日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

曽爾村・不退寺の花桃




25日の屏風岩公苑からの帰りに不退寺に寄りました。
不退寺は、屏風岩の麓です。

ここは、境内に見事な花桃が咲いています。
1futaijinohanamomo0425.jpg


何度か立ち寄ってますが、今までの中で一番いい時期に来られました。
2futaijinohanamomo0425.jpg


レンギョウも咲き、美しいです。
3futaijinohanamomo0425.jpg


青空に映えますね!
4futaijinohanamomo0425.jpg


のどかな曽爾・・里山の風景です。
5futaijinohanamomo0425.jpg



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

曽爾高原・ススキが減少





再び、行った太郎生でアサギマダラの放蝶をした後、まだおばぁちゃんの帰りには
時間があるので久しぶりに曽爾高原へ行ってみることにしました。

この日は御杖村、道の駅も温泉もお休みでした。

369号線を曽爾の信号まで戻らずに御杖村町役場近くからみつえ高原牧場を
通過して曽爾高原を目指しました。


御杖村役場の信号を右折してみつえ高原牧場方面へ・・・・・
山間を抜ける感じで、みつえ高原牧場に到着。

山裾に広がる牧場は気分爽快で、牛も気ままに歩いていました。
ゆっくり見たい気持ちだったのですが先を急ぎました。
また今度、御杖高原牧場へは来ようと思いました。

この牧場から、少し細い道を進みながら山越えすると、見覚えのある曽爾高原の
駐車場近くに出られました。車も多く、曽爾高原へ来られている人も多くいました。



まずは、お亀池を周って・・・
1sonikougen2016.jpg


亀山の尾根を歩いている人も、下にいると声が聞こえてきます!
山の上も、秋の雲でしょうか・・・
2sonikougen2016.jpg


逆光でススキがキラキラしています。
3sonikougen2016.jpg


亀山斜面は、ススキが多く、風に揺れると気持ちがいいです。
このあたりが、一番ススキが多くあります。
4sonikougen2016.jpg


お亀池のプレート!
5okame.jpg



リンドウも咲いてましたが、少し草むらの中で写真が撮れませんでした。
可愛い花が見つかりました。これは帰って調べるとセンブリ(千振)でした。
6sonisenburi2016.jpg


お亀池から、向こうを見ると・・・ススキがほとんどありません。
なんだか、ススキが終わった後のような感じです。
6-2sonikougen2016.jpg


テーブルがある広場へ・・・
座って食事を取られていましたが、その向こうに見えるはずのススキは、やっぱり
ほとんど有りませんでした。
7sonikougen2016.jpg


散策道から見ても、ススキは?
年々、ススキが減っているとの情報もありますが・・・・・残念です。
8sonikougen2016.jpg


この写真は、2013年11月の曽爾高原
少しずつススキが少なくなってきていました。
1020131108sonisusuki.jpg


この写真は、2009年10月、まだ丘のような場所にもススキはありました。
1120091susuki.jpg

こちらも、2009年10月の写真です。
お亀池のススキも多くあり、今は少なくなってきています。
1220092susuki.jpg


ちょっと曽爾高原の地図です。
青い○の中が、ほとんどススキが無い状態です。
13sonisusuki.jpg


観光客の増加でススキの激減してしまったとか、いろいろありますが
「曽爾高原を守る会」の方たちが保全への取り組みを一生懸命にされています。
※曽爾高原を守る会 - Facebook
数年かかるかもしれませんが、一面のススキに覆われた曽爾高原を
また見てみたいものです。

もう年十年も前に、亀山から尾根伝いに日本ボソ、倶留尊山へ行ったのを
思い出します。標高1,037 mで曽爾村の最高峰です。倶留尊山の名前は
山の北西面、滝川上流に祭られている「くろその石仏」から由来があるとか・・・

※曽爾高原散策コース

※「第14回 曽爾高原山灯り」開催中!9月17日(土)~11月23日(月・祝)

※ぬるべの里曽爾村

※ちょっとおでかけ・・参考に。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

曽爾・不退寺の源平枝垂れ桃



屏風岩公苑の帰り道、途中にある不退寺に寄りました!

ぼちぼち屏風岩公苑の桜を見にいこうと思っていた時・・・
ある方のブログで不退寺の花桃を見て是非寄ってみたいと思った!

不退寺?・・ってどこにあるの?

奈良市内だったら知っているけど・・・
と、思って調べてくると、曽爾の不退寺は屏風岩公苑に行く途中にあるとのこと・・


丁度、屏風岩公苑の第二駐車場からの帰りだったので、すぐ側に赤い屋根の不退寺が・・・
周りに、花桃が見えてよく解かります。

すぐに花桃が見えて・・綺麗です!
道から見える屋根と花桃、引き寄せられるように入って行きました。

背景の屏風岩を入れて・・・
1futaimomo14.jpg




寺の前が数台止められる駐車場になっています。
石段を挟んで、左に不退寺の文字が書いてある石碑・・・
右に花桃が美しく咲いていました。
2futaimomo14.jpg


この桃は、「源平しだれ桃」というそうです!
こうして見上げると・・髪飾りのような感じで美しい!
3futaijinomomo14.jpg


是非、屏風岩公苑の帰りに立ち寄って下さい。
※地図「屏風岩公苑の山桜」に載せている地図を参照!


※源平枝垂れ桃とは・・・
江戸時代からあるモモの品種で、一本の木に白花と紅花、紅白の絞りの
3色を咲かせるハナモモ。源氏と平氏が競ったように、赤と白、中間の
絞りの3色が競うように咲き乱れるところから付いた名前だとか。


◆曽爾・不退寺「源平枝垂れ桃」
 住所:曽爾村大字長野252番地
 お問い合わせ先:曽爾村観光協会 
         0745-94-2106





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

屏風岩公苑から曽爾高原へ


屏風岩の美しい紅葉を見た後、気になる場所・・曽爾高原へ
1屏風岩公苑にてs


出来れば、もう少し前に行きたかった所なのですが・・・
曽爾高原のススキ?オギ?は、残念ながら終盤でした。
2曽爾高原にて2013s


結構上の尾根まで登ってます!
3曽爾高原にて2013s



お亀池の周りも人が多く、特に野外学習に来ている子供たちもいて賑やかでした。

なんせ、足が速い・・・・・
あっと言う間に亀山(849m)に登り・・・
あんな上から先生に呼びかけているのですから・・・
(クリックで拡大)
4曽爾高原にて2013


風が吹きわたって気持ちの良い曽爾高原・・・
雄大な風景に気持ちがいいですね。

足元を探しても、小さなリンドウは見つかりませんでした。
ノアザミ?それともタムラソウ? が咲いてました。
5曽爾高原アザミs


さて、曽爾高原のススキについてですが・・・
ススキかオギかと言う事ですが、私もオギと聞いた事があります。
この際だから、曽爾村の観光課に問い合わせをしましたが、まだ返事をもらえていません!
返事がもらえたら、ここの書こうと思います。

今の処は、ススキで書きます
数年前まで曽爾高原のススキは、茅葺の屋根に使われたりしていましたが
今は、屋根も瓦などになり、刈り取りはしていないようです。
そして、来年に3月に山焼きが行われ、5月には新しい芽が出始めます。


出来れば、3月の山焼きを見てみたいものです。


曽爾村観光協会の方から電話がありました。
 曽爾高原のススキについて良く知っている大阪の花の文化園の方にも
 問い合わせをした結果、大半はススキだそうです。
 そしてオギも一部あるようです、一般にオギは湿地に生えています
 ススキは株を持ち合わせ、オギは地下茎だと言う事です。
 詳しくはここを見て下さい。

また、3月の山焼きも見学も出来るそうです。





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

紅葉の屏風岩公苑へ



やらなければならない事もほっぽりだして行ってきた・・・

駐車場には、車が数台で人も数人・・・・
ちょっと遅かったかなぁ~という感じでしたが・・・
屏風岩の岩肌にも小さな紅葉模様・・・
1屏風岩公苑2013




きっと風があって寒いだろうと思っていたが・・・
そんなこともなく気持ちの良い風が吹き渡っていた・・・

春に来た時は、山桜の美しさで魅了された      そして秋は、山桜の葉が赤く色づき
(クリックで拡大)                     グラデーションのようにも見えて綺麗。
2屏風岩公苑2013春   2屏風岩公苑2013


日が射していると心地よい風も・・
雲が早く流れて、影を作りだすと少し寒くなる・・・
3屏風岩公苑2013



2011年にも来ましたが、その時は少し早くって・・・
こんなに紅葉が進んでいませんでした。
4屏風岩公苑2013


お弁当を持ってくれば良かったかなぁ~
なんて・・・思ったけれど残念。
5屏風岩公苑2013


こんなにも綺麗な紅葉・・・・久しぶりに見た感じでした。
6屏風岩公苑2013



あっと云う間に晩秋から冬へと変わって行くのだろう・・・
と、思うとなんだか寂しさも感じる屏風岩の紅葉でした。





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

秋、深まりつつある屏風岩公苑・曽爾高原!



昨日、お洗濯日和で快晴!
ちょっと気になる処が・・

少し遅いかもしれないが、曽爾に行く事になった。
曽爾高原のススキ・・・
ついでに屏風岩公苑の紅葉が気になりだした。

青蓮寺川に突き当たると、左へ・・・
先に屏風岩公苑に行く事にした、ここは4月に”だいどころ飛鳥”さんの
お弁当を持って突然行こか・・と言って向かった先!

古い桜の木が多くあって屏風岩が迫って見え・・
迫力があった場所で、桜が咲く頃に、やっと行く事が出来ました!
その時のブログはこちら
369号線・・榛原を過ぎて、栂坂トンネルを出たらなんと曇り空!

ここの栂坂トンネルには、いろいろ思い出があります!
何年も前に、この栂坂トンネルが出来る前から御杖村に良く行ってました!
私の車の修理屋さんが御杖村の方だったのです。

栂坂峠を越える時もそうでしたが、トンネルが出来てからも、冬に行くと
栂坂トンネルに入る時は、まあまあの天気でも、栂坂トンネルの出口では
雪になっている時があって、ビックリした事がありました。
(栂坂トンネル=1827m)


屏風岩公苑・・・あれから半年、桜の葉は色づいているのだろうか

今回、主人は初めてで、少し登りの道で大変なのですが
駐車場に着いて・・広々とした場所にビックリでした。

紅葉は、少しまだ早いようでしたが、それでも色づいてました。
数人の方々やカメラマンも見に来ていましたよ!
屏風岩公苑


屏風岩公苑

ここから見える山並も、お天気が良ければ雑木林と針葉樹林の
パッチワークのように紅葉が眺められる感じ。

11月中頃には、もっと綺麗になりそうです。
(クリックで拡大)
屏風岩公苑   屏風岩公苑


紅葉が始まっている屏風岩公苑で、おにぎりを食べて・・
次に曽爾高原へ・・

曽爾高原、手前の曽爾高原ファームガーデンには多くの人たちが・・
それを横目で見ながら、登っていきます!
駐車場から、お亀池の方に歩いて行くと・・
なにやら、大きな声が聞こえてきます、小学生が少年の家に
宿泊しているようで、声は 倶留尊山の尾根から・・・かなり賑や!
曽爾高原

曽爾高原・・ススキの中にリンドウがとっても可愛い!
このリンドウを見たら・・思い出す歌が・・
「リンドウの花」古い歌ではないですよ、由紀さおりさんのです!
なんとなく・・口ずさんでしまったり・・(笑)
リンドウ


肝心のススキですが、ちょっと遅かったようで・・
ススキの穂も飛んで行ってしまっているものも・・・
曽爾高原   曽爾高原・ススキ


上空は曇り空・・・なかなか晴れてはくれない様子・・
それでも、部分的に光が差し込むと美しい倶留尊山が現れます!

帰りに、別の小学生諸君が・・・
「こんにちは、どこからですか」
奈良市内からよ、君たちは・・・
「生駒です!」
近いじゃ~ない!
「いえ、生駒の方が遠いです」
確かに、でもあまり変わらないよ!
「なにか、ありましたか?」
ススキの中にね、リンドウが咲いていたよ・・
「はい、有難うございます」
「お~い、情報だよ」・・・と走っていきました。

この日、生駒から来て少年自然の家に泊まって明日かえるそうです。

こんな高原・・なかなか奈良県にはないぞぉ!

楽しい二日間を過ごして頂きたいと願う。
曽爾高原・ススキ


高原では、大体ですが16℃でしたが、奈良に帰って来ると23℃になってました。



宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング







Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...