日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

楽しい雑貨・パン屋さん巡り・・(1)【あんず舎】



昨日、ブログ友逹のkumaさん「あんず舎」で落ち合う事に・・
「あんず舎」は、高畑の通りにあります。
車で行くと・・スゥーと通り過ぎるお店なので・・

窓を開けて・・見ながらゆっくり行く・・・
あそこだぁ~・・と、通り過ぎると同時に・・
楽しい笑い声が聞こえた・・・
あっ・・kumaさんだ!
(メチャ・・解る声だよ)

引き返して、見るとkumaさんが通りに来てくれた・・・
本当は、駐車場がないのだけど・・・
お店のオーナーさんが止める場所に案内して下さった。
あんず舎

「あんず舎」は知っていたけれど・・・お店には、初めてでした。


中に入ると・・・目移りしそうな物ばかり・・・
雑貨も優しそうな物ばかり・・
陶器も親しみやすい色合い・・手に馴染んで毎日の食卓に使いやすそうだ!

ワイワイと、おしゃべりしていたら・・・
ずっといたい気分になる・・kumaさんの気持ちが良く解るわ~


オーナーさんの愉快で楽しいお話に気持ちも緩むし・・財布も緩んで・・・
可愛いネコのお皿と、ネコのストラップ・・・
皿




ちょっと外に出たら・・ここのお店の顔とも言うべき・・
ネコがいるのですが・・・名前が・・確か・・べっちゃん
シッポが少しトラで、全体がベージュ色・・
この店の営業部長と言った感じかなぁ?
べっちゃん



その子を見て・・フッとお店の入り口を見れば山野草の鉢が・・
これを見たら、どうしようもないくらい・・・
欲しい衝動に駆られる・・・だから「ツルリンドウ」の鉢もGet!
ツルリンドウ





今日は、kumaさんにくっ付いて行く予定・・・

さてさて・・・この後は、大和郡山ですぞぉ~~

何が待っているのか・・・お楽しみ・・・つづく!


「あんず舎」・・・Click!





宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

世尊寺・・・彼岸花と桜だより!




御所市、九品寺の彼岸花・・・今年は、絨毯のようには望み薄し・・
もう一カ所・・気になる寺があって昨日、そこに行ってきました。



24号線(新堂)から県道35号線・・・高取町の下土佐へ・・
169号線から、道の駅・吉野路大淀iセンターへ・・
まず、ここで買い物・・今は梨がいっぱい、特に近くの大阿太の梨・・最高です!

そして、今日は写真を撮りました!
「レストランときん」の柿の葉寿司そばセット(780円)
13kakinohasoba.jpg



道の駅から169号線を左に、それて行く(県道222号線)・・・
「上比曽」の信号を北へ・・・

吉野郡大淀町比曽にある、聖徳太子が建立した48ヶ寺の一つと
伝えられている「世尊寺」です。

当時は、比蘇寺(吉野寺)と呼ばれ、法興寺(飛鳥寺)、四天王寺、法隆寺と
共に四大寺院の一つであったようです。

山門を入って駐車場側には、一面の彼岸花・・・
世尊寺・彼岸花


世尊寺・彼岸花



実は、ここも彼岸花が絨毯のようになるのです・・・
もう、満開と思って行ったのですが、まだ蕾も多く満開の時期は今週末から来週頃!
カメラマンの方も数人来られてました。

振り返ると、山門からは上比曽周辺の棚田の彼岸花も満開!
見えますか?
世尊寺


本堂が見える中門の両側には回廊もあって東角には二層鐘楼も・・
梵鐘は「吉野三郎」というそうです。
世尊寺・本堂


世尊寺・鐘楼


彼岸花が水路に密集して・・・良く見ると彼岸花の球根がゴロゴロと見えていたり・・
溝に落ちていた。
世尊寺・彼岸花


茶色の球根です!
彼岸花球根



ここは、数年前にオオヤマレンゲを見に来ている・・
菩提樹や夏椿・・・泰山木に酔芙蓉などなど・・
多く植えられていて季節毎に、美しい花を見る事ができます。

西塔跡や東塔跡を見ていたら・・・
枝に、小さな花があちらこちらに・・・付いている木を発見!
良く見ると・・・なんと桜!
桜



こんな暑い9月なのに・・・カメラマンの方が、これは彼岸桜で年に二回咲くそうですよ・・
と教えていただきました。

彼岸桜とアカトンボ・・・
赤トンボと桜


彼岸花と桜の共演なんて・・夢みたい!
彼岸花と桜



なんだか、ものすごく得をした気分になってきました。

世尊寺の彼岸花・・まだまだ多くの蕾があったので・・・
是非・・立ち寄って見られてはいかがでしょうか・・・
(クリックで拡大)
彼岸花
世尊寺・彼岸花    


彼岸桜(十月桜?)
十月桜

         



彼岸桜ですが、もしかしたら・・・十月桜かもしれません!
彼岸桜は、葉も出てくるのですが・・・
残念ながら、葉が出てなかったように思われました。

だれか、ご存じでしたら・・教えて下さい。




曹洞宗霊鷲山世尊寺(そうとうしゅうりょうじゅさんせそんじ)
史跡比曽寺跡(しせきひそでらあと)
世尊寺・・HP




宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

細川から橘寺・・・彼岸花だより!




先日の、続きに仏隆寺から宇陀に抜けて細川へ降りて来ました!
この日は、台風の加減で、多くの稲も倒され・・・
彼岸花も倒れた状態がありました。
細川

それでも、真っ赤な彼岸花は、この時ばかりに咲き誇っています。
細川


そこから、稲渕へ・・少し歩いて見ていましたが・・・
道路には、駐禁?のコーンが・・・
なんとなく、撮るのをやめてしまいました。

稲渕から立部に下り、橘寺へ・・・
あのポスター処には彼岸花は、咲いていないのですね・・・
少し、散策をして土手に咲いていた彼岸花を入れて撮りました。
橘寺

向こうに見えるのは・・・
なむさいじょう さんに、教えて頂いた藤本山(万葉展望台)・・・
これが、晴れていたら・・もっと綺麗なのですが・・・
橘寺周辺





宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング
関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

今日の勝間田池・・・秋空!



午前中・・・ふと空を見上げると・・・

なんと、すじ雲が綺麗・・筆でサッと撫でた様な・・・

これは、なんとか写したい・・と思って即効西の京へ・・
これが見納め・・と何度見た事か・・・
でも、今日は雲が・・すごいの!

しか~し・・尼ヶ辻を過ぎて、勝間田池に着いた頃は時すでに遅し
気に入っていた雲は、広がってしまった・・・
(クリックで拡大)
1kenun.jpg

秋の薬師寺を勝間田池から・・・と思うと難しいものがある!
何で秋を・・・雲しかないような・・・
(クリックで拡大)
2kenun.jpg

すじ雲が綺麗な空でした・・・。

朝の、9時過ぎ・・奈良市内の上空に出ていた雲・・・
綺麗でしたよ、だれか・・・撮ってないですか?・・・・∑(`□´/)/


この雲・・・
巻雲とも言うらしいが、秋も出ますが春にも出るらしい・・・(-_-;)ウゥー



【巻雲】ウィキペディアより

【雲の名前】・・・こちら


宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...
Category :

仏隆寺・・彼岸花だより!




今日、午後から仏隆寺へ彼岸花を撮りに行ってきた。

昨年は、もう少し遅かったけど・・・
他の方のブログを見ていたら・・・なんと今年は早いではないか!
これには、ビックリ・・・
もう、満開を迎えているとの事・・・

しかし・・・あの台風のさなか・・行く訳にも行かず・・
今日になるが、この天気!
そのうち晴れ間もでるだろうと、思って出発!

南に行くほど、晴れてはこない!
雨が降らないのは幸いかな・・・

天理から名阪国道・・・福住・・・吐山・・・宇陀に入り仏隆寺に・・
もしも、止められなかったら、上に登って行き集会場の側に止めようと
思ったら、今日は駐車場大丈夫。
仏隆寺

20人程の観光やカメラマンが来ていた・・
石段からは、水が滝のように流れている個所もあって・・
とても、歩きにくかった。
仏隆寺・石段

石段の両脇の彼岸花は、いやだよぉ・・という感じで
折れ曲がっているように思えた。
人の足で折られた花もあって、何となく押し入ったような感でいやになった。
仏隆寺


石段の側・・・お茶の花が、しっとりと咲いている・・・
だれも、気付きはしない!
仏隆寺・お茶の花


山門から境内へ・・
向うに白い彼岸花が、土砂降りの雨を被ったように傾いていた。
晴れていたら、きっと可憐さを装ってくれたのに・・・
仏隆寺


かなりの雨だったのか、山の霧は晴れそうにもなかった。
仏隆寺




晴れていたら・・こんな綺麗な赤は出ない感じ・・・
(クリックで拡大)
気を付けてと・・迎えてくれる彼岸花            この時ばかりは目立ちましょう!  
仏隆寺・石段    お茶の花   

装いも雨を被ればつややかな!
白い彼岸花




足元が悪いので、早々に写真を撮って切り上げようと思ったら・・
曇天から大粒の雨・・・

周りの景色もしっかり見ないままに車にかけ込んだ!


【追加写真】
トップの写真・・・今度はお地蔵さんがメインで!
お地蔵さんの周りの彼岸花は、殆どダメでしたので、少し離れて撮りました。

お顔の、表情が何とも柔和で優しそうです!
鶴や足元には、木の葉でしょうか・・・下には第二十番・阿波鶴林寺
はて?・・・ 四国八十八箇所20番・・鶴林寺と何か・・?
jizousan.jpg





宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...