日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

蜻蛉の滝・周遊路を歩く・・山野草②

周遊路から少し離れて小さな滝の上へ・・・

水は山の奥から滲み出すように、岩の上を転がって流れ・・・
蜻蛉の滝を経て・・音無川・・・吉野川・・紀ノ川へ
1周遊路・谷川


冷やかな風が木々の間から流れてきます・・・
とっても気持ちがいいです、マイナスイオンも最高!


水辺に、とっても小さな水色の花が咲いてます!
もう、終わり頃ですが可憐な花!
2周遊路・谷川

こんな花の名前なんて・・解かるかしら?
なんて思いながらも数枚撮って帰って調べる事に。
小さくて・・撮るのが難しい(>_<)
3周遊路・ミズタビラコ


名前は「ミズタビラコ」・・想像がつかない名前!
学名は、Trigonotis brevipes  ムラサキ科キュウリグサ属
ミズタビラコの花期は5~6月で、渓流沿いや谷筋などの
水分の多い場所に生育し、花の直径は2.5~3mmほど!
でも、結構遅くまで咲いていますね。
果実は4分果、黄緑色から成熟すると黒褐色になるそうです!
(クリックで拡大)
4つに分かれています!         涼しそうでしょう!
4周遊路・ミズタビラコ     5周遊路・ミズタビラコ



水の流れに葉の影が写って・・ユラユラ・・・
手を入れると・・気持ちいい・・・
ずっと水遊びをしていたい気分!
(クリックで拡大)
3-2周遊路・谷川


涼しくなった処で、周遊路へ・・・
薄いピンクの小さな花も・・なんだろう?
6周遊路・クサアジサイ

これは「クサアジサイ」結構多く咲いていて、山間の太陽が
あまりあたらない半日陰で湿り気のある場所で咲いていました。
ちょっと解かり難いですが・・・
3枚の萼片からなる直径1.5cm~2cmの装飾花を1個~2個
両性花は5弁で直径6mm~7mm 、こちらも 小さいです。


そして・・これは?
「フジカンゾウ(藤甘草)」シューと長い茎が伸びています。
花が藤に似ていて、葉がマメ科の甘草に似ている処から名前がついたそうです。
7周遊路・フジカンゾウ

(花の名前が間違っていれば、教えて下さい・・宜しくお願いします)

またも分岐・・・ここから右へ行くと吉野山へ・・・
8周遊路・分岐・吉野山



周遊路も終わりにさしかかり、子供たちの声を聞こえ始めたので
パッと出た場所は、随分上の方で公園には、出ませんでした。
9周遊路終わり


帰りに津風呂湖へ寄りました!
奥に見える山は竜門岳、津風呂湖は海のない奈良県内で初めて
湖上遊覧船が就航した湖です。
10津風呂湖


蜻蛉の滝周辺の散策・・・
思っていた以上に涼しく爽やかで楽しむ事ができました。

心残りは音無川へ足を入れてみたかったのですが・・・
ちょっと恥ずかしくって・・・残念しました(笑)




お土産は、宮滝の醤油屋さんで・・!
11梅谷醸造元・醤油



奈良吉野・梅谷醸造元・・・こちら❤



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

足ノ郷越から白屋岳へ・・・②

白屋橋あたりから、見上げると雲がかかっていた・・
1白屋岳

もしかしたら、霧のコアジサイの写真が撮れるのではないか?
なんて・・思いながらも、武木集落を上がって行く・・・
集落を過ぎて登りがきつくなって行く・・・
(クリックで拡大)
武木集落あたり               足ノ郷越への道
1-2武木集落      1-1川上村・武木から


雲の様子を見ると・・・
時々、太陽が顔を出していた。

足ノ郷越についた頃は、日差しも入っていた。
これは、登山も出来そうと思い、コアジサイの写真を撮り終えて、峠から登山口に向かう。

登山口から少し離れた場所に車を置いて支度をする。
靴も履きかえ、長袖を用意しリョックを背負う。
いよいよ出発!
2駐車


登山口に到着・・・
金網の扉が、少し開いているので横から入って行きます・・・
3登山口(白屋岳)


ここも林道が伸びています・・・
道の沿って、小川が流れている!
(クリックで拡大)
道はまっすぐ行きます!               澄んだ小川に小さな魚も!
4林道     5林道



朽果てた車が2台ほど通り過ぎる!  
広い場所・・木を出して積むための広場でしょうか・・・
(クリックで拡大)
6林道      7林道
 


なだらかな道を登っていきます、この道はキャタピラの後が有ります。
林内作業車の跡でしょうか・・・
左への林道も2本ほどありますが・・まっすぐです!
8林道


コンクリートの橋が見えてきました!
まだま進みます・・・道は左にカーブして行きますが・・・
見えました・・・ここが、白屋岳へ林道からの登山口です。
(クリックで拡大)
コンクリート橋            林道からの登山口
9林道から尾根へ     10林道から尾根へ



切り株にテープが巻かれ、棒にもテープがあります!
いよいよここから、登りがややきつくなります。
11林道から尾根へ



振り返ると・・下に林道が見えます!
12林道から尾根へ


尾根に出ました!
13尾根へ


ここから、また急な登りです!
少しなだらかでしたが、木の根がむき出しの登りです!
(クリックで拡大)
14急な尾根伝いへ    15急な尾根伝い



やっと、頂上でしょうか・・・
明るい場所が見えました。
16急な尾根もう少しです



そして、頂上・・・1177メートルの白屋岳です!
(クリックで拡大)
17白屋岳頂上    18頂上三角点


登山口から頂上まで・・50分掛りました!
普通だったら・・30分ほどらしいですが、あれこれ写真を撮りながら
時々、深呼吸しながら・・でしたので、こんな時間になりました。

山頂の気温は22度・・時々、涼しい風が吹きます。
家から持ってきました・・・
方向が解らないのでコンパスも持ってきましたよ。
19温度計


山頂は、岩場の狭い場所・・・
20頂上からの景色


そして景色は・・・雲が多いですが・・・
南側には、大峰山系の山々が見え・・解かる範囲で・・
(クリックで拡大)
四寸岩山・百合ヶ岳・大所山?     勝負塚山・大普賢岳・山上ヶ岳かも?
21頂上からの景色       22頂上からの景色


東側にも、少し遠くが見えました!
これは、高見山・・ここからはこのように見えるのですね!
お天気が良ければもっと綺麗に見えたのだけど・・・
(クリックで拡大)
23頂上からの景色


汗が引くと・・段々と寒くなっていきます。
持ってきた、オニギリとお茶を飲んで下山しました!

ここからは、登ってきた時、撮った写真です!
少し下ると・・一面のシダ類が覆ってます・・・ワラビのような?
24シダ類


登山口から尾根までの間や、斜面の上までコアジサイが咲いていました。
(クリックで拡大)
25林道のコアジサイ    26林道・斜面のコアジサイ


マムシ草・・それと、どうしてもわからない黄色い花?
(クリックで拡大)
27マムシ草     29黄色の花?


道端に、黒い蝶?・・虫?何でしょう?
30黒い虫?蝶?


登山道のコアジサイ・・・少し小さ目ですが小川に側も可愛く咲いてました。
(クリックで拡大)
31林道のコアジサイ   32林道のコアジサイ    


小さな水の流れ・・・小さな魚がいて・・
コアジサイがひっそりと咲いてました。
33林道のコアジサイ




そして、登山口に戻ってきました!
34登山口ゲート

ゆっくり、楽しみ優しい風にあたりながら・・・
40分ほどかかって、登山口ゲートまで下りました。

そして・・もう一度、コアジサイを楽しみ帰りました。
今度は、晴れた日に登りたいと思います。

読んで頂き、有難うございました。



追加・コアジサイの場所は東吉野村三尾です。
また、白屋岳には武木ー東川ー白屋ー白屋岳でした。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

川上村21℃の避暑地・足ノ郷越

暑かった昨日・・・

朝、今日は30℃まで行きそうだとか話をしていた・・・

それならば、下見をかねて川上村までドライブする事にした。

桜井市から鹿路トンネルを過ぎて169号線へ・・・
五社トンネルを過ぎてカーブすれば川沿いの「徳岡」
ここは、柿の葉寿司や、蓬餅が美味しい!

だけど・・・あれ?
道路脇に止まってよく見ると・・・店はお休み・・残念(>_<)


大滝トンネルを過ぎれば、道の駅「杉の湯川上」なのですが
紀伊半島大水害で大規模な斜面崩壊、今は迂回路で片方交互通行になっている
2年前の台風12号によるものですが・・
生々しい現場を見ながら通過、崩れ落ちた斜面を見ると・・・恐ろしく感じる!

やっと、道の駅「杉の湯川上」ここで休憩!

高原トンネルを過ぎると、大滝ダムに架かる白い斜張橋が見えてくる・・・
白屋地区へ行くための橋だけど・・・
今は、廃墟となった集落、白い橋は物悲しいようにも見える・・・

今年の3月に半世紀がかりで完成した大滝ダム運用の式典があった・・・
建設後の試験貯水で白屋地区は地滑りのため住民は移転を余儀なくされた。

その白屋地区の上に見えるのが1177mの白屋岳!
1白屋橋



武木の橋を渡って、昨年行ったコアジサイの場所へ・・・
25~30分ほどで足ノ郷越あたりへ・・

登って行く途中・・
濃紅色のヤブウツギが綺麗です!
2ヤブウツギ


これは、マルバウツギかも・・沢山咲いていました!
3マルバウツギ


薄暗い杉林の中・・・
ピンク色のモチツツジもすごく綺麗です。
4モチツツジ



やっと峠の祠あたりへ・・・
5峠の祠


今日は、ちょっとお地蔵さまのお顔を見て・・・
うつむき加減のお地蔵さま・・・合掌!
5-2お地蔵様



そして・・コアジサイは?
花芽が出てますが・・・満開を迎えるには、1週間から10日ほど
かかりそうでした。
6コアジサイ13


7コアジサイ13



コアジサイはまだですが、あちらこちらにガクウツギやフタリシズカがいっぱい咲いています。
ガクウツギ
8ガクウツギ

これはフタリシズカは、あちらこちらに咲いました。
9フタリシズカ


ここまで来ると、奈良市内が30℃ほどで、ここは21℃・・・
避暑地のような気温・・・標高970mほど!

持ってきたおにぎりで昼食を!
あちらこちらで、ウグイスの鳴き声が聞こえて・・・
案外、森の中は静かでもない感じ!

近くには、白屋岳への登山口もあります・・・今度は、こちらを歩こうと思う。
10白屋岳登山口



下ってきて大滝ダム湖の深く美しいエメラルドグリーン・・
11大滝ダム湖

振り返ると高い山並みがすぐそこに見える。
11白屋岳の山並み



帰りは、大宇陀から桜井へ・・
五社トンネルから少し行くと、樫尾の信号がある
すぐ横に、「樹樹」という店があって、そこを右折して橋を渡る。

370号線を東吉野方面へ・・・・
割り箸や吉野和紙で有名な窪垣内の信号を左折・・・
ここも「にっぽん縦断 こころ旅」で火野正平さんが来られた場所・・
同じ、位置から吉野川と高見川が合流する場所を眺めた。
12窪垣内地区


この番組で、ここが高見川の合流地点なんて・・まったく知らなかった。
どうでも、いいとこかもしれませんが・・・
私には、ここの景色が大好きで、大袈裟かも知れませんが
忘れる事の出来ない思い出もあります。

数年前に、ここから入野トンネルを抜ける時、たまたま見た溝に
白い小さな猫が捨てられていた・・・
走りながら・・・車の中で、どうしても連れて帰りたいと思って・・・
途中で引き返したが・・残念ながら、そこにはもういなかった。
なんとなく・・後ろ髪を引かれる思いで帰りました。

あれから・・・ここを通るたびに、蘇る小さな思い出です。


出来ればもう一度、足ノ郷越えに行こうと思います。





大滝ダムについては・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...