CATEGORY: 散策・花  1/8

宇陀のヤマユリ

龍王ヶ淵のチョウトンボを見に行く前に宇陀でヤマユリを見に行きました。桜井から大宇陀へ行く途中・・・・大宇陀麻生田から本郷あたりまでの山麓線を少し行くとある家の道路沿いに沢山のヤマユリが咲き出していました。一輪や二輪と一つの枝に多くの蕾も・・・日本独特のユリでもあります。青空にヤマユリの大きな姿は美しいです。里山の宝石のような夏山を代表するユリの花です。香りもあって素晴らしいです。ヤマユリは最大級の...

  •  0
  •  0

龍王ヶ淵のチョウトンボ

暑い日に龍王ヶ淵のチョウトンボを見に行ってきました。もうボチボチ飛んでいる頃・・・龍王ヶ淵は額井岳の麓に位置して標高も530mほどあります。日陰に入ると少し涼しかったです。驚いたのは、今までになく多くの方が見に来られていたことです。もちろんカメラマンも多く撮影しておられました。駐車場も入れ替わり経ち替わりに車が入ってきます・・・なんとか、一台空いていたので入れることができました。龍王ヶ淵は風がないと...

  •  2
  •  0

ヤマアジサイ(山紫陽花)

コアジサイからの続きになりますが・・・同じ場所にはヤマアジサイも多くありました。どちらかと言えばヤマアジサイの方が多かったように思います。同じ場所にコアジサイもヤマアジサイも咲いているなんて感激でした。ヤマアジサイはサワアジサイとも呼ばれています。細い枝に沢山の花がついています・・・紫色のヤマアジサイ。先の中心部には散房花序がいっぱいの両性花、外側には装飾花をつけています。花の色・・ここは青紫色や...

  •  0
  •  0

梅雨入りのササユリ

5月末に見た大和文華館でのササユリ・・・出来れば、自然に咲いているユリが見たい・・と、思いながら数日が経ちました。大神神社もササユリが多く咲いていますが、どうしても支え棒があってどうも、それが気になります。なので、宇陀の深野のササユリが気になり梅雨入りの今日・・それも雨の中・・・見に行ってきました!咲いているのかどうなのかが気になりながら行くと・・・ポツリポツリと咲いていました。今まで見たササユリ...

  •  0
  •  0

山間のコアジサイ

今日から梅雨に入りました。雨に中・・・コアジサイが咲く宇陀方面に行きました。途中、山添村のコアジサイも咲いてはいましたが・・・こちらの方が、色がブルーで綺麗。本当は、先に深野によりササユリを見てから来ました。雨が降っていましたが、香りもして嬉しくなりました。こんな山道・・・実は、ここヤマアジサイの群生も多く斜面いっぱいに咲いています。どちらかと言うと・・・コアジサイよりもヤマアジサイの方が多く咲い...

  •  0
  •  0

室生寺の石楠花

少し遅いかも?・・・と思いながら昨日室生寺へ・・・少し早く着き、回転焼のお店に止めさせて頂きました。仁王門をくぐりにバン字池から鎧阪に来ると・・・両側にシャクナゲが咲き、まだ大丈夫のようでした。五重塔の下の石段あたりもシャクナゲが綺麗です。シャクナゲも花芽が沢山ついてました・・・近づくと、オオマルハナバチバチの羽音が・・・一生懸命に蜜を吸ってました。本堂前の池手前から・・・水面に映りこむシャクナゲ...

  •  0
  •  0

セリバオウレン

先日、セリバオウレンを見に大宇陀へ行ってきました。大宇陀の道の駅に車を置いて森野旧薬園へ・・・この日は暖かい日でしたが・・大宇陀はやはり少し寒く感じました。薬園の奥、石段を上がると・・・石段の周辺に無数のセリバオウレンが咲いてました。1cmほどの白い花なのですが・・・風に揺れて無数に咲いているセリバオウレンの雄花が可愛いです。これだけのセリバオウレンは奈良県でもここだけかもしれません。こちらは?雌花...

  •  0
  •  0

復活の兆しの彼岸花・仏隆寺

先週になりますが・・・仏隆寺の彼岸花を見に行きました。彼岸花が数年前のように復活しているのかしら・・なんて思いながら行きました。石段の両脇の感じです。ややちらほらとは増えてはいますが・・まだまだのような感じでした。望月桜の根元にチャノキの花が咲いてました。なんだかホッとするような気持に!仏隆寺は弘法大師が唐から持ち帰った茶を栽培したとして奈良の大和茶発祥の地とされてます。まだまだ完全復活は先・・・...

  •  0
  •  0