日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

「てくてく会」稲渕の彼岸花・・下見!


昨日も雲一つない、いいお天気でしたね!
前日までの、台風がウソのようでした。


朝、おばぁちゃんをディへ送りだしてから・・明日香へ!

明日香村・健康福祉センター「たちばな」に車を止める。
側道を歩いて立部集落へ・・・
0立部地区


立部から平田地区の念仏寺、ここから朝風峠へ・・・
1念仏寺


朝風峠と稲渕の案内も角にあります。
2朝風峠・案内柱


集落の間を向けるように道は続いています。
3朝風峠へ


おぉ、大きな栗が干してありますが・・いいなぁ~!
こうしておけば、割れるのかしら?
4栗


林の中に入ると・・結構涼しいです!
タカサゴユリが咲いてます、今年の見納めのユリです!
5朝風峠・タカサゴユリ


やっと道路へ・・
ここをくぐると、いよいよ朝風峠からの絶景が拝めそうです!
6道路下


急な道を登って行くと、先ほどの道路が見えます。
7朝風峠・景色


視界が開けて・・はるか向こうに二上山や畝傍山が見えて感激!
(クリックで拡大)
8朝風峠・展望


また、林の中を通り過ぎていきます・・・
影に入ると、日当たりと比べて本当に涼しい!
9朝風峠・林の中


先の台風で小枝が多く落ちていますが・・
こんなドングリも小枝毎いっぱい落ちているので・・
少し拾って・・・
10ドングリ



いよいよ稲渕、峠を越えれば棚田です!
なんだかワクワクしてきます・・
暗い場所から・・いきなり棚田が広がります!
11朝風峠越え


少し下りていくと、案山子ロードの看板!
12稲渕・案山子ロード看板


気になる彼岸花は・・・ウゥ~ン4分咲きといった処!
もう、早々と多くの人が見に来てましたよ。
13稲渕の彼岸花


近くには、白・黄色のヒガンバナも多く咲いていました。
14彼岸花・黄色 15彼岸花・白色


今日は、道と彼岸花の咲き具合の下見なので・・・
案山子ロードを歩かないで、祝戸へ向かいます。
16稲渕棚田・彼岸花


菊の花でしょうか・・
畑に綺麗なラインのお花畑・・・
(クリックで拡大)
17稲渕から祝戸へ


祝戸の芝生広場から階段を登って東展望台へ・・・
台風の爪後・・木が倒れたりしています・・・
登ったり・・下りたり・・結構きついです!
18祝戸・展望台へ


やっと東展望台到着、風が気持ちよいです!
ここも遠くまで見えて、香久山と耳成山が見えます。
ここで、お昼に・・先を急ぐのでお茶とオニギリだけですが
涼やかな風で、また元気になれそう・・後、ひと踏ん張り!
(クリックで拡大)
19祝戸・東展望台からの景色


下って飛鳥川に沿って橘寺方面へ歩いていると・・・
所々、山からの土砂崩れで溝が土砂で埋まって、砂が田圃に流出していた。
台風で多くの稲が倒れ、数束をしばって直されている方も見うけられました。
もう少しで・・刈り取りなのに・・と思うと胸が痛くなります。

橘寺裏手の香爐寺(こうろじ)を通って橘寺へ・・・
20橘寺・土手の彼岸花

ここも、田圃の土手には彼岸花が咲き、いつもの写真を撮って・・・
21秋の橘寺2013


そして、スタートした健康福祉センターまで戻ってきました。
およそ3時間の慌ただしいコースでしたが、まだ登ったことが
無かった祝戸、展望台からの景色も素晴らしかったです。

22日は晴れると良いのですが・・・なんだか曇り空かも?


お土産は?
拾った・・ドングリ!
22ドングリのお土産


下見で回った地図(ペイントで作りました)
(クリックで拡大)
22明日香・朝風峠から稲渕棚田へ



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

談山神社~冬野~竜在峠~入谷~奥明日香までハイキング!

久しぶりのハイキング!

談山神社の西大門跡から冬野を経て竜在峠から入谷・・・
そして奥明日香の栢森から、稲渕を経て石舞台までを歩いてきました。

春に歩く予定でしたが、残念ながら天気にも恵まれずに越してきました。
やっとこの時期に、誘って頂き、行く事が出来ました。

朝の8時過ぎに桜井駅を出発・・(8:12)
桜井駅バス

ちょっと時間があったので、気になるお店「マルツベーカリー」さんへ・・・
有りましたよ、餡がサンドされている「アンフライ」一つでも買えますよ!
と、あれこれ見ていたら時間が・・・慌ててバスへ・・(>_<)
マルツベーカリー


談山神社バス停で下車(8:36頃)、この時期・・・やはり紅葉?
談山神社と言えば、多武峰・・この景色・・・
紅葉は、もう少し後になるでしょうか・・・
談山神社



そこから、歩いて西大門跡へ・・
2009年12月18日に、この談山神社から明日香へ道路が開通して10分ほどで石舞台
便利になり、この西大門跡から眺める金剛葛城山の山並みが最高です。
談山神社・西大門跡

談山神社の東大門は、バスで来る時に多武峯バス停から寺川に架かる屋形橋(赤)
を通過し杉の大木を見ながら上って行くと右側にあります。
門前には、石灯籠や下乗の石碑などもあり、石垣も見られます。
5月頃はシャガの花が綺麗に咲いてました。



西大門跡の橋を渡って、いよいよ山道へ冬野を目指して行きます。


明るい場所から、杉林の中へ薄暗い感じですが、すぐに目は慣れてきます・・・
ゆるやかな上りの山道が続く、息を整えながら歩きます・・・




冬野の名水(貯水タンク)を通って集落が見えたら、すごい登り坂!
一気に上って冬野の集落。
尾曽が「天空の里(村)」だとしたら、冬野は「明日香村のマチュピチュ」かも?
冬野・案内板



案内板を見ながら冬野集落を通り過ぎて行きます。
民家の前を歩いていきますが、人の気配もしない感じですが畑などは耕されていました。
冬野集落


峠、昔の茶屋跡を目指して山道を上っていきます・・・
私には、辛い山道なのですが、なぜか山道が大好きなのです。
ハァハァ・・言いながらも頑張って歩きます。
だけど、景色は全然見られませんが、時折木々の間からチラッと見えます!

段々と体が熱くなって、上着を脱いで、チョッピリ・・・涼しげ!
だけど、気温は低いのですよ!
峠1



上りは苦しいけれど、皆さんの話を聞きながら歩いて行きます・・・
熱くって汗が出ますが、5分も休憩するとヒヤッとして、また歩き出す!


案内標識・・・(10:27)
冬野から1.9Km 、竜在峠へ0.3Km 、鹿路(ろくろ)へ1.8Km
峠・案内板



少し行くと、何やら屋根が見えてきました、昔にあった茶屋跡(10:31)
昔は、ここからの景色も見えたのでしょうか・・・
今は、高い杉の木が多く遮っています。
茶屋跡



やっと、竜在峠へ・・・(10:37)
丸太の椅子もあるのですが、どうも、木が腐っているような処もあって座れないような・・・
是非直して下さいな!

ここから入谷へ下りが多くなって行く・・・
左は滝畑へ・・・右の方へ上って行きます。
竜在峠


檜林を10分ほど歩いて、明るい場所へ出た・・
少し振り向くと・・石仏があって、ちょっと癒してくれました。
峠2




少しなだらかな山道を下って行くと広く明るい場所に出るがまた林の中へ・・
峠3

うっかりするとズルっと滑りそうな急な山道を、ひたすら下って行きます。


やっと林から出ると・・
そこは入谷、大仁保神社(おおにほじんじゃ)(11:51)
神社の横は集会所になって展望台も兼ねていた。
入谷

展望台からの眺めは最高!
はるか下には、栢森集落が見えています。
眼下の栢森

展望台には椅子とテーブルがあります!
丁度、12時頃だったので、ここでランチタイム(12:00)
私が、来たかった入谷へ・・今、来ているんだぁ~としみじみと実感。
展望台


さぁ・・・誰が豪華なお弁当かなぁ~・・決まっていますね!
中央にあるお弁当は、かぎろひさんのお弁当!
美味しいサバ寿司も頂きました・・ごちそうさま!
美味しいオニギリを食べながら見る景色最高!
展望台でお昼


お腹も落ち着き、いよいよ入谷から眼下の栢森に下りていきます。
小さな集落・・・放し飼いにしているヤギもいるそうです!
入谷集落

会えないかなぁ~と思いながらも、ドンドン下へ・・
振り返れば、すごい坂!
案内板3


入谷も高低差が大分あるようなので、ここからの眺めも最高です!
山里の急な斜面の畑には、これからの季節野菜がみられました。
入谷集落からの景色




やっと栢森まで下ってきて、ちょっと女渕まで・・・
飛鳥川の上流、畑谷川に女渕はあって、道から田んぼの畦を通って下りて行きました。
女渕

そんなに大きくない滝ですが、なんと淵はかなり深いそうです。
女の竜神が住むと言われる滝で、その淵は竜宮へ・・・続いているらしい?

昔、持統天皇の祖母(興極天皇)が。ここで雨乞いをしたと言う・・・
たちまち大雨が降ったという伝説があります。
さらに上流へ行くと男渕があります。

そこから栢森集落へ、女渕の畑谷川と寺谷川が一緒になって、栢森集落で
芋峠の行者の川と合流、実に美しい川で、所々淵があって綺麗です。

川と里山と雑木林がある原風景がここには残っています・・
だけど限界集落になっているのも事実ですが、なんとか残して頂きたいです。
栢森の川



ここまで来たら「奥明日香 さらら」さんでコーヒータイム!
ゆったりとした時間だけが過ぎていく感じの古民家で・・・
疲れた足を、美味しい珈琲と共に癒されてました。
奥明日香「さらら」


疲れも、チョッピリ・・取れたら、もう少し石舞台まで!
途中、高取城跡への山道がある場所へ・・・
道側には、多くの木の棒が無造作に置いてあり・・・
私も、冬野あたりから助けて頂いたストック代わりの木杖を置きました。
杖

ここから、高取城跡への手助けに持って行って下さいね!


長い名前の「飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社(あすかかわかみにいますうすたきひめのみことじんじゃ)」
見上げれば、石段もすごい、登る気が失せていきます。
飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社


やっと稲渕、勧請橋の男綱まで来ました。
勧請橋の男綱


棚田百選、稲渕の棚田も稲刈りが終わって・・コスモスが所々で咲いています・・・
積み藁の円筒形ススキの風景がなんともいえない原風景を作っています。
稲渕棚田


やっと石舞台、周りにはススキや遅植の赤い蕎麦の花が咲いていました。
石舞台


「奥明日香 さらら」さんで頂いた・・・不思議な壺??
ウフフ・・・こんなのどうでしょうか??
26omiyages.jpg



ライン



記事の中の時間は大まかな時間です!
楽しいハイキングに、ご一緒させて頂いた皆さん・・有難うございましたm(__)m

関連ハイキングブログ!
なむさいじょうさん・・「談山神社と奥明日香」
らん♪さん・・・「奥明日香ハイキングゥ~」
MILK MODE さん・・「奥明日香ハイキング♪」
かぎろひさんブログ・・「多武峰から奥明日香ハイキング」
白雪さんブログ・・「またのぞき?」

今回、歩いた談山神社から奥明日香周辺地図です!
(クリックで拡大)
談山神社から奥明日香の地図





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...