CATEGORY: 散策・花  1/2

太郎生のアサギマダラとフジバカマ園

曽爾村のフジバカカマでアサグマダラを見た後、みつえ高原牧場を超えて御杖村へ・・・三重県、美杉町の太郎生にあるフジバカマ園も気になりました。と・言うのは昨年見に行くと、花があまり育ってない感じでアサギマダラも多くいませんでした。枯れていたフジバカマもあり、育ってない箇所もありました。そして今年、いつもの場所に行くと・・・フジバカマ園は荒れ放題??どうしたのでしょう?もしかしたら・・別の場所に移ったの...

  •  0
  •  0

ミツマタ群生地

数年前から一度見たかった花に、ミツマタ群生地がありました。やっと、今年行く事ができ、先月末に行ってきました。場所は、三重県の美杉町の石名原、集落から山に一キロほど。急な登りの道をフゥフゥ・・言いながら山林に向かって歩きました。途中ぐらいから、道端にミツマタの花が咲き出してきます・・・そして・・・山林の中、一面のミツマタの絨毯です!太陽の光が差し込むと・・・ミツマタの黄色い花がゴールドに輝きます!黄...

  •  0
  •  0

三重県・いなべ梅林へ

三重県のいなべ市、いなべ梅林に一度、行きたいと思いながらなかなか行く事が出来ませんでしたが・・・やっと今日行ってきました!「いなべ梅林」はいなべ農業公園内にあります。いなべ農業公園は・・・「都市と農村との相互理解の促進、高齢者就業機会の確保、農地の新たな活用による 特産品の開発、生産者の生きがい発揮による地域の活性化を図る」事に取り組んでいます。そして・・・「38haの梅林公園には、実梅を中心とした広...

  •  4
  •  0

積田神社の黄葉

一度、行こうと思っていた名張市の積田神社へ行ってきました。ここの参道に大きな銀杏の木があり・・・参道が黄金色の絨毯なるとか・・・・それを見たくって行きました。道路脇の鳥居からの参道が長いです。七五三にやって来られた親子さん・・・銀杏の葉で遊びながら嬉しそう、とっても可愛いです。曇り空になれば・・・少し黄葉のグラデーションも変わります・・・ホントに大銀杏・・絨毯も綺麗でした。時々風が吹くので葉が少し...

  •  0
  •  0

太郎生のフジバカマ園

御杖村から少し行くと、三重県の太郎生地区です。二年前に初めて太郎生のフジバカマ園でアサギマダラを見ました。海を渡る蝶なんて・・・どんな蝶なんだろうと思いながらも感動を覚えました。こんなヒラヒラと飛ぶ蝶が何千キロも旅をするなんて・・・考えつかないほどですが、蝶にマーキングをされているのをみると・・・驚くばかり出した。今年も、太郎生のフジバカメ園へ・・・なんだか可愛い羽根がありました。羽根の間に顔をを...

  •  0
  •  0

太郎生のアサギマダラ

曽爾村でのアサギマダラを見た後は美杉太郎生ににも行きました。ここは昨年初めて来た場所、ここも多くの人が訪れていました。昨年、アサギマダラにマーキングをさせて頂きました。今年も・・・と、思いましたが・・・フジバカマの花が大きくなっているのと・・なっていない花がありアサギマダラも少なく飛んでいました。それに、すでにマーキングがされていました。「 TARO 10月14日 TIM 」とマーキング10月14日にマーキング...

  •  0
  •  0

もう一度、アサギマダラに・・・

先週、フジバカマが咲く太郎生のアサギマダラを見に行きましたが今週、もう一度アサギマラダに会いに行ってきました。奈良市の大和高原に新しいトンネル(中之庄トンネル)が出来たことを前回書きましたが、今回は田原の日笠町から、中之庄トンネルを通過して針、榛原、御杖村、太郎生と行きました。道路が空いていたのか1時間15分ぐらいで着きました。フジバカマは、ほぼ満開でアサギマダラも多く飛来してました。そして、平日...

  •  2
  •  0

旅をする蝶・アサギマダラ

台風が去ってやっと、いいお天気になりました!雨や曇りで、カメラを持って彼岸花さえ撮りに行くことができませんでした。晴れた昨日、どうしても見たい蝶(アサギマダラ)を見に行ってきました。アサギマダラは、翅(はね)を広げると10センチほどにもなります。透き通るような水色に黒や茶色の翅脈(しみゃく)が入った、まだら蝶です。このアサギマダラ、秋は北から南へ「渡り」をする蝶として知られています。飛んでいく先は...

  •  2
  •  0