日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

大安寺周辺の花々



数日前に、車の点検に行ってきました。
点検に2時間ほどかかるとのこと・・・
その間、近くの大安寺にアジサイを見にいきました。

大安寺までの道では・・・田植えをされている田んぼもいくつか・・・
田んぼの中で、ケリが番いで仲良く鳴いています・・・
子育て中かも・・・。

途中、白い小さな5弁の花を発見!
1niwananakamado0602.jpg

名前が解らない? 葉が山椒の葉のような感じ・・?
帰ってから調べると※”ニワナナカマド”だとか・・・
よ~く見ると、可愛い梅の花のようでした。


大安寺に着くと・・・
アジサイはこれからが本番のようで少しは咲いてはいましたが蕾が多くありました。

スミダノハナビ
4daianjiajisai0602.jpg


こちらは、カシワバアジサイ
5ajisaidaianji0602.jpg


この日はお天気も良く過ごしやすい日でした。
大安寺の、庭には椅子とテーブルもあって周りの景色を見ながら風を感じていました。
9daianjiisu0602.jpg


ちょっと目をやれば・・・こんな物が!
2daianjiomikuji0602.jpg

”だるまみくじ”だとか・・・・
いろいろ顔の表情が違います・・・私も・・・。
3daianjiomikuji0602.jpg


少し南へ行くと、東塔跡と西塔跡があります。
行く途中に八幡神社があって、側に白いツユクサが多く咲いていました。
白いツユクサを見るのは初めて!
6tokiwatuyukusa0602.jpg

これも、帰ってから調べると※”トキワツユクサ”だとか・・・
青いツユクサは2枚の花弁ですが、こちらは3枚!
ツユクサの突然変異で白いものをあるようですが・・・
花弁の数が違ってました。

アジサイは大安寺の東側の”推古天皇社”にも多く咲いています。
7ajisaidaianji0602.jpg


祭神は日本初の女帝で、名を額田部、豊御食炊屋姫尊(とよみけかしきやひめのみこと)。
彼女は554年第29代欽明(きんめい)天皇の第3皇女として生まれました。
詳しくは・・・こちら★



このあたり、アジサイが多く咲いていました。
8ajisaidaianji0602.jpg




ゆっくり歩くと1時間半が、あっと言う間に過ぎていきました。

大安寺のアジサイはこれから、6月中頃には多く咲いていると思います。
以前、大安寺に大王松(ダイオウマツ)の”松ぼっくり”を見つけに
来たことがありました。
その時は見つからず・・今回、葉についている”松ぼっくり”を発見!
10センチほどの大きさでした。
松の葉は2針葉ですが、大王松は3針葉なので縁起が良いとされています。
以前、頂いた40センチほどある松葉が数本家にあります。


※ニワナナカマド【庭七竈】 別名を珍至梅(チンシバイ)
 学名:Sorbaria kirilowii
 分類:バラ科 ホザキナナカマド属
 原産地は中国の北部、花弁は5枚萼片は5枚で反り返っている。
 雄しべは20本ほど。
 柱頭(雌しべの先端で花粉の付着する部分)は5つに裂ける。


※トキワツユクサ
 学名:Tradescantia  fluminensis
 分類:ツユクサ科 ムラサキツユクサ属
 三角形で花弁が3枚、小さな白い花を咲かせる。
 雄しべは6本あり、毛が生えている。
 トキワツユクサと呼ばれる南アメリカ原産の帰化植物である。
 昭和初期、園芸種として導入された花が野生化、青色の
 ツユクサは花期が夏も終わりの頃ですが、こちらは初夏。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

名勝大乗院庭園のサルスベリ



毎日、猛暑の日が続きます・・・

昨日、奈良県庁近くでの、おけいこからの帰りに名勝大乗院庭園へ・・・

前から、奈良町から高畑へ行く途中に名勝大乗院庭園内のサルスベリの咲き具合が気になっていました。
と、言うのは昨年があまりにも花芽が少なく見に行ったのは9月だったからです。

今年は、庭園内苑池 三つ島の古木サルスベリが美しく開花しております!
名勝大乗院庭園の玄関口には、サルスベリが見事に開花の看板も立てかけていました。


行ったのは、午後2時過ぎで暑いさなかですが、青空に白い雲が浮かんで丁度いい感じでした。
館内から、窓越しに見た一枚・・・・
1daijyouin_0805.jpg



昨年は、本当に花付きが悪かったですが今年はいい感じです。
2daijyouin_0805.jpg


庭に出ると・・暑い!
だれもいませんが、赤い朱色の太鼓橋が水面に映り綺麗です。
3daijyouin_0805.jpg



なんだか、この時期にしか入ってないような・・・
4daijyouin_0805.jpg


向うには、奈良ホテルのチャペルが見えます。
5daijyouin_0805.jpg


パノラマで撮りました!
(クリックで拡大)
6daijyouin_0805.jpg


庭に出るのは有料(大人100円)ですが、館内は資料館も兼ねていろいろな観光パンフレットも置かれています
お手洗いも有り、ちょっと休憩をとるにはいい場所です。


昨年の記事「やっと咲いた百日紅 」・・・こちら

【名勝大乗院庭園】について・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

夏・・・




あまりの暑さを慣れようと思って、昼間に出かけました。

ちょっと涼しい処、正暦寺へ・・・


出掛けている間に、梅雨が明けた?
暑ぅ~い夏がやってきた・・・・

夏の雲がモクモク・・・・・
暑いですが、空を見ていると気持ちがいいです。

2015_0720shiryakuiji1.jpg



写真を撮っていると汗が流れていきます・・・・

緑の楓で暑さも遮り、せせらぎの音と蝉の声だけが聞こえてきます。
2015_0720shiryakuiji2.jpg



川岸の葉に止まったトンボなのですが、体長が4センチほど・・・
あまりにも小さくって・・・
2015_0720shiryakuhimesanae3.jpg

帰ってから調べると「ヒメサナエ」というトンボに、よく似ていました。

ヤブランも、ボチボチ咲き出していました。
2015_0720shiryakuyaburan4.jpg



日陰の清流は気持ちがいいですね!
2015_0720shiryakuiji5.jpg


キツネノカミソリ・・・
2015_0720kitumenokamisori6.jpg


花の終わり頃に見に行ってましたが、今年は早く来すぎたみたい!
来月初旬ぐらいには多く咲き出しているかもしれません!


だれ?こんな所にバラの刺繍?
2015_0720uzugumo9.jpg


遠くから見ると・・本当にバラの花のようなクモの巣です。
こちらも、少し調べると・・・
レースの花や銀河のような巣を見せてくれるのは「ウズグモ」という仲間の巣のようです。
そんな風に見えませんか?


ちょっと早かったキツネノカミソリ、正暦寺のミズスイセンもウバユリも咲くのは
お盆の頃でしょうか・・・少し先のようです。

前に行ったのは2011年8月・・・こちら


※写真はクリックで拡大

宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

今日の一枚・夏の浮見堂



2時過ぎにならまちへ・・・・

サルスベリも咲き出しているころなので・・・


ちょっと浮見堂へ寄ってみました。

鹿は、木陰で涼んで、人も少なくてちょっと写真!
1sarusuberiukimi14.jpg




今日の午前中は涼しかったけど、午後は暑いです!

だけど、ここ数日を考えると・・・幾分マシかもしれませんネ。


サルスベリは、まだまだこれからかもしれません!

蕾もたくさん付いてました。


宜しければポチっとお願い致します!
暑さ厳しい折・・お体ご自愛くださいませ。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

マンションに葡萄が生り始めて・・随分と膨らんできました。




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

円成寺へ立ち寄り



ここ数年、行っていない忍辱山町の円成寺へ・・・

円成寺の手前の池にはスイレンがありましたが暑いのか、元気がない感じでした。

円成寺駐車場には、まだアジサイが咲いていましたが、なんとなく
こちらも、元気がなさそうに見えました!

あれ?
てっきりあると思っていた池のハス、まったくない!
どうなってしまったの?
鯉だけが、気持よく泳いでいました。
7ennjyoujiike.jpg


調べた結果、数年前に全滅したようでした。
蓮池に戻るのでしょうか、それとも・・このままかしら?

ハスが無く残念でしたが、池はすっきりしたようにも見えて・・・不思議!

そして、よく見ると・・・池の杭がすごく面白い!
1ennjyoujiike.jpg

杭の上にコケが生えて・・植物も・・・
2ennjyoujiike.jpg

池の縁には、多くのネジバナ・・もう終盤です!
3enjyoujinejibana.jpg


杭にネジバナ!
どうして、あんな場所に・・・種が飛んだのでしょうか?
あそこに、ラン菌もあるのかしら・・・・ウゥ~ン
4ennjyoujiike.jpg


これは・・・何の植物?
6ennjyoujiike.jpg


影にはいると、少しヒンヤリ・・
こちらの、アジサイは元気でした。
8enjyoujiajisai.jpg


ハスが無かった円成寺でしたが、ハスがあれば多分見なかったであろう
杭に生えるコケや植物・・・ちょっと楽しむことができました。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

喜光寺のハスとスイレン



元興寺の桔梗を見た後、久しぶりに喜光寺へ・・・

南大門の駐車場には、すでに十数台の車があり!
受付をしませて、中に入りましたが・・・

あれ?
花が・・・・少ない!
すでに蜂巣(はちす)になったものも多くありました。

それでも、撮りたくって・・
1kiltukoujihasu.jpg



2kiltukoujihasu.jpg    8kiltukoujihasu.jpg


3kiltukoujihasu.jpg    9kiltukoujihasu.jpg


4kiltukoujihasu.jpg


弁天堂の池には、スイレンが咲いていましたが・・・
ここも、数が少ないような感じでした。
5kiltukoujisuiren.jpg


6kiltukoujisuiren.jpg   7kiltukoujisuiren.jpg




喜光寺のハス、もう少し前に行けばよかったと・・・・
2011年に行った時・・・・こちら!



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

元興寺の桔梗



元興寺のキキョウは、すごく綺麗に咲いていました。
ハスはちょっと遅かったようです・・・

浮図田の石仏の周りには、毎年咲くキキョウ・・・
奈良町の道や川、個人の家の敷地から出てきた石仏たちは・・・
元興寺に寄せられたと言います・・・
3gangoujikikyou.jpg



浮図田(ふとでん)と呼ばれる石塔や石仏たち・・・
浮図田とは仏陀、仏塔の意味だそうです。
4gangoujikikyou.jpg


波斯菊(ハルシャギク)は、昔ほど多くは咲いていませんでした。
染料になる紅花も、昔は咲いていたのですが・・・

2gangoujikikyou.jpg


暑い日差しに、すぐに木陰に入る・・・
桔梗の清楚な姿から、涼しさが伝わりそう・・・

5gangoujikikyou.jpg


飛鳥時代の瓦が、まだ存在する本堂でも、観光客が涼んでおられました

6gangoujikikyou.jpg


石仏の前、禅室の屋根を見ていると・・・
4年前の、国宝元興寺禅室 屋根裏探検を・・・
飛鳥時代創建時の部材も多くあり現在まで残されています。

懐中電灯を持ってヘルメットをかぶり、子供になったような気分で
屋根裏を隅々まで、歩くよりも這うような感じで・・・
そうそう、実は、屋根裏には西洋の御棺が眠っていたのですよ!
今は、まだあるのかしら?


   ~~~~~❤~~~~~◆~~~~~❤~~~~~◆~~~~~

ちょっと追加を!
元興寺で、「真夏の怪談・ならまちナイトカルチャー」が有ります!
夜ですから・・話を聞くと・・ちょっと涼しくなるかもしれませんよ!
(クリックで拡大)
キャプチャ1   キャプチャ2
         



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

鹿苑の可愛い小鹿たち!




6月は奈良公園、小鹿の出産ラッシュです!

運が良ければ小鹿の出産を見る事も出来るかも?
0鹿苑チラシ14


「鹿苑」とは、春日大社の参道沿いにある鹿の保護施設
「一般財団法人・奈良の鹿愛護会」がある場所です。
奈良市における「鹿」と人間が共存するための街づくり活動をされています。
※「一般財団法人・奈良の鹿愛護会」


何度か行った事がありますが、主人は行った事がないとのこと・・
それで早々、5日に鹿苑へ生まれたばかりの小鹿を見にいきました。

この日は、いつ雨が降るかもしれない空模様・・・
傘を持って参道を歩いて行きます・・・

鹿苑が見えそうな処から、可愛い鳴き声も聞こえてきます。
入園料300円を払って中へ・・・
1鹿苑2014

お腹の大きそうな母鹿もいますが、すでに小鹿が何頭もいます!

2鹿苑14


元気に飛び回っている子・・・
U字溝のブロックの中に、チョコンと寝そべっている子・・・
母鹿についてまわっている子・・・
3U字溝   3鹿苑14

          
歩きだすと、足がまだまだおぼつかない子・・・
もう、可愛い姿で何時間も見ていたい気分です。
5鹿苑14




写真の奥のすごく小さな小鹿・・・
昨日(6月4日)に生まれたばかりだとか・・・
時々、立ってはすぐに座って、みんなの近くにきました。
4鹿苑14


小鹿が、柔らかな草を食べられるようになるのは20日ほどしてからだそうです。

以前、奈良の鹿愛護会を訪問させて頂いた時に頂いた鹿のシールです。
7鹿シール14

以前の記事は・・・こちら★


さて、ここで鹿study!  (答えは一番下に)

1、鹿の胃はいくつ?
2、鹿せんべいの原料は?
3、今までに鹿はどこまで遠くに行ったでしょうか?
4、鹿の瞳はどれ?(マル、縦長、横長)
  8鹿の目

5、鹿はだれが飼っているの?
6、鹿は英語でなんと言うでしょう?
  (①Bambi(バンビ)・②Kojika(コジカ)・③Fawn(ファウン)



※「特別公開 子鹿公開 赤ちゃん鹿大集合!」
公開期間:平成26年6月1日(日)~6月30日(月)
公開時間:午前11時~午後2時 ※但し、入場午後1時30分まで
  料金:一般 300円、 高校生以下 無料、 愛護会会員:同伴者1名まで無料
  場所:春日大社境内「鹿苑」


(クリックで拡大を)
10答え小鹿


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...