日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

再びサンシュユの丘へ



おばぁちゃんが亡くなって・・・・

なんだか、ポカンと穴が開いたような主人とワタシ・・・
片付けもしなくちゃいけないのだけど・・・
何につけ・・
写真や衣服、身の回りの物を見るたびに・・・
あれこれ会話をしているだけで進まず・・やる気がありません!

気分転換に先月末頃、再びサンシュユの丘へ行ってみました。

まだまだサンシュユの蕾があるものの黄色の花がいっぱいでした!
1sansyu30.jpg
ラッパスイセンは、ボチボチ咲き始めです。

サンシュユは小さな花の集合体です。
2sansyu30.jpg


まだまだこれから花を咲かせる枝もありました。
3sansyu30.jpg


ここは、土筆も多く出るのですが・・・
足元で見つけました!
4tukusi30.jpg


サンシュユの丘への道端ではローマン・ヒヤシンスが満開でした。
5hiyasinsu30.jpg


久しぶりに咲いているサンシュユを見れば少し元気も出てきました。


ここまで来たら・・・・
啓翁桜の丘も気になり、続きに行くことにしました。

少し元気が出てきたかしら・・・・



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

サンシュユは少し早かった!



梅が咲き出し、お水取りも終盤を迎えると春が近くなります。
気になるのは、サンシュツや啓翁桜・・・
もう、咲いているのかしら・・・

昨年は、西吉野まで足を運びましたが、今年は明日香あたりで・・・
と、思うと余計に気になりサンシュユの丘へ向かいました。

天理を過ぎて竹之内町より少し西に菜の花畑が広がってます。
丁度、道路から東を見れば黄色の花が見えるのですが・・・
気になっているけど・・先を急いでいたので今回は見に行きませんでした。


桜井市から明日香へ行く途中に咲いているサンシュユと啓翁桜。
まだ、これからサンシュユはもっと咲くようです。
1sansyukoubai0312.jpg


いつもの山田寺跡近くに車を止めてサンシュユの丘へ・・・

上っていく途中に咲いていた福寿草です。
2fukujyosou0312.jpg


3fukujyosou0312.jpg


ローマン・ヒヤシンスは蕾もまだ出ていませんでした。


一週間ほど早かったかも・・・?
サンシュユも、まだこれからでした。
4sansyu0312.jpg


咲いているけど・・満開になるのはもう少し後です。
5sansyu0312.jpg


カメラマンが一人おられました!
今年は、花が遅いとのことでした。

車を止めた近くには・・・
ミツマタが咲いていました。
6mitumata0312.jpg


ミツマタ(三椏)も、春になるとサンシュユなどと一緒に真っ先に咲き出します。
7mitumata0312.jpg

古来よりガンビ(雁皮)やコウゾ(楮)とともに、和紙の原料になっています。


サンシュユの丘からは、昆虫館が一望できます。
いつみても不思議な形のガラス張り温室です!
8kontyukan0312.jpg


一週間から二週間ほど早かったようです。
出来ればもう一度行きたいと思っています。

2015年 サンシュユの丘の記事・・・


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

久しぶりに「笠そば」へ



よく車で走りますが・・・
この頃、と言うよりもっと前からだと思いますが
山が茶色の部分が多くなってきてます。

これは木々が枯れていると思うのです。
石木町あたりから富雄川沿いを南へ走ると・・・

矢田丘陵など、もうすごく茶色です。
奈良市内から南へは、正暦寺あたりも茶色が多いです。

ナラ枯れがひどくなっています。
かなり目立ってきており、このままいくと・・・
なんて、考えると・・・
なんとか、ならないものなのでしょうか!
※ナラ枯れについて・奈良県

ちょっと深刻なことを書きましたが・・
車で走っているとそんな事を思うこの頃です。



先日、蕎麦が食べたくなり桜井市の笠へ行きました。

友達から「笠のそばの花がまだかしら」への返事もあり
下見もかねて行ってきました。

「笠そば」の駐車場から見た景色。
1kasasoba30.jpg


蕎麦の花は・・・まだです!
まだ、もう少しかかりそうです。
2kasasoba30.jpg


30センチほどに育ったばかり!
8月に種を播いたそうです、9月中頃には花が咲き出すそうですよ。
早いですね。
3kasasoba30.jpg


丁度、お昼頃だったのですが・・・
外で食べていると、少し寒い感じでした。
4kasasobaitadaki30.jpg

主人は、山菜そばとかやくご飯。
5kasasobaitadaki30.jpg

帰りに、少し桜井市に下る方向に行きました。
アケビは、4センチほどで栗が沢山なっていました。
7kasakiri30.jpg


荒神の里・笠そば
❤❤笠そば情報❤❤
※「ありがとうキャンペーン」・・・こちら!click!
  9月10日(土)~30日(金)
  (2000円以上の商品お買上げごとに、300円の割引券を進呈)
6kasasobakoukoku30.jpg



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

三輪素麺天日干し



今日は、最高のお天気と思って・・・・午前中に桜井市まで行ってきました。
初めて見る三輪そうめんの天日干しに感激でした!

今は、桜井市にある玉井製麺所さんだけがよく晴れた日に天日干しをされています。


三輪の冬、素麺の天日干し・・・・大和の風物詩です!
初瀬川(大和川)に映り込む風景も・・・・
1tenpibosi11.jpg


少し向こうにある昭和橋を渡り向こう岸へ・・・・



美しく並んだ天日干し・・・・
2tenpibosi11.jpg


まっすぐに伸びるラインも美しいです!
3tenpibosi11.jpg


伸ばされ粘着している麺を長箸で分けていく作業をされていました。
4tenpibosi11.jpg


下の方は、このような感じです。
5tenpibosi11.jpg


まるでスダレのような麺干し。
6tenpibosi11.jpg


天日干しをされない時は、建物の中で干されています。
天井には、扇風機のような大きな羽が回転し風を起こしていました。
7tenpibosi11.jpg


建物から外を見ると・・・
8tenpibosi11.jpg


馴染みのある三輪そうめんの木箱たち!
9tenpibosi11.jpg


昭和橋近くから三輪山と素麺の天日干し!
いつまでも、残しておきたい大和の風景・・・・・
10tenpibosi11.jpg



素麺は、出来上がるまで二日間かかるそうです。
11soumenomiyage11.jpg
お話をうかがっていたら、素麺の端が入ったお土産(節麺・ふしめん)まで頂きました。
もっと嬉しかったのは・・・「見に来て下さりありがとうございます・・・」
なんて・・・お礼まで言っていただき感激しました。
本当にうれしい事です・・・感謝。



玉井製麺所 HP・・・こちら★
◆天日干しスケジュール
期間:平成27年12月から平成28年2月末日頃まで
曜日:火曜日から土曜日
時間:午前10時から午前11時の間
※不定休等の場合もあるので事前確認をして下さい。
※月曜、日曜の天日干しはありません。

◆所在地
〒633-0001 奈良県桜井市三輪214 
電 話: 0744-43-2257  営業時間:9:00〜17:00 
定休日:主に日曜日  ※時期により定休日が変わる場合があります。


この日は、9時半頃から天日干しをされていました。
帰る間際に、もう一度川岸から写真を撮っていると・・・・嬉しいことがありました。
次回にて・・・・。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

大神神社周辺で・・・




大神神社で破魔矢を頂き壁にかけてある昨年の破魔矢・・・・・
今年、納めに行くのを忘れていました。

長谷寺へ言った時は、コロッと忘れていたし・・・・

壁に掛けた破魔矢を見ると・・・
行けなければ・・・と、思いつつ今日納めに行ってきました。


駐車場から鳥居をくぐり参道脇の古いお札やお守りを納める場所へ・・・
無事に納めてお参りを!
3oomiwa1601.jpg


今日は大寒で人出も、お正月よりは少ないですが・・・
まだまだ多くの人がお参りに来られていました。
4oomiwa1601.jpg


少し早いのですが、鳥居横の「森正」さんへ”にゅうめん”を頂きました。
5morisyou1601.jpg


真中に焚き火があって、見ていると暖まりますね!
ちょっと煙が目にしみますが、火を見ているのもいいもんです!
6mirisyou1601.jpg

子供の頃は、家の側で焚き火をして遊んでいましたが・・・
今時、焚き火を見るのは年に1回あるかないかでしょうか・・・

暖かい”にゅうめん”が、運ばれてきました!
湯気がのぼって美味しそうです!
7morisyou1601.jpg
お参りに行って、冷えた体がすごく温まりました。



話は前後になりますが、大神神社にお参りをする前に行った場所がありました。

三輪は、そうめんで有名ですが・・・
外での素麺干しを見たことがありますか?

今は機械化され、干すのも乾燥設備が整っていますので
昔のように、素麺の天日干しを見たことがありません!

もしかしたら、午前中は天日干しをされているのでは・・・・
なんて思いながらこちらへ・・・
1miwasoumen10.jpg


朝、晴れていましたが三輪についた頃には曇り空に・・・

残念ですが、大和川沿いの素麺天日干しは見ることができませんでした。
きっと、電話で聞けばよかったかもしれませんね。

大和川には野鳥(オオバン)がいました。
2misewakawatori16.jpg


どんな風景?・・・・こちら

素麺天日干し、残念でしたが・・・また次の機会にしました。

天日干し素麺を見たい方、見学は・・・こちらへ



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

蕎麦の花



今日は、午前中に桜井市の笠へ、蕎麦の花を見に行ってきました。
お天気がいいから大丈夫と思っていたら・・・
蕎麦畑に着いた頃には曇り空になってきました。
1sobahana15.jpg


畑にたたずむと、ブゥ~ンと虫の羽音がしてきます・・・
なにやら、匂いも感じられます。


蕎麦の花を覗くと・・・・
おしべとめしべがあって、この様な植物を雄雌同花植物というそうです。
花には形が違うのがあります、以前にも書きましたが蕎麦の花には二種類あります。

めしべが長くおしべが短い「長柱花」           めしべが短くおしべが長い「短柱花」
  (クリックで拡大)                         (クリックで拡大)
2sobahana15.jpg  3sobahana15.jpg

いずれも、めしべが花の中央部分にあって、先端が三つに分かれおしべはめしべを包むようにあって
回りに3本さらに外側に5本の計8本があります。

是非、蕎麦の花を見る機会がありましたら・・・覗いて見て下さい。


4sobahana15.jpg



また、長柱花同士や短柱花同士では受粉できない仕組みになっています。
実になるには長柱花には短柱花を、短柱花には長柱花の花粉が必要なのです。

朝咲き始め、1時間ほどするとおしべの先端にある「やく」が開いて花粉が外にでるそうです。
その頃には、虫が蜜を集めに来て受粉を助けます、花粉が減るといつのまにか虫たちも
どこかへ行ってしますそうです。


虫や風に助けられて受粉を繰り返して三角の蕎麦の実が実っていくのですね!

実が大きくなってきています・・・・
5sobahana15.jpg


笠の蕎麦畑は、風に揺れて優しい香りが漂ってました。
6sobahana15.jpg


帰りに、道路沿いにアケビがぶら下がってました。
7yamaakebi15.jpg

高い場所は、無理でしたがなんとか、取れそうなアケビがあって頂いて帰りました。
今年は、かなり大きいです!

おばぁちゃんは、名前を忘れたようでしたが、食べ方は知っていました。
8yamaakehbi15.jpg

珍しいので、同じマンションに住んでいらしゃる方々に差し上げました。
お年を召された方などは、懐かしそうに見ていらしゃいました。


前に書いた記事・・・こちら★
2013年9月14日 



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

カラスウリがいっぱい!



藤原宮跡のハス、本薬師寺跡のホテイアオイを見ての帰り

教えて頂いたカラスウリのある場所を見つけにいきました。
ちょっと見つけられるのか不安がありましたが・・・

場所は、何度か通ったことがある道!
車でゆっくり走っていきました。

あるカーブの場所までくると・・・
カラスウリのしぼんだ花が、沢山ありました!
1karasuiri0823.jpg

もしかして・・・ここだろうか?
カラウスリは、本当にいっぱい咲いた後があって上を見上げると手の届かない高い処まで!
2karasuiri0823.jpg

今夜咲くのもいっぱいありますが、見に来る事が出来ない。
そんなことを思いながら写真を撮りました。
3karasuiri0823.jpg


足元に咲いた後の、しぼんだ花が落ちていたので2つ頂きました・・・記念に(笑)
4karasuiri0823.jpg



少し行くと、もう終わってしまったスイカ畑があって後ろになんと、可愛いカラスウリの実が、連なっていました。
5karasuiri0823.jpg


場所は桜井市高家地区、きっと秋になると真っ赤になってだれかにもらわれていくのかしら・・・
連なっているカラスウリを見ると、嬉しくなります。また、時間が有れば見に来ようと思います。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

久しぶりの鹿華苑へ



先日、2年ぶりに桜井市の鹿路トンネル近く鹿華苑に行きました。

吉野へ出る時は時々鹿路トンネルを通りますが、この日は手前の信号を右折
周りの木々には、藤の花が多くとても綺麗でした。

種類は解りませんが、たくさんの見事なツツジに出迎えてくれます。
個人のお宅のオープンガーデン、花々が見事に咲き誇っている植物園のような感じです。
1roltukaenniwa15.jpg


2年前に来た時は、すでに終わっていた「クマガイソウ」ですが今回はまだ大丈夫でした。
2roltukaenkumagai15.jpg


クマガイソウは、鎌倉時代の武将・熊谷直実に由来する花だとか・・
3roltukaenkumagai15.jpg


大きな棚があって丁度見頃を迎えてました。
4roltukaenfuji15.jpg


こちらは、まだこれからかしら?
5roltukaenfuji15.jpg


こんもりした大きな「シャクナゲ」です。
ここ鹿華苑では、いろいろな種類の植物があって、今を盛りにと花々が咲いています。
6roltukaensyakunage15.jpg


このツツジはなんでしょう?
鹿華苑では、ツツジの種類もすごく多いです、帰って調べると「ハゴロモツツジ」というそうですとっても綺麗!
7roltukaenhagoromotutuji15.jpg

苑内では、あちらこちらに咲いている「クリンソウ」
花の咲き方が、寺の屋根の先端の九輪(相輪)に似ていりところからだとか・・・
8roltukaenkurinsou.jpg


「カザグルマ」です、今年も見事に咲いていました。
10roltukaenkazaguruma15.jpg


花が風車に似ているところから、この名がついたとか・・・
野生のカザグルマは、なかなか見ることはできません、奈良県宇陀市では自生地が残されています。
もう、何年も前に見に行った事がありますが、金網に囲まれて保護されていました。
11roltukaenkazaguruma15.jpg


※カザグルマ(宇陀市)
キンポウゲ科の蔓性植物で、自生地の北限として昭和23年に天然記念物指定。
薄紫色で八弁の大型で優美な花を咲かせ、甘い香りを漂わせる。
現在、国が保護増殖事業に着手し、保存地域内には入ることができない。

                           (宇陀市観光サイトより)


枯れたら、このような姿に・・・昨年のでしょうか・・・
いっぱい付いてました、面白い形です。
12fuyunokazaguruma.jpg


庭には、東屋は何箇所かあってお茶のセットが置かれています。

となりの東屋では数人の女性たちが賑やかにおしゃべりを!
団体で来られた方々も、ここで一休みを!

私たちもここで遅めの昼食・・・花を愛でながら頂きました。

側に、ここ鹿路近くの音羽山観音寺の庵主さんが作られたお菓子が缶の中に入っていたので
お土産に2つ頂いて帰りました。
13roltukaenokasi.jpg


お土産のお菓子を帰ってから、頂くことに・・・
野菜を砂糖でまぶしたような素朴なお菓子でした。
14roltukaenomiyage15.jpg

鹿華苑(ろっかえん)←クリック!


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...