日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

「うつわ文居」さんから・・笑いのランチへ・・


先週の事ですが・・・

この日・・・
「金継ぎ作品展・うつわ文居」さんにおじゃましてから・・
このブログは・・・こちら
ウロウロと歩く・・ランチを求めて!


もちいどのセンター街に入って・・決めた!
OK広場「味泥棒TaBaSa」・・・
入った事のないお店へ・・

オーダーしたのは{{ハンバーグ}}・・・
なぜか、これが一番マシだったような気持(笑)
あっ・・お店には申し訳ないm(__)m

でも、マスターは比較的愛想の良い人柄・・・
ホントですよ!
味泥棒TaBaSa

4人で食べながら話も弾みますぅ~!
食事も終わりの頃・・・
マスクの君さんから、頂いた和菓子を、ここで食べてもいいですか・・・
と、マスターに聞く事に・・

笑顔でOKをもらった!
佛鬼羅坊

この辺で我ら「M'darmusの会」は、おばさんである証拠となる!
で・・和菓子の串だんごは5個・・
一個余るので、お店のマスターに・・・
この辺も、微笑がえしおばさんの根性である!
おてしょ皿も頂きました!
佛鬼羅坊2


マスターが喜んだかは、解りませんが・・・
なな・・なんと代わりに、スイカの16分割斜め45渡を頂いた!
今年初めてのスイカに叫びました!

それが、この写真!

味泥棒TaBaSaスイカ

楽しい一時を過ごさせて頂いた「味泥棒TaBaSa」に感謝!


実は、この日・・・
帰ってからでも、日が経っていても・・
お店の名前は、思い出せなかった・・・

やっとこのブログで書こうと思った時に・・
思い出したのです。


「味泥棒TaBaSa」のマスター有難うございました!
には行きませんが・・
いつかまた・・・!


「味泥棒TaBaSa」地図(クリックで拡大)

味泥棒TaBaSa地図




宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

奈良盆地を望む龍王山へ・・




M'darmusの会で龍王山(586m)へ登る事になった・・・
今回は、隊長&M'darmusの会メンバー!

27日・・この日は、天理トレイルセンターで待ち合わせ
お天気もまずまずで、雨の・・あの字もないほどだ!

少し早目について、トレイルセンターの職員の方に
裏の龍王山を見ながら、あそこが展望台でといろいろ教わった!
あそこまで、登るのか~なんて思いながらもワクワク・・・

崇神天皇陵から山道を登って行った・・・

どうにか、こうにか・・みんなについて行く・・・
杉や檜林の中にある無数の古墳群に圧倒される!
長岳寺の奥の院もある龍王山・・・
石仏

ここは竜王山城跡でもある、十市遠忠(とおち とおただ)
に寄って築かれた山城・・・
十市氏の本拠は、現橿原市十市町の十市城だったが
遠忠の頃、※知行数万石となり龍王山城を構えたという。
(クリックで拡大)
龍王山城跡・看板


登り


やっとこさ・・・南城跡の龍王山頂上に・・・
わぁ~すごい奈良盆地が一望・・・
龍王山から

龍王山から

(クリックで拡大)
龍王山から  龍王山から
 
龍王山から
  
  

ちょっと霞がかかって、大阪や京都は見えませんでしたが・・
美しい・・奈良・・大和三山が霞の中に現れていました。
今までの登ってきた辛さが・・いっぺんに吹き飛んだ瞬間でした!


そこから北城跡などを巡って・・長岳寺へ降りて行きました。
石仏



帰りは、ものすごく急な下り・・・岩の間を擦りながら下りて行きます・・
あっという間に・・長岳寺の裏へ・・・
後を振り返ると・・・壁の様な龍王山が目に沁み込むように・・・
今、この山に登ってきたんだぁ~と実感!

歴史の宝庫の山・・龍王山でした。

長岳寺の紅葉も今が一番美しい時期でした。
(クリックで拡大)
長岳寺・紅葉   長岳寺・紅葉




今回も、ひっぱって連れて行って下さった
隊長&M'darmusの会の方々に感謝・・・有難うございました。




★龍王山・・詳しくはこちら
(地図の赤い線上を登りました)


※知行数万石
知行1万石=俸給として、米が1万石取れる領地の徴税権
俸給でいう一石とは、米俵2、5俵分、一俵は約60kgで一石は約150kg。

一合=180cc (十合=一升、十升=一斗、十斗=一石)
一石は、成人の男が一年間に食べる米の量を基準に決められいたそうです。





宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

ツアーの最後は【cafeことだま】さんへ・・



ホテイアオイを見る会も終盤にかかる!

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ ツアー「明日香巡り・・日帰りの旅」 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆         
              最終は「cafeことだま」さんへ・・


駐車場には、多くの車でビックリするぐらいで、次から次へと、車が駐車場へ・・・
ランチの時間に集中しているのです・・・それほど素敵なCafeなんですね!

お店は、駐車場より少し離れた処・・・
「cafeことだま」さんは、どう見ても普通の民家!
これを、改造して作られたようです!
1kotodama.jpg




中は、素敵な物ばかりは並んで・・・
2kotodama.jpg



雑貨好きの私にはたまらない店の中・・・
3kotodama.jpg




ことだまランチを予約してあるので、待つばかり・・・
4kotodamaranch.jpg


今回のランチメニューです!
(クリックで拡大)
7menyu.jpg



デザート
6デザート




「cafeことだま」さん・・
おしゃべりに夢中で・・気が付けば私たちだけ・・・

それでも、快く過ごさせて頂き・・・
暖かな”おもてなし”を感じるお店に楽しい時間を頂いたような日でありました。


「cafeことだま」さんの事をこの方が書いていらしゃいます!
 奈良が大好きな「奈良へひとり」kumaさんブログです!
 こちらです・・・・【明日香「cafeことだま」さんへ。】


今回のホテイアオイを見る会・・・楽しい明日香巡り・・・
お馴染みのkumaさん・らんさんに、メグさんの参加で
すごく有意義な明日香巡りを堪能出来た事に感謝します。

皆さん・・途中・・ちょっとご心配も、おかけしましたが
暖かい心使い・・有難うございました!



【明日香村 cafe ことだま】HP
カフェ「ことだま」のご案内・・・こちら!

【cafe ことだま】地図

より大きな地図で cafe ことだま を表示




宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

明日香巡りツアーコンダクター・・メグさん!



本薬師寺からは、我が地元とおしゃるメグさんが、取って置きの場所に案内をして頂きました!

最初に・・

古宮遺跡(小墾田宮(おはりだのみや)推定地。
推古天皇と皇極天皇の皇居と推定されてきたが、蘇我氏に関わる庭園
とする説が有力になっているという。
1otarida.jpg

何と言っても、ここを代表する風景には欠かさない木がある!
懐かしさを思い起こす・・榎(エノキ)。

この榎・・・素敵な写真を撮っていらしゃる方が・・・
ナラ咲くのcaribouさんブログです!
美しいですよ・・夕景も有ります、是非ご覧ください・・・・こちらです!

明日香ーー八釣周辺ーー石舞台ーー細川へ・・・
景色の美しい場所を巡って行きます。
2yaturi.jpg

談山神社への県道155号線ではなく、細川から【上】(かむら)へ
棚田の間・・旧道を上がって行く・・
【上】(かむら)の気都和既神社(けつわきじんじゃ)へ・・・
そして、神社を覆う森は、茂古森(もうこの森)!
ここは、一緒に行かれた・・この方に丸投げしましょう!

ここは、水分神社にもなって・・・
冬野川が下に流れて行き・・明日香の水源にもなっています。
どこかパワースポットのような感じにもなる場所です。

入鹿の首が飛翔した話・・・蘇我氏を恐れる気持ちがいろいろな伝承を生んだのでしょうか・・・

鎌足さんの腰掛け石が、ゴロンとありました・・首ではないですよ!
3ketuwaki.jpg


そう言えば、談山神社に行く途中、山にかかる橋の名前が「もうこはし」でした。

メグさんツアーは、まだまだ続きます!

ここからは、私が一度行きたいと思っていた【尾曽】へ行く事に!
【畑】は行った事があるのですが、【尾曽】の威徳院(いとくあん)へ・・
少し雨もぱらつき始めてましたが、静かな尾曽の集落・・・
僅か6軒だけの集落の中に、とっても立派な威徳院があります。

飛鳥時代に日羅上人が毘沙門天を本尊として建立したのが始まりだとする伝えもあるようです。

境内は、枝ぶりの良いサルスベリがあり、雨に濡れて色が映えてました。
4itokuan.jpg


とても、こんな高い場所にあるなんて思えないほどでした。

境内から裏の方へ上がって行くと・・
なんとそこは四国八十八カ所ではないか・・・
5itokuan.jpg

ここは、四国八十八所お砂踏み道場となって、四国霊場に
お参りに行けない方々にも、少しでもお大師様のご利益を
頂けるようにと、建立されたようです。
【お砂踏み道場とは】
四国八十八ヶ所各霊場寺院の御本尊をお祀りし、各寺院より頂戴した境内の
お砂をそれぞれの正面に敷き、それらを踏みながら礼拝していくことにより
四国八十八ヶ所霊場を巡拝されると同じような功徳を積んで頂けるものです。


ここ【尾曽】からの二上山や畝傍山・・・大和青垣を眺めると素晴らしいと感じる景色でした。

  天空の里は最高です。
(クリックで拡大)
6osos.jpg



いつか、この上の、冬野へも行きたいと思います
冬野は、多武峰から吉野への最短ルートになっていました。
昔は、数軒の旅館があったり、茶屋もあったそうです。
今は、数軒の民家があるだけとか・・・

下って細川へ・・・
やはりここは棚田原風景が美しい・・・
青々とした稲がもうじき花を咲かせて・・彩りが加速していきます。
7hosokawa.jpg


最後に・・・素晴らしい明日香を案内して頂いたメグさんに感謝です!
どうも、有難うございました。




宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

オンリーワンの花・・本薬師寺へ


7月末にm'darmusの会で行った本薬師寺・・・
ちょっと早かった・・・

もう一度、再チャレンジで行こうね・・と言っていた。


そして、昨日・・本薬師寺へ・・・
今日は、ナラ咲くでお馴染みのメグさんとも集合!
地元ならではの、心強い仲間も増えて、明日香を巡り巡ってきました。

台風の加減で、空は曇って・・時々雨も降ってきましたが・・
m'darmusの会は、なんのその!

本薬師寺のホテイアオイ・・
本薬師寺

実は、私・・8月15日に一度見に行きましたがあれから・・・ずっと満開です!
東塔心礎のホテイアオイも咲いていた。

それを見ていたら、一眼レフを持った、カメラマンの方たちが寄ってきて
何やら・・撮り方を教えて頂いた!

また、仲間の方にもそれを伝授?
東塔心礎

ホテイアオイの中心部の、おしべにポツポツした部分を写したら美しいよ・・と言う事なのですが・・・

ワタシ・・老眼なので良くわからない?
マクロで撮っても・・・なかなか上手く行かない!

撮った写真をモニターで確認して頂いてもさっぱり・・(>_<)
ホテイアオイ


こんな感じなのかしらん?
これなのかも、よく解らない!
(クリックで拡大)
4hotei44.jpg


もう、こうなったら・・どんな写真なのか・・・
ワタシ・・カメラマンさんにお願いして写された写真を
メールで送って頂けるようにお願いしました。

もし・・覚えていらしゃって送って下さったら・・
また、ブログで紹介したいと思います。

みんなそれぞれ思いのままを写真へ・・
本薬師寺・ホテイアオイ

ハチス


美しいホテイアオイ・・・白いホテイアオイもありました!
突然変異でしょうか・・なんだか増えているような・・
これが、青空だったら・・と・・・こんな感じ!
本薬師寺



先ほどの、ホテイアオイのおしべ!
ちょっとおかりしてきました、マクロの世界ですがこんな風になっています。
ここでさらに発見・・おしべは、6本あった!
めしべよりも、長いのが3本、そしてめしべよりも短いおしべが
3本あると言う事です。

(クリックで拡大)
おしべ


この写真は、こちらのページからおかりました。
福原のページ(植物形態学・生物画像集など)
福原 達人 氏「福岡教育大学 教育学部 准教授 (理科・生物学分野)」
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/hoteiaoi.html







【今回、m'darmusの会メンバー・・・らんさんブログ】 
「本薬師寺跡のホテイアオイ」・・・こちらです!



宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング








Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

M’adamusの会  ランチ&和菓子作りに挑戦!

楽しい講座へのお誘いを受けた!

みんなで和菓子作り・・・
しかし・・の前に極上のランチと行きたい!
そこは、奈良佐保短期大学の中にある・・「レストラン 鹿野園 "Rock-ya-ON" 」
講座を受けるので、学食値段で450円!
なんと安い・・・もちろん一般にも開放している。
時間は、お昼の13時からになるが、豪華なビュッフェランチになる。

学食ランチ・・
メインは決まっているが、その他に二つの食器に・・テンコ盛り出来る・・
1gakusyoku.jpg


初めてなので厚かましさが出ない・・・
ちょっと控えめにしたが・・後で・・後悔?
ここからの景色が、少し高台になっているので素晴らしい!
それを見ながらの食事・・なんと贅沢!



お腹も満足してから・・・いよいよ講座へ・・
「奈良佐保短期大学の創立80周年に寄せて・・・伝統を未来へ」

と、言う事で「和菓子の移り変わり」の公開講座・・・
講師は和菓子で有名な、株式会社本家菊屋・二十六代目 菊岡 洋之氏であった。
2wagasi.jpg

菓子の最初は?
七十一年・・・田道間守(たじまもり)が垂仁天皇の命を受けて
常世国(とこよのくに)に不老不死を求め10年を要し、橘の実を持ち帰ったそうです。
この橘の実・・・これを植えた場所が明日香の橘寺であり、砂かけ祭りで有名な
河合町の廣瀬神社にも植えてあるそうです。

ちょっと調べて見ると・・・
砂糖以前の甘味料としては甘葛煎(あまずらせん)を用いられていたとか・・・
どのような物であったかは分らない点が多いが蔦(つた)の一種で
蔓の汁で濃い甘みを含んでいるそうです。
アマチャヅルの事もを指すという説もあるようです。


さて和菓子作りは、まずは薯蕷饅頭から・・そして葛餅(水菓子)・・・
材料は、すべて本家菊屋さんが用意をして頂き、時間の制約もあるので
それらを大体混ぜる処からになった。
作り方としては・・・
つくね芋(大和芋)に砂糖を混ぜて、そこに上用粉(上新粉を細かくした物)
を合わせていく・・・(上新粉は米粉)
それを等分して、それに餡を入れて包み、蒸し上げていきます。

M’adamusのメンバーは、みんな上手い!

手早く・・進み蒸し器へ・・・
その間に、葛と砂糖と水を混ぜる・・混ざったら・・火にかけて・・
ひたすら・・練る・・練る・・これが大事!
そして、冷水に取って笹で包んで出来あがり!
講師から・・葛は出来あがりが一番のなで食べて下さい・・と・・
少し生ぬるい感じでしたが・・美味い!
最高の葛を用いて作った葛餅・・絶品でした。
3wagasi.jpg

さて・・そんな事をしていたので・・饅頭は?
開けてビックリ・・!
まぁ~殆どの皆さん・・・一緒のように出来あがりました!
味は抜群・・・これも絶品でした。
お茶を飲みながら・・大笑い!
(クリックで拡大)
4kamerabura.jpg    6kamerabura.jpg   5kamerabura.jpg
    



さて、帰りは是非とも撮りたかったカフェ・・
下下味亭吉茶 へ・・・
ガラス張りの二階からは、奈良国立博物館前を見る事も・・・
素敵な景色に、美味しい自家焙煎珈琲を頂き・・・
慌ただしくも楽しささめやらぬ・・といった感じでした。
7kagamitei.jpg

お声をかけて頂いた・・なららさんに感謝です!
楽しい一時を共有出来て幸せ!



自然派ビュッフェレストラン
奈良佐保短期大学構内【レストラン 鹿野園 "Rock-ya-ON" 】
今年の4月にオープンしました。
奈良の新大宮にある『 PROTON 』プロデュース・・・
無添加で鮮度を落とさない冷解凍機を使い、学内で作った野菜などを
盛り込んで学生食堂として機能している。


『 PROTON 』・・・こちら

『下下味亭吉茶 ・かがみていきっさ』・・・こちら


素敵なお話いっぱい!「M’adamusの会」メンバーのブログです!
是非ご覧下さい。
らん♪さんブログ「鹿野園(ろくやおん)」
なららさんブログ「*M’adamus和菓子を作ってみる」





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

「M’adamusの会」 in 明日香⑤・・「明日香むら吹きガラス」へ!




「奥明日香さらら」から・・・明日香村・阪田まで戻り・・・

ナラ咲く「明日香むら吹きガラス」ブログのあつこさん宅に
お邪魔する事になった・・・

実は、あつこさん・・・
私にとっては、もうビックリするような方なのです!
どう言えばいいのかしら・・・
こんな人はめったにいないと感じる人!


後で出したお手紙にも書いたのですが・・・

奈良町物語館での、声を掛けて・・お昼を共にした時・・・・・
おにぎりを食べながらの、あつこさんの気さくな話のやり取り・・・
初めてお会いするのに・・・良く話をされて・・
私にとって・・印象深いもので、すごく素敵なものでした。

このような事があって・・・
当たり前なのですが、おじゃまする時・・・前もって電話を!
と・・一瞬ためらったのでが、図々しく、そのまま押しかけました。

突然の訪問でビックリされたましたが(当たり前・・)
それにも、関わらず快く迎えて頂きました!

ほら・・あったでしょ・・ランプシェード!
1ranpu.jpg



ご主人様は、ガラス工芸家の高橋直樹氏・・・
これまた、ガラス工房を見せて頂き、ガラスの事や炉の事などなど・・・
教えて頂き感謝でした。
2koubous.jpg


工房の並んでいる・・作品たち!
3sakuhin.jpg



あつこさんとのおしゃべりも楽しく過ごし・・・
おまけに新鮮な・・取り立て夏野菜まで頂き、本当に有難うございました。

大きなアメリカンチェリー・・向こうから送られた物・・
美味しく・・頂きました!
4ocha.jpg



以前・・頂いたネコ?のハンコです!
(奈良町物語館で・・)
5hanko.jpg



まだまだ暑さ厳しい折、ご主人様、敦子さん・・・
   どうかお体ご自愛下さい。





素敵なお話いっぱい!「M’adamusの会」メンバーのブログです!
是非ご覧下さい。
なららさんブログ「明日香むらの吹きガラス”高橋直樹先生宅に・・」


今回おじゃましました・・・
あつこさんブログ「明日香むらの吹きガラス」は・・・こちら

そして、ご主人でもある高橋直樹氏のサイト
「ガラス工房・明日香むらの吹きガラス」は・・・こちら




より大きな地図で 「明日香むら吹きガラス」工房 を表示




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

「M’adamusの会」in 栢森④・・「奥明日香・さらら」へ!

あちこち・・動き回って・・移動は車ですが・・
お腹も減ってきました。

この日は、「奥明日香・さらら」さんに前もって予約をしました。

数日前・・・メールで問い合わせると・・・
すぐに返事を頂き、次に日の朝・・・うまく予約をする事が出来た・・
こんな処が、オーナーさんの素晴らしい事だと、つくづく感じた次第でした。

何気ない事なのですが・・・お客様を大事にする・・・
一期一会の心遣いではないでしょうか・・・

栢森は夏色でした・・・

「昔は「カエモリ」と呼ばれていた土地ですが、その由来は集落にある
「加夜奈留美命神社」の「カヤナルミ」からとも・・山の狭の傾斜地と
言う意味の「カヒナルミ」からともされています。
今はひっそりしてとしていますが、昔は吉野へ抜ける宿場町として
栄えたことか。
大海人皇子と讃良皇女(のちの天武・持統天皇)が壬申の乱の前に
吉野へ逃げる時、同じ風景を見ていたかも・・」
(「奥明日香 さらら」で頂いた「神奈備の郷」の案内地図より・・)

栢森


奥明日香 さらら


奥明日香 さらら 2





栢森も初めてでしたが・・・栢森の集落の中で・・・
畑の谷からと入谷からと芋峠からの水が、ちょうどここで合流して飛鳥川に・・・
栢森


澄み切った・・・透明なベールのような川・・・
でも、強い流れの渦が出来てました・・・
栢森





「奥明日香 さらら」さんで見つけた・・ランプシェード・・
この続きは・・これかなぁ?
ランプショード




【龍福寺】
飛鳥岡寺を開山した義淵(ぎえん)上人が岡寺創建の時
同時に造った5つの龍の字のつくお寺の一つ・・・とか・・

【加夜奈留美 命神社 (かやなるみのみこと)】
龍福寺のお隣にあるのが加夜奈留美命神社…祭神の加夜奈留美命は
大穴持命(オオナモチノミコト=オオクニヌシの別名)の娘とも言われ
日本最古の女性の神様とも…



とっても素敵な「M’adamusの会」メンバーのブログです!
 是非ご覧下さい。
なららさんブログ「*奥明日香”さらら”さん」






大きな地図で見る



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...