日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

やっぱり佐保川のスイセン!



正月早々に雪が降り、佐保川のスイセンも昨年より咲き始めていたので
雪が積もった写真を撮りたいと思って見に行きましたが・・・
残念ながら、雪は融けていました。

ここ数年、正月早々はスイセンの花が気になります、寒い冬に
自然に咲いている花だからいいですね、今日もスイセンを見に行ってきました。



これから咲き出す蕾も沢山あり!
1suisen2015.jpg


対岸の土手にも、所々スイセンが・・・
いつか、土手いっぱいのスイセンが咲き誇って多くの人が
桜の季節と同じように楽しく、この土手を歩く様子を頭に描いています。
2suisen2015.jpg



さて・・・
いっぱい咲き誇るには、いつ頃になるのでしょう?
楽しみ!
そんな事を思いながら、今年も元気に頑張ろう!
なんて・・思いながらスイセンに近づくと、チョッピリ爽やかな香りが
頬を過ぎたような気がしました。


桜並木、佐保川の土手で250メートルほどなのですが
この時期、スイセンが咲いています。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

吐山のスズラン


今年も、吐山と向渕のスズランを見に行ってきました。

針から榛原への道・・・
吐山南口バス亭の所に車を止めて、そこから登っていきます。

10~15分ほど登ったT字路に1台、墓地側に1台車を止める場所もありますが
多分、この時期止まっていると思ってバス停に止めました、このバス亭・・
カーブになって広くなっており、3台ほど止める事が出来るのです。

急な坂道を登りながら・・・民家や田んぼを見ながら、ゆっくり山の方へ・・・
田んぼには、まだ小さなオタマジャクシがいっぱい!
吐山風景14-9

やっと、もう一つの道からの角へ・・・
やはり、車とバイクが止まっており、下に止めて良かった。

ここからは、まっすぐ林の奥へ・・・
吐山スズラン14-1



林に入る手前に、いつもこの時期出迎えてくれるコアジサイ!
沢山の花芽が付いて花を咲かせる時期を待っています。
吐山コアジサイ14-2


突き当りに吐山スズランの看板!
今年も、見事に咲いています。
吐山スズラン14-3



なんだか、日本スズランって・・おかっぱスズランみたい!
吐山スズラン14-4


花が、包み込むようになっていなくって・・・
もしかしたら、少し咲いてから時間が経っているのかもしれません!
吐山スズラン14-5




ちょっと、気になる花の中を・・ちょっとボケてますが・・・
スズラン・・・花の中を撮るのが難しいです、iphoneで撮りました!
中は白です、ドイツスズランは花の中に少し赤味がかっています。
日本スズランは赤くないようです。
吐山スズランの中14-8



さて、ここから下って、もう一つの向渕スズランへ向かう事に・・・


道端で、オカタツナミソウを発見!
吐山オカタツナミソウ14-6


この前、高天山草園にて、白色のタツナミソウを見ましたが
今度は、薄紫のオカタツナミソウです、こちらも可愛い花!
吐山オカタツナミソウ14-7




3年前に、この吐山から、室生区の向渕スズラン群落地も歩いて行けないものか・・・
と、吐山のこぶし台付近からチャレンジし、途中まで行けましたが・・・
途中から道が無くなり、あえなく残念しました。
そんな事をブログで書きました、そのコメントで吐山清水から行く事ができますよ!
と、書いて頂き・・いつかチャレンジをと思っていますが今回もまだ出来ません。
車で向渕へとなりました。

そこで、多分向渕スズランを管理している方に、ちょっと話を聞く事ができました。

以前の記事
★吐山のスズランと向渕スズラン! 2013年5月29日
★ 奈良市・吐山のスズラン 2012年6月1日
★吐山・向渕スズラン~竜王ヶ渕へ・・・①  2011年6月7日
★向渕スズラン~竜王ヶ渕へ・・・②   2011年6月8日







宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

ササユリ・大和文華館




早く梅雨に入ってしまった・・・
それまでに、いろいろ花を写しに行こうと思っていた。

スモークツリーに、スズランも撮りに行けた・・・
大和文華館のササユリはどうだろう?

インターネットで調べると、28日は、大和文華館の「ささゆり・無料招待デー」でした。
(クリックで拡大)
8ササユリポスター



昨日は、PCの学習会で午前中に行くようにして、午後から用事もあったが
30分ほど、大和文華館のササユリを見に行った。

雲行きがあやしい感じでしたが、なんとか見に行く事ができました。

大和文華館の駐車場まで来ると・・・えぇっ!
たくさんの車・・・入れるだろうか・・と、心配しながら入って行くと
職員の人が誘導して、なんとか入る事が出来た。

雨も気になりながら・・・広大な庭のササユリが咲いている場所へ・・
1ササユリ大和文華館


すでに、多くの人が見ていますが、まだ数か所に咲いている感じで
これから、もう少し多く咲くと思われます。
2ササユリ大和文華館


もう、ここのササユリを最初に見たのは、何年も前・・・
笹の中に自然体で咲くササユリが気に入りました。
3ササユリ大和文華館


ポコポコと植えられている場所もありますが・・
深緑の薄暗い林の中で、咲いているササユリこそが一番似合っていると思います。
何十年も、守ってこられ庭だからこそ親しまれると思います。
(クリックで拡大)
4ササユリ大和文華館


大和文華館の庭には、多くの植物などもあります。
ちょっと目を上に向ければ・・センダンの花が・・・
6センダン大和文華館

高い木なのですが、花が咲いた低い枝がありました。
7センダン大和文華館



ホウノキの花も、上を向いて咲いています・・・
5タイザンボク大和文華館


そう言えば、オオヤマレンゲも、もうじきでしょうか・・・





この時期、大神神社の「ささゆり園」でも多く見られます。

ササユリ園がある、大神神社では開園される以前から、県の奈良県農業試験場の指導で
「バイオササユリ」を栽培していた。
ササユリの球根冷蔵により、抑制開花として7月上旬から11月上旬まで
また、早期保温により促成開花として5月上旬から開花させることができたそうです。

何年か前に、ちょうど新聞記事にも載って、橿原市の農業総合センター に
問い合わせをしたら、快くバイオで増殖されたササユリを見せて頂いた事があります。
バイオテクノロジーによる球根の増殖でササユリが身近で見られるようになった。

幼い頃・・山の中で育ったようなものでしたから、自然に咲いているのが普通
やっぱり欲を言えば・・・山の林の中でひっそりと、咲いいる姿・・・
神々しさというのでしょうか、そんなササユリが好きです。



大和文華館・花だより・・こちら






宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

吐山のスズランと向渕スズラン!




もう、ボチボチと吐山のスズランが咲くのでは・・・
と、思って27日下見に午後から行ってきました。

スズラン(鈴蘭)、ユリ科スズラン属に属する多年草・・・
本州中部以北から北海道にかけて分布。

この地域(奈良市吐山スズラン群落)は、大きな群落が成立している
分布の南限地帯です、標高500~600mで、夏季でも気温が冷涼で
あるため、自生していたと考えられています。


私も友も、吐山に住んでいますが、奈良市内とは、気温が低く5度ほど違います。


別名は君影草(きみかげそう)や谷間の姫百合とも言います。
可愛いけれど、有毒植物です。
スズランを活けた水を、うっかり飲んだとしても、中毒を起こすことがあります。


吐山スズラン群落は、榛原方面から針へ行く途中、都祁吐山町にあります。
吐山南口のバス亭から西の山の方へ、集落を通り歩いて15分ほど行きます。

この日は、こんなにも行くのが早いので、だれも来ないだろうと
思って、車で近くまでいきました。
丁度、T字路の場所に車1台が置けるスペースがあるので・・
そこから、歩いて・・・

林の中へ行くと、吐山スズラン群落の看板が見え、スズランは? 
と、覗くと・・咲いてました!
1吐山スズラン13


あっちもこっちも・・はやり今年は早いです。
2吐山スズラン13


可憐なスズランは、葉の下に隠れるように咲いてます!
葉が大きいのです、スズランがひ弱な感じさえ受け
ドイツスズランのように主張していません!
3吐山スズラン13


いつも、思うのですが・・・
スズランの花を、下から撮ってみたいと・・・
だけど、難しいです。
4吐山スズラン13


葉に隠れるように咲いて、恥ずかしげにうつむいていますから・・・ネ!
5吐山スズラン13


少し山の方へ上って・・上から!
6吐山スズラン13


スズランを見ての帰り、集落の途中・・・田圃には水が入り
小さなオタマジャクシがいっぱいいました!
これが、みんなカエルになるのか・・・と、思ったら身震いが起こりました(>_<)なぜ?



吐山のスズランを見たから、向渕のスズランも気になり、そこから針方面へ・・・
外の橋の信号を右折!

室生無山へ入りすぐに、室生向渕の向渕(むこうじ)スズラン群落へ。


県道28号線に、向渕スズラン群落の看板があり、そこを右折して下っていきます。
道なりに、行くと牛舎などがあり、途中また看板もあるので解かりやすい場所です。
ここは、しっかりした道もあって駐車場もあります。
7向渕スズラン13



一昨年行った時に、遅くもない時期でしたがほとんど、咲いていなかった・・・
間引きにあっているかもしれない・・と、ふっと頭を過った・・・
自然保護という観点から、程遠い感じでした。
吐山のような囲いもなくササユリも咲いていたけど、どうなるのだろうと思っていた。

それで、昨年も行く事は無かった。

今年は、どうだろう・・・咲いていても、少ないだろうと思っていたら・・
なんと、吐山のように周りを囲いが出来ていてちょっとした展望台も作られていた。
8向渕スズラン13


スズランもあちらこちらに、咲き始めていました。
やっと、しっかりとした保護がされていて、ホッとしました。
9向渕スズラン13


吐山のスズランと同じように、スズラン群落地として多くの人に楽しんで頂きたいです。
10向渕スズラン13


香りもほのかな・・・優しい感じです・・・
11向渕スズラン13



後から、女性の方が来られて・・
スズランに感動しておられました!
12向渕スズラン女性たち



ここ向渕スズラン群落では、ササユリやフタリシズカなども、前は近くで咲いていましたが・・・
今回、ササユリは見つかりましたが・・
フタリシズカは、まだ早いのか見つける事が出来ませんでした。


奈良県の日本スズランは南限は、生育地:奈良市都祁吐山(はやま)
と、宇陀市室生区向渕(むこうじ)で天然記念物に指定されています。
日本スズランの西限は広島県(世羅町)だそうです。


昨年の吐山スズランの記事・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

もう一度吐山へ・・・

どうしても、見たい花があります・・・

山の中で、ひっそりと咲くコアジサイです。

いろんな方のブログで知ってから、一度見て見たいと思いつつも
遠い場所まで行かれない・・・なんて思っていた・・
一昨年の事です・・

奈良県で沢山見られる場所は、なんと川上村だそうです。
杉や檜の木の下・・一面に咲くコアジサイ
とっても良い香りに包まれるそうです。

川上村の林道を通って、なんとか行きたいと思っていた。

それで、調べていたら・・・
ちょっと、家で笑われた事が・・・
YouTube で足ノ郷越(武木小川林道)の車載動画があって・・
どんな道だろうと見ていましたが・・・
すごく早くって・・それを3回ほど見た後で気持が悪くなって・・(>_<)
酔ったような感じになって・・・こんな動画で酔うなんて情けなくなった・・
でも、かなり早かったのですよ・・なんであんなに早いのかしら?



さて、昨年もそうだったのですが、吐山のスズラン群生地近くで・・
山アジサイとばかり思っていた植物がありました。

先日、1日にスズランを見に行った時・・
昨年もあった処に、またあった山アジサイのような花・・・
まだ蕾でした。
コアジサイ蕾

日を改めて、もう一度来ようと思って、その時は帰りました。



そして今日、午後から気になる吐山の場所へ・・・
もしかしたらあれはコアジサイかもしれない・・という思いで・・

それから、伊那佐山も、登山道を登っていくとコアジサイがあるようなのですが・・
これは、行って確かめなくては・・と・・

吐山に行って咲いて無ければ伊那佐山へ・・と行こうと言う事で・・・
リョックにカメラや地図に手袋と水筒を入れて向かいました。

吐山のスズラン群生地に行くと林の入り口の横に・・

    咲いてましたぁ~コアジサイが!コアジサイ

少ないですが、綺麗な青紫の小さな花の粒ったちが・・・
とっても可愛い花です、それに優しい香水のような香りが・・
スズランよりもいい香りかも・・

スズランの場所には、一人カメラマンさんが居られました・・・
見頃は、過ぎた感じですが、まだまだスズランは咲いてました。
スズラン

少し、奥の方に置くと、斜面にコアジサイが咲いてます・・
かなり小さな集合体の花で直径は3~5Cmほどで葉は紫蘇か大葉のような感じです。
(クリックで拡大)
コアジサイ2  ジアジサイ3  

コアジサイの林


道のない杉林の斜面を登って行くと群生はしてませんがあちこちにコアジサイです!

なんだか、嬉しくなって・・もっと上がっていきました。
コアジサイ6


コアジサイ7


下を見ると、スズランの場所は見えなくなってしまって・・・(>_<)
このまま上がったら香酔山に登るのかしら・・なんて思ったりも・・

まぁ、そんな事はありませんが下から70mほど・・登りました。
(クリックで拡大)
コアジサイ林   ジアジサイ林2



こんな場所で見つけたコアジサイ・・・
きっと探せば高い山の杉林に、ひっそりと咲いているではと思いながら下りました。

スズランの場所まで戻ってみると、先ほどのカメラマンさんが
ビックリしたような顔で・・・
コアジサイの話をしたら、知らなかったようで・・当たり前かも(*^^)v
咲いている場所を教えて帰りました。

伊那佐山はいつか登りたいと思い次回にします。



 コアジサイ(小紫陽花)別名:シバアジサイ(柴紫陽花):ユキノシタ科
 アジサイ の仲間には、装飾化と呼ばれるがく(額)がありますが
 これはがくのない花を咲かせ、こじんまりしているので
 コアジサイ(小紫陽花)と呼ばれる。
 香りもよく、林間にひっそり咲く姿は風情があります。
 最初は薄青く段々と白くなっていきます。

 
 花期は6-7月で、径5cmほどの花序を枝先に複散房状につける。
 アジサイ属に特徴的な装飾花はなく、すべてが普通花で両性花
 だけからなり、白色から淡青色の5弁花が密集する。
 秋になれば、黄色く紅葉するようです。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

奈良市・吐山のスズラン




やっと今年も吐山のスズランを見に行く事が出来ました!

今日は、主人も一緒なので道路沿いのバス停の横に車を置いて民家の庭先を上って行く・・・

田んぼが重なるようにあって、覗くと小さなオタマジャクシがチョロチョロと動いています!

水が綺麗なんでしょうね・・ここの田んぼで十分にオタマジャクシを見て楽しむ!

山間を歩いて行くと、やっと「吐山のスズラン群生地」の看板!
01suzuran.jpg

杉の林の奥に吐山のスズラン群生地が点在します。
12吐山スズラン群生地

昨夜の雨で、スズランに水滴がついて美しいです!
12吐山スズラン2

(クリックで拡大)
12吐山スズラン3   12吐山スズラン4

可憐で可愛いスズランを見る事が今年も出来ました。


奈良市、宇陀市、桜井市との境にある香酔山(こうずいやま)の麓にある「吐山スズラン群生地」
スズランの芳香から、榛原へ行く香酔峠はその名残を呼び名に留めているそうです。


スズラン(鈴蘭)はユリ科スズラン属に属する多年草で別名は君影草(きみかげそう)
君影草の名の通り、葉の影に隠れるように可憐な花をつけます。
ドイツスズランは、花と葉の高さがほぼ同じぐらい・・・
また、花が葉の上に突き出るので君影草の名は成立せずです。

【注意】
スズランは、可愛い花ですが毒です。食べないですが、もし食べたら・・・
嘔吐、頭痛、視覚障害、血圧低下等の症状が現れ、酷い時には痙攣等で死に至るそうです。
毒の主成分は水に溶けやすいので、スズランを生けた花瓶の水もダメです。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

大きな「なんじゃもんじゃ」の木・・・



躑躅にサツキ、菖蒲に杜若が咲き誇る頃・・・

毎年の事ながら、気になる木があります!

西大寺から、あやめ池に行く途中・・・

あやめ池保育園の北側で少し奥・・・・
それはそれは大きな「なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)」の木が・・
真っ白な雪のように花を咲かせています。
あやめ池・なんじゃもんじゃ

今年も、お邪魔しました!
庭に入れて頂いて、見上げると・・今年も見に来たよ・・って
言ってしまいそうな・・感じ・・・

おおきな「なんじゃもんじゃ」の木に下で・・
爽やかな風にゆられる白い花・・・なんだか幸せな気分に・・・

家の方に「なんじゃもんじゃ」のお話を伺う・・・
あやめ池・なんじゃもんじゃ2


何メートルになっているのか、解らないけど・・
やはり、大きくなっているようです・・との事!


それと、これだけ大きな木だと手入れも大変・・・
散れば、掃除も大変だとか・・・

ここ数日、涼しいので花が散るのが遅れているとの事!
あやめ池・なんじゃもんじゃ3


あやめ池・なんじゃもんじゃ4

お庭には、梅の木など多くの木や花が植えてあります。
この辺りは、山だったので土が良いので、尚更木が大きくなるとおしゃっていました。

「すぐ、ダメになるけど・・・
  良かったら少しだけど、どうぞ・・」
と小枝を頂く・・・
5hitotubatagos_20120512201801.jpg

今年も、奥様からお話を伺いましたが・・・
数年前は、おばあさまが「なんじゃもんじゃ」の木を植えた時の
話などをして頂いたような・・
ような・・と言うのは、もう忘れてしまって・・(>_<)

おばあさまは、元気なのか聞くのを忘れてしまった・・・
何かの記念の木・・だと思うのですが・・・
立派すぎるくらい大きな木・・・

もうじき、ヒラヒラとプロペラのように・・・
舞い落ちるようです。



あやめ池「なんじゃもんじゃ」地図
※ここは、お家の庭にある木なので、ご近所にも配慮して見て下さい。
遠くからでも見えますよ!
地図なんじゃもんじゃ


「なんじゃもんじゃ」
和名:ヒトツバタゴ
モク セイ科の落葉高木。初夏に突然、多くの繊細な花を付ける。
その驚きと賞賛のために付いた名前と思える。日本では愛知県、
岐阜県、対馬にだけ自生するレアプランツのひとつ。

ヒトツバタゴの名前の由来は、一つ葉のトネリコ(タゴ)からきた
1825年尾張の植物学者、水谷豊文がトネリコに似た木を発見
トネリコは複葉であるが、この木は托葉のない単葉であったので
「ヒトツバタゴ」と命名したそうです。


ちょっと面白い話・・・
「なんじゃもんじゃ」とは木の種類にかかわらず、その地方に珍しい、
正体不明の立派な木を指していいます。
昔、江戸青山六道の辻(現在は明治神宮外苑内)の人家にあった木は
名前がわからないので「なんじゃもんじゃ」(または青山六道の辻に
あったことから別名「六道木」)と呼ばれていました。
ちなみに「なんじゃもんじゃ」とは「何じょう物じゃ(なんというものか)」
の意味です。そしてこの名前の由来について面白いエピソードがあります。
ごぞんじ水戸黄門こと徳川光圀(みつくに)が時の将軍に「あの木は何という木か」
とたずねられ、その返事に窮してとっさに「なんじゃもんじゃ!」
であると答えたと言われています。将軍に対しての名即答ぶり、
さすが名君のほまれ高い黄門さまならではの逸話・・・。

(明治神宮Q&A明治神宮関係より)



奈良市の興福寺・菩提院大御堂(通称、十三鐘)や馬見丘陵公園の
ナガレヤマ古墳前にもあります。
また、宇陀市の伊那佐山の麓の民家にも、大きな「なんじゃもんじゃ」
の木があります。

昨年の記事は・・こちら


宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

東大寺から、ぶらぶら・・・



昨日の、氷室神社からの帰り・・・

やっと東大寺ミュージアムに寄る事に・・
東大寺ミュージアム


今、乾漆の不空羂索観音立像(国宝)の宝冠が修理を終えて
東大寺ミュージアムで展示されている。
不空羂索観音立像宝冠チラシ


中に入ると・・・
不空羂索観音立像が、左右には日光菩薩・月光菩薩像(塑造)が立っておられます。
不空羂索観音立像



観音の慈悲によって人々を逃すことなく救う意味があるそうです!


その前に、ガラスケースに入った宝冠が、ひときは輝いていました。
宝玉が一万数千個とか・・・周囲を翡翠やトルコ石、真珠などで
飾っています、それもものすごく細かな細工で・・・
素晴らしいです。

不空羂索観音立像宝冠は、平成25年1月14日(日)まで公開予定です。

東大寺ミュージアムから、大仏殿へ・・・

丁度角の、楓の木がなにやら・・・・にぎやか?
上を見ると・・・メジロやエナガが騒いでおりました。
エナガ

指図堂の裏には大きな柑橘類・・・なんでしょう?
たくさん落ちているのですが・・・
皮もあって・・でも鹿は食べないみたい?
指図堂の裏


大仏池から転轄門まで来ると、どこからか・・・聞いた事がある鳴き声!
ジィージィージィー・・・・
なんだか、解りますか?
これは、コゲラの鳴き声なんですよ!

ものすごく、近くから聞こえるのです・・・
あちこち見ると・・・なんとおりました、写真のコゲラ見えますか?
身体の後ろ部分だけ・・見えてますよ!
桜の木に穴


細い桜の木に・・・何をしているのかしら?
コゲラは、木の皮をなどを上手に突いて虫などを食べるのですが・・・
どうも、違うようで・・・
(クリックで拡大)
コゲラ   コゲラ2


一生懸命、穴を開けているようです・・・
少し近くまで、行っても気にも止めません!
少し、観察です!

5分程経った時、何処かへ飛んで行きました。

その間に、近づいて木を見てみると・・
なんと、綺麗な穴が・・ちょうどゴルフボールのような・・・
桜の木(穴)


また、戻って来て・・巣作りなんかしてくれるといいのだけど・・
でも・・・まさか、こんな処で・・・
どこかは、黙っておきますね!



宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...