったのです処が何故か解りませんが、通り過ぎて・・・私だけなら戻りも出来ますが、さすがに無理なのでそのまま歩きました。だけど・・どうしても、そこに行きたい・・と思って・・次の日と、そして今...

  •  17
  •  0

てくてく会ウォーク・山の辺の道・・・(1)

23日にてくてく会・・山の辺の道へハイキングに行ってきました。この日は、雨上がりの日曜で、お天気がどうなるやら心配してましたが・・大丈夫でした。※1 山の辺の道・・・何度となく歩いた山の辺の道、奈良盆地の東側の山々・・・その山裾に位置している日本最古の道。昔・・奈良盆地は大きな湖だったとか・・・人々が住めば道も出来る、それが湖岸の道(山の辺の道)・・・時が経つにつれ水が干上がっていき川も出来る・・...

  •  12
  •  0